2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

米米CLUB

こめこめくらぶ

米米CLUB(こめこめクラブ、英: Kome Kome Club)は、日本の音楽バンド。略称は 米米(こめこめ)、K2Cなど。
目次[非表示]

1982年にカールスモーキー石井(石井竜也)の呼びかけにより、BON(大久保謙作)が楽器を演奏できる友人らに呼びかけ結成。
1985年にシングル「I can be」アルバム「シャリシャリズム」でデビュー。
大所帯バンドでありながらそれぞれが個性を持つ。

1997年、東京ドーム公演を以て解散したが、2006年に期間限定再結成→解散撤回し、現在も精力的に活動をしている。

メンバー

サポートを含めた正確な人数はメンバーすらもよくわかっていない

BONベースリーダー
ジェームス小野田ヴォーカル
カールスモーキー石井石井竜也)(司会、ヴォーカル)
ジョプリン得能ギターキーボード
RYO-Jドラム
BE(ギター)

BIG HORNS BEE

フラッシュ金子サックス病気により休業中)、キーボード、フルート三味線
河合わかば(トロンボーン
オリタノボッタ(アルトサックス
フッシー小林(トランペット
シロー・ブラッキー(トランペット)

シュークリームシュ

MINAKO踊り子振付、ヴォーカル)・・・カールスモーキー石井の実妹でフラッシュ金子の妻。
MARI(踊り子、パーカッション

サポート

三沢またろう(パーカッション)
MACHIKO(コーラス
KOTARO(ダンサー
テキーラまさはる

元メンバー

MARU(パーカッション)
博多めぐみ(ギター)・・・女性の名前だが、実は坂本琢司(さかもと たくじ)という男性である。
松井聡美(踊り子 元シュークリームシュ)

関連項目

Wikipedia

主な楽曲(発売順)

I・CAN・BE

1985年10月21日発売のデビュー曲。
気障なところを見せつつ、最後は「アッカンべー」でシメる。
これでもジャブである。

かっちょいい!


「シャリ・シャリズム」収録曲。ジェームス小野田メインのファンクナンバー。
ミュージックビデオは完全にジェームス小野田主演のコント。
当時だからこそな描写も多い。

Shake Hip!


1986年4月21日発売のセカンドシングル。
コンサートのシメといえばこの曲といっても過言でもない曲。
ニューアレンジバージョンが「浪漫飛行」発売後の1990年12月12日に発売された他、再結成後もたびたびニューアレンジバージョンの同曲が発表されている。

sure danse

1987年9月21日発売の5枚目のシングル。スペルは間違っていない
シングルで発売されたバージョンはCBS SONYから「こんなんじゃ売れない」と修正を食らったバージョン。

浪漫飛行

1990年4月8日発売の10枚目のシングルだが1987年発売のアルバムに収録されている関係上こちらに記載。
詳細は個別記事を。

KOME KOME WAR

米米CLUB、石井竜也詰め合わせ1


1988年8月26日発売の7枚目のシングル。
ミュージックビデオはカールスモーキー石井監督作品で「MTV VIDEO MUSIC AWARD INTERNATIONAL AWARD」グランプリを受賞している。

FANK FUJIYAMA

1989年10月21日発売の9枚目。
勘違い日本全開の楽曲。マルチディスクプレイヤーのCMにも起用された。
この曲のミュージックビデオも「MTV VIDEO MUSIC AWARD INTERNATIONAL AWARD」グランプリを受賞している。

愛の歯ブラシセット

「米米CLUB」収録のデュエット曲。
所謂「ホモナンバー」で曲自体はアカペラかつ短めながらもインパクトは強烈。

私こしひかり

「米米CLUB」収録の古参のファンに愛される名曲バラード。
ジェームス小野田の歌い上げる至高のメロディーに涙腺崩壊必至。

君がいるだけで


1992年5月4日発売の13枚目のシングル。
フジテレビ「素顔のままで」の主題歌として起用された米米最大のヒット曲。レコード大賞も受賞している。
その後も様々なミュージシャンにカバーされ、様々なCMに起用されるなど国民的名曲ではあるがそこは米米。当人たちは真面目に歌う時もあれば、上記動画のようにこの曲にホイホイ釣られてきた人を唖然と(そしてファンは大喜び)させるアングラバンドらしいパフォーマンスを繰り広げる布石として使われることが多い。
あの紅白歌合戦でもこの曲の後で「なんちゅうこというの」に繋いでいる。
絶対に笑ってはいけない科学博士24時」のエンディングとして替え歌も作られている。

愛してる

「君がいるだけで」の両A面。
国民的大ヒットシングルの両A面だけあってこちらも様々なメディアで歌われる曲。石井ソロコンサートでもたびたび歌われる。

愛はふしぎさ


1993年10月1日発売の16枚目のシングル。
このミュージックビデオでの経験がのちの『河童』に繋がったらしい。

ア・ブラ・カダ・ブラ

1994年3月25日発売の17枚目のシングル。
オンタイムの人にとってはメンバーが茨城弁全開で大騒ぎする『LIVE UFO』のCMで有名だろうか。
再結成後にHOME MADE家族の「アイコトバ」とのマッシュアップ「アイコトバはア・ブラ・カダ・ブラ」が製作されている。

関連記事

親記事

J-POP じぇいぽっぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 138038

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました