2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

泉谷しげる

いずみやしげる

テメー、ふざけんじゃねぇ、このやろー!!ぶっとばすぞ!! ……ごめんね。

概要

日本の歌手(シンガーソングライター)かつ俳優、テレビタレント1948年5月11日生。本名は「泉谷 茂」。
フォークソングの代表曲に「春のからっ風」「春夏秋冬」などがある。
俳優としての役は『Dr.コトー診療所』漁協長役など、口が悪いがいい人である役柄が多い。
イラストや料理の才能もあり、ファンやそれ以外の層にも驚きと感動を与え続けている。

バラエティー番組では破天荒なキャラクターで、お茶の間を笑わせる。また有名人のスキャンダルなどがあると、毒気を濃厚に含んだコメントで楽しませてくれる。
だが、実はとても真面目で、家族と友人を大切にする、すごくいい人。ちなみに奥方と結婚した理由は「そりゃおめー、愛しちゃってたからだな。」このギャップもたびたびタモリ嘉門タツオなどからネタにされる。
それ故に女遊びが激しいミュージシャン・アイドルや、ルールを破ったり逆張りをする事が『反体制』『ロック』だと思い込んでいる者に対して痛烈な批判を行う事もある。
ファンや周囲からは泉谷の人物像について「良い人」と評価されている。本人も破天荒な部分については「作りもの」と認めており、元々は子供の頃から赤面症で人見知りであった旨を語っている。

そのため、歌手のうちでも友人が多く、桑田佳祐は『音楽寅さん』やラジオ『やさしい夜遊び』でしばしば泉谷の歌を歌う。
武田鉄矢率いる海援隊に上京を薦め、レコードデビューを斡旋した実績も持っている。
そして、忌野清志郎の死を誰よりも悲しんだ人のひとりであり、「俺はアイツが死んだなんて認めない」と、彼の代表曲「雨上がりの夜空に」を熱く歌い上げた。

社会的貢献にも熱心で、多くの自然災害や疫病で被災した地域に義援金や楽曲の印税を寄付したり、風評被害をなくす目的で積極的にライブ活動やロックフェスティバルの運営などを行ったり、福島県産品を採り入れた駅弁のプロデュースに携わるなど活動の幅は広範囲に渡っている。

関連タグ

ドラネコロック - 鴨川つばめ原作の漫画。泉谷の名前をもじった「泉しげる」というキャラクターが主人公。

関連記事

親記事

歌手 かしゅ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「泉谷しげる」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「泉谷しげる」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18670

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました