ピクシブ百科事典

和田光司

わだこうじ

日本のミュージシャン(故人)。デジモンの主題歌担当で有名。

人物

1974年1月29日生まれ、京都府福知山市出身。

1999年4月23日に『デジモンアドベンチャー』の主題歌「Butter-Fly」でデビュー。
以降、『デジモンシリーズ』の数多くの主題歌や挿入歌を担当し、一部無関係のタイアップ曲もあるが、本人曰く仕事の大半はデジモンだという。そのため「デジモンシンガー」言えば彼という印象を持たれる事も多い。

デビュー前、送ったデモテープを聞かれることなく捨てられてしまったことがあったなど、プロとして活動する前は多くの挫折も経験した。しかし別の関係者がそれを拾いあげ、採用したことが和田のデビューのきっかけとなったという。「FIRE!!」の歌詞にある「ゴミ箱を飛び越えた先にある未来」とはこの時のエピソードを元にしている。

デジモンセイバーズ』放映時は和田が癌闘病後、表舞台には復帰していなかったこともあって担当しなかった。が、ファンからは復帰の要望が殺到したことで、当時メジャーとは距離を少し置いていた和田と公式サイドがこれらの声を受けて実現に向けて動き、結果後期OPより一度目のメジャー復帰を果たす。

先の通り2003年2010年の二度に渡るの発症を乗り越え、一度は声すら失う程だったのにも関わらず、それでも奇跡的に活動を継続していた。この事から、代表曲になぞらえて「不死蝶のアニソンシンガー」と呼ばれていた。
しかしさらなる癌の再発(上咽頭癌)により活動を散発的に抑えていた矢先の2016年4月3日、42歳という若さで逝去。
晩年は幾度の手術に辟易としたためか、自然療法に切り替えていたという。
pixivではその功績と名誉を称えた特集が組まれた。

和田光司さん、今までありがとうございました。

きっと飛べるさ
デジモン Butter fly
ゴキゲンな蝶になって
和田光司



彼の魂は今もなおデジタルワールドの世界でデジモン達と共に生き続けている事だろう…………

関連タグ

邦楽 ミュージシャン歌手
デジモンシリーズ:主題歌担当多数
トランスフォーマーカーロボット:主題歌「炎のオーバードライブ」の担当
???:ネタバレなので伏せておくが、名前がButter-Flyのサビと同じなためネタにされている。

関連記事

親記事

ミュージシャン みゅーじしゃん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「和田光司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 778053

コメント