ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

モーターボートを使ったレース競馬競輪オートレースと並ぶ公営ギャンブル

以前は競艇と呼んでいたが、2010年4月よりボートレースに変更された。でも正式な名称はどちらでもなく、モーターボート競走である。

全国24か所の競艇場で開催。住之江のようにプールの競艇場もあれば、丸亀や平和島みたいに本当のを使った競艇場もある。

出走するのは1レース6艇までであり、公営ギャンブルの中で最も少ない。ボートにつけられる旗やマーキングの色は1号艇が白、2号艇が黒、3号艇が赤、4号艇が青、5号艇が黄色、6号艇が緑。また、ボートを操る選手は、それぞれのボートに合わせて対応する色のユニフォーム、救命胴衣、フルフェイスヘルメットを着用する。

長崎県大村市の大村競艇場は現在のボートレースの発祥の地である。

競技ルール

コースを反時計回りで3周する。1周は600mで、折り返し点はブイ(ターンマーク)を2か所に使用している。

フライングスタートという特殊なスタート方式を使用しており、スタートする時間から1秒以内にスタートラインに入ればいいことになっている。レース場に大時計があり、12時のところを指すとレースがスタートする。これより0.01秒早くスタートするとフライング(F)、1秒以上遅れると出遅れ(L)となり、欠場となる。フライングと出遅れはスタート事故と総称される。また0.05秒以上のフライングは「非常識なF」とされる。

競技用ボート(FRP製カウリングとハンドル・スロットルレバー等の艤装品以外、全て木製)、モータープロペラは、競艇場に常備されているものを使用し、どれを使用するかはレース前日の前検日にくじ引きで決められる。プロペラは以前はレーサーの自作が許されていたが、2012年4月から持ち込み禁止になり、代わりにプロペラ調整用のキットを持ち込んで自身で調整している。

また、他の公営競技と同様、公正確保の為、選手は集合時刻までに競艇場敷地内もしくは競艇場から少し離れた場所にある宿舎に入り、レース開催期間中はその宿舎で共同生活を送らなければならない(競馬と違い、2~3人一部屋の相部屋で、リビングと個人の寝室から成る半個室型)。同時に携帯電話等の通信機器は没収されるだけでなく、手荷物検査も行われ、外部からの飲食物の持込(アルコール類も含む)もドーピング防止の為に禁止している。勿論、宿舎はサウナ付き大浴場など、ホテルにも引けを取らない充実した設備を誇っている。

主なレース

上から、SG(スペシャルグレード)→PG1(プレミアムG1)→G1G2G3→一般戦の格付けがされている。この内、SGとPG1は原則開催レース場が持ち回りで開催される。

SG競走

賞金王シリーズと賞金王決定戦は同一開催で実施される。

PG1競走

  • マスターズチャンピオンシップ(名人戦)
  • レディースチャンピオンシップ(女子王座決定戦)
  • ヤングダービー
  • ボートレースバトルチャンピオントーナメント
  • クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)


競艇場

競艇場地区所在地備考
桐生関東群馬県みどり市競艇界初のナイター競走を開催。北関東のデス神出没地
戸田関東埼玉県戸田市TBSラジオの送信所に隣接。戸田公園大橋から1マークが眺められる。
江戸川関東東京都江戸川区唯一、一級河川(中川)を競走水面としている競艇場。
平和島関東東京都大田区2012年からニコ生無料配信を実施。東のデス神出没地
多摩川関東東京都府中市風の影響が少ない日本一静かな水面
浜名湖東海静岡県浜松市唯一の汽水東海道新幹線からも見える
蒲郡東海愛知県蒲郡市ナイターレース開催
常滑東海愛知県常滑市セントレアの近く。児島と並ぶクセの強い実況は必聴
東海三重県津市鈴鹿山脈からの強風が強く吹き付ける。
三国近畿福井県坂井市日本海側唯一の競艇場。モーニング競走開催
びわこ近畿滋賀県大津市
住之江近畿大阪府大阪市住之江区最もSG開催数が多い競艇場。ナイターレース開催
尼崎近畿兵庫県尼崎市最寄りの阪神電車の駅名「センタープール」の名でも有名
鳴門四国徳島県鳴門市
丸亀四国香川県丸亀市ナイターレース開催
児島中国岡山県倉敷市競艇で最もクセの強い実況は、この競艇場の人
宮島中国広島県廿日市市路面電車(広島電鉄)の駅(臨時駅)の目の前
徳山中国山口県周南市唐津と共にモーニング競走を開催
下関中国山口県下関市ナイターレース開催
若松九州福岡県北九州市若松区ナイターレース開催。芦屋がそう遠くない場所にありかつては宿舎も共用で併催できなかった
芦屋九州福岡県遠賀郡芦屋町若松に近く、同町内にある航空自衛隊基地の見返りとして扱われることも多い
福岡九州福岡県福岡市中央区天神駅から歩いて10分の超好立地にある都市型競艇場
唐津九州佐賀県唐津市平和島と同様ニコ生無料配信。西のデス神出没地。ゾンビランドサガリベンジでも登場。
大村九州長崎県大村市ボートレース発祥の地。ナイターレース開催


投票券

投票券の正式名称は勝舟投票券(かちふねとうひょうけん)で、通称は舟券(ふなけん)。
100円から買うことができる。モーターボート競走法第10条で、「施行者は券面金額10円の舟券を発売でき、その舟券10枚分以上を1枚に代表して発売できる」と定められているため。オッズが100倍を超える舟券は、100円に対しての払戻額が1万円を超えるため万舟(まんしゅう)と呼ばれる(競馬で言う万馬券)。
基本的には競馬の馬券とほぼ同じシステムだが、前述の通り、1レース6艇なので、他の公営ギャンブルより当たりやすい傾向にある。但し水面や風など各競艇場ごとに癖がある為、それぞれの競艇場に応じた買い目の見極めも必要になってくる。
投票券は、競艇場(本場)・外向け発売所・場外発売所の他、電話投票・インターネット投票でも購入出来る。
※2020年のCOVID-19新型コロナウイルス)感染拡大の際、2月29日から7月上旬にかけて、24か所全ての競艇場が閉鎖され無観客で開催された際は、本場は勿論、外向け発売所・場外発売所も閉鎖され、電話・ネット投票に限定して発売された。

以下の7種類の舟券を購入できる。

  • 単勝式(たんしょうしき/Win): 1着になる艇を当てる。的中率は1/6。
  • 複勝式(ふくしょうしき/Place): 2着までに入る艇を当てる。的中率は1/3。
  • 普通2連勝複式(ふつうにれんしょうふくしき/Quinella): 2連複(にれんぷく)。1着と2着になる2艇の組み合わせを当てる。的中率は1/15。
  • 拡大2連勝複式(かくだいにれんしょうふくしき/Quinella Place): 拡連複(かくれんぷく)。競馬で言う「ワイド」馬券だが、こちらが正式名称。3着までに入る2艇を当てる。的中率は1/5。3着が2艇以上同着の場合、3着同士の組み合わせを除く。
  • 2連勝単式(にれんしょうたんしき/Exacta): 2連単(にれんたん)。1着と2着に入る2艇を着順通りに当てる。着順通りにならないと外れとなるが、2連複より高い配当が見込まれる。的中率は1/30。
  • 3連勝複式(さんれんしょうふくしき/Trio): 3連複(さんれんぷく)。1着、2着、3着になる3艇の組み合わせを当てる。的中率は1/20。
  • 3連勝単式(さんれんしょうたんしき/Trifecta): 3連単(さんれんたん)。1着、2着、3着になる3艇を着順通りに当てる。2連単より予想が難しいものの、当たればかなり高い配当が見込まれる。的中率は1/120。

他の公営競技に比べて出走数が少ないため単勝、複勝はオッズの旨みが少なく殆ど売れない。
(投票なしとか特払いとかが普通に頻発する)
ボートレース場のマークカードでも「単勝・複勝」を扱うマークカードは通常のマークカードと別だったりする。
代わりに3連単は組み合わせが限定されるため買いやすく、現在の舟券の花形である。
単勝が売れない関係で場内放送などでは「一番人気」という言い方をしない。3連単の人気上位で軸になっている艇を指して「人気の中心」というのが一般的。

連勝式舟券の買い方にはいろいろなものがあり、1艇もしくは2艇を軸にして幅広く買う「ながし」と、選んだ艇のすべての組み合わせを買う「ボックス」がある。インターネット限定ではあるが、ながしとボックスの中間となる「フォーメーション」もある。
  • ながしの例: 3連複で1号艇と3号艇を軸に3艇目に全通りを選ぶ。これで合計4点となり、100円ずつかける場合は合計400円となる。
  • ボックスの例: 3連単で3艇を選ぶと合計6点となり、100円ずつかける場合は合計600円となる。奇数・偶数・同一支部・猪木(123)など、パターンは様々。
  • フォーメーションの例: 3連単で1着に1と3、2着に1と3と5、3着に2と4を選ぶと、合計8点となり、100円ずつかける場合は合計800円となる。

Pixivでの傾向

ボートレーサー


広告

どの色、選ぶの?



モンキーターン


予想外の展開

ボートレースのCMが別路線へ向かっているような気配があったのだが、それ以上にやってしまったボートレース場が現れた。

多摩川競艇の例

何と、イメージキャラに萌えキャラ静波まつりを立ち上げ、更にはC88へ出展したのだ。ここまで来ると、公式が病気と言うべき可能性もある。
(他の公営競技でも前例がない訳ではないが…)

ボートレース多摩川、今年も萌える 「静波まつり」の抱き枕などのグッズ販売も(ねとらぼ)

びわこ競艇の例

多摩川に続き、びわこもビッグウェーブに乗った。こちらでは『船国バトル そうだつまいぞうキン』というタイトルのキャンペーンを展開する事になったのだが、こちらも多摩川の例に負けない程の萌えキャラが登場する。従来の客層と違うかもしれないが、大丈夫だ、問題ない
(こちらは来場者特典もあるようだ)

ギャルゲーっぽい「船国バトル」キャンペーン ボートレースびわこが開催(ねとらぼ)

平和島競艇の例

これに続いたのは、平和島競艇。『モータークイーン』と題し、こちらも既存の展開に負けない萌えキャラを6人登場させている。
BOATRACE平和島 PROJECT『モータークイーン』SEASON2

唐津競艇の例

佐賀県ががっつりと言ってもいいほど関係しているゾンビランドサガの第2期であるゾンビランドサガリベンジで登場。しかも、ロケ地協力としてもクレジットされているだけでなく、本編で登場した観覧席はアニメ本編放送時段階では工事中で、こちらは11月末にリニューアルオープン予定。

ボートレース若松の場合

冠レースのタイアップとしてマギアレコードとコラボを行うことになった。開催は11月24日~27日と単純な冠レース方式ではない模様。コラボは2022年1月まで行われる予定で、詳細も10月に発表される。
ボートレース若松と「マギレコ」がコラボ 冠レース「マギアレコード杯」11月開催(ねとらぼ)

関連タグ

アッキーニャ 徳山クラウン争奪戦

外部リンク

BOAT RACE

関連記事

親記事

モータースポーツ もーたーすぽーつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ボートレース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94051

コメント