ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

系譜編集

  1. 初代……林家の始祖。怪談噺の元祖と言われた「怪談の正蔵」。
  2. 二代……「蒟蒻問答」「野晒し」の作者といわれる「沢善正蔵」。
  3. 三代……二代目柳亭左楽の前名。
  4. 四代……元は役者の「我善坊の正蔵」。
  5. 五代……享年100を誇った「百歳正蔵」。
  6. 六代……噺家以外の人間とも人脈が深かった「今西の正蔵」。
  7. 七代……初代林家三平の実父であり後述する九代目/現三平の祖父。
  8. 八代……三遊亭円楽を得て正蔵を襲名し後に名跡を海老名家に返上し林家彦六に改名、林家木久扇の師匠。
  9. 九代……当代(メイン画)。前名は「林家こぶ平」、父亡き後は兄弟子林家こん平の弟子となる。長男は林家たま平(九代目正蔵門下)。次男は林家ぽん平 (九代目正蔵門下)

その他編集

  • 林家正蔵の系統は5代目を持って断絶されている。
    • 5代目から直接名跡を授受した6代目以降は全員2代目柳家小さん(禽語楼小さん、柳家禽語楼)の一門筋だが、直系の同門関係にあるのは7代目と9代目のみである(6代目の師匠2代目談洲楼燕枝、7代目の大師匠かつ8代目の師匠3代目小さんはともに2代目小さん門下の兄弟弟子)。
      • 6代目や、7代目の実孫である9代目はともかく、7代目と8代目はそれぞれ別の名跡が絡んだすったもんだ(奇しくも両者とも柳家小さん小三治の名跡が絡んでいる)の妥協策として「元々名乗っていた・狙っていた名跡より格上かつ誰も名乗っていなかった」正蔵の名を襲名する事となった、という名前は大きいが都合もいいという半ばぞんざいな扱いをされていた感は否めない。
  • 2016年現在笑点メンバーの内協会とそこから分裂した円楽一門会は林家正蔵に関係した者である。

関連タグ編集

落語家 林家


林家染丸

関連記事

親記事

落語家 らくごか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1272

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました