2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1999年結成。NSC大阪校22期生である。
結成からわずか5ヶ月後、NHK上方漫才コンテストで最優秀賞を受賞し、結成2年目にはM-1グランプリ第1回大会で決勝進出を果たす。その後も関西で多数の新人賞を受賞し、早くから人気と実力を兼ね備えた漫才師として評価されていた。
2001年から『はねるのトびら』にレギュラー出演し、全国区での人気を博す。

2021年現在はメンバーそれぞれがYouTubeなどに活動の主軸を移し、テレビへの出演は少なくなっているが、毎週キングコングというキングコングがトークをする動画で共演している。毎週キングコングのチャンネル登録者数は2021年9月現在45.8万人。
中でも下町ロレックスはあまりにも人気。
元々毎週キングコングが始まったのは2018年5月だが、実際には毎日キングコングという名前(同じチャンネル)で、2013年8月7日から約4年9か月間毎日動画投稿をしていたため、芸能人の中では早い段階でYoutubeに参戦している。

もともとはコンビで吉本興業所属であったが、2021年1月に西野が独立。現在は梶原のみ吉本所属となっている。
毎週キングコングのチャンネルは吉本のOmOという会社が管理しているため、独立した西野はゲスト出演という形で出演している。
2022年2月28日に日本武道館で「毎週キングコング in 日本武道館」というタイトルでトークライブと漫才を行った。

キングコング」、「キンコン」のみのタグ登録が多い。

メンバー


生年月日1980年8月7日
血液型B型
身長163cm
出身地大阪府岸和田市
所属事務所吉本興業
デビュー1999年(芸人)、2018年(Youtuber)
家族構成母、長男の兄、次男の兄、妻、長男の息子、長女の娘、次男の息子、次女の娘、三女の娘

ボケ担当。立ち位置は右。2021年現在はYouTuberカジサック」としての活動が主である。お笑い芸人が本格的にYoutuberとして活動しチャンネル登録者数が100万人を突破したのは彼が初。

東京進出前の関西ローカル時代から同時期の若手芸人勢の中でも屈指の人気を誇っていた。
しかし、この頃何処へ行っても注目されたことから、ストレス心身症となってしまい、東京での某仕事の上がりで西野らと別れたきり完全に消息不明に
梶原自身も失踪中の記憶は完全に欠落しており、「数日後にようやく気付いた時には兵庫県宝塚市の某カラオケ店にて携帯電源まで切って隠れ潜んでいる状態だった 」という(つまり危うい意識状態のまま関東から関西の間を移動してしまっていた事になる)。
ここでせめて家族には話そうと携帯の電源を入れたその瞬間という奇跡的タイミングで連絡が繋がったFUJIWARAの藤本に誘い出される事に。
会いに行くや「連れ戻される事」に怯えまくる梶原のその症状を重く見た藤本は「戻る戻らないは置いといて、取り敢えず一旦休め!」と休業を説得し、梶原もそれに応じて晴れて吉本から『病気療養で休業』扱いに。
しばらく仕事を西野一人に任せ、バイク免許を取る等ゆっくり過ごした後に復帰を決意。
症状を克服し、何よりもまず西野に土下座して詫びてわだかまり無く受け入れられ、ようやくカムバックを果たした。
(この件有って梶原は西野と藤本に相当多大な恩義を感じていると言う)

2006年には蜂窩織炎(化膿性炎症)、血管浮腫(蕁麻疹の一種)で入院するなど、その後も何かと不運に襲われている。

2012年に次長課長河本の母親の生活保護不正受給疑惑騒動に関連して、梶原の母親の生活保護の不正受給疑惑も取り沙汰されたが、実際には不正受給ではないと判断されている(なお、河本も不正受給を否定した上で、一部保護費を返還している)。

2018年10月1日から、Youtuberカジサックとして活動開始し、2019年年末までにチャンネルの登録者数100万人に満たさなかった場合、芸人を引退するという目標を掲げて挑戦し、2019年7月11日に100万人突破し、2021年12月6日現在、チャンネル登録者数は231万人を超える。


生年月日1980年7月3日
血液型O型
身長173cm
出身地兵庫県川西市
所属事務所株式会社CHIMNEY TOWN
デビュー1999年(芸人)、2016年(絵本作家)
家族構成父、母、長男の兄、長女の姉、三男の弟

ツッコミ・ネタ作り担当。立ち位置は左。
上記の梶原失踪事件については西野も相方として側にいながらその苦痛に気付いてやれず彼があそこまで追い込まれてしまう結果に一役買ってしまった事に相当責任を感じていたのか、復帰を決意した梶原が西野宅に謝罪に訪れた際にはわざとフザケた服装にアコースティックギターを提げた格好で彼を出迎え、その土下座に対してギターを<ジャカジャンッ!>と鳴らしざまに 「 ええで♪ 」 と快諾したらしい。

2017年に個人事務所株式会社CHIMNEY TOWN(旧:株式会社NISHINO)を立ち上げ、個人名義での活動を行なっている。2021年に吉本興業を退社してからは、芸能活動のマネジメントもこちらで行なっている。

2009年から絵本作家、イラストレーターとしても活動しており、2016年からは正式に肩書を絵本作家とすることを宣言した。絵本作家としては「にしのあきひろ」名義である。
絵本作家宣言とともに『えんとつ町のプペル』を発表した。(以降も芸能活動は行なっている)これに加え、講演活動なども行うようになった。
2020年には、絵本を原作としたアニメーション映画『えんとつ町のプペル』の製作総指揮を手がける。

2021年現在はYouTuberオンラインサロン主催が主な活動内容で、年収は8億円とも言われており、その活動内容は千鳥大悟に「捕まっていないだけの詐欺師」と揶揄されている。

なお、『プペル』については完全分業で執筆されている。
西野は脚本・キャラクターデザイン・監督を担当しており、メインイラストレーターは六七賢が担当。それ以外は(MUGENUP)を通じて募集したイラストレーターたちが参加している。
しかし、一部メディアでは西野単独の執筆であると誤って報道されている(西野単独で制作したのは別の作品である)上に、西野自身もあまり作画担当がいることを宣伝していなかった。

交友関係

NSCの一期生上のインパルスの堤下敦と仲が良いため、タメ口であり、西野・梶原共に「つっつん」と呼んでいる。カジサックチャンネルでは準レギュラーである。

解散疑惑

一時期キングコング西野が吉本を退所して独立したときに、様々な憶測が飛び交って、解散するのではないかという説もあったが、そもそもの話キングコングが解散するのはないと西野は述べており、もともとこのコンビは80歳までやる体でコンビを組んでいる。また、お互いのことを本気で愛し合っている(異性としてではなく)ため、解散する予定はない。

関連タグ

芸人 キングコング

関連記事

親記事

吉本興業 よしもとこうぎょう

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました