ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

誕生日9月4日
身長/体重168cm/??kg
スリーサイズひ・み・つ♡
CV花澤香菜

公式サイトより



東側境界付近を統括するざっくばらんな女性。10番目の整合騎士。鎧の色は銀で、その下に黒いノースリーブの服を着用している。専用飛竜は「霧舞(きりまい)」。

神聖術と刀を使用した剣技を組み合わせた戦術で、ナンバリングだけでなく実力の方も上位。

公理教会に属する身ではあるが柔軟な考えを持ち、暗黒界人に対しても差別意識を抱いていない。それゆえにベルクーリとは馬が合う。

一方、規律にうるさいファナティオエルドリエとは気が合わず、チュデルキンとの衝突も絶えない。

シンセサイズ前に妹がいた記憶の残滓によるものか、やたらアリスを猫可愛がりしているほか、可愛い女の子を愛でることを好む。


専用神器「闇斬剣」は刀のような形状の片手剣で、武装完全支配術を使うと刀身が黒く染まり相手の武器防具を透過するようになる、要するに防御力無視&パリィ無効バフと言う非常に強力なもの。その一方で射程や攻撃範囲の拡張は行われないため、一対多の戦いは苦手とする。記憶解放術使用時には周囲を闇で覆い尽くすが、同時に自身の視界も奪ってしまい同士討ちを引き起こす恐れがあったため、アドミニストレータ直々に「周囲に味方がいる状況下での記憶解放術使用禁止」を命じられていた。

元になったオブジェクトは、ソルスの光(太陽光)が一切差さない深い湖の底に沈んでいた石。


過去

いわばA.L.I.C.Eになりそこねた女性であり、現実サイドの計画妨害工作の成功例。

足の悪い妹・メアリ(CV:高槻莉那)を治す手段を求めて世界中を旅する中で禁忌目録に違反、当時のベルクーリに捕縛されシンセサイズされた過去を持つ。

ここまでなら他の整合騎士とほぼ同様の過去と言えるが、イーディスの場合は妹のためなら禁忌目録に違反しても構わないと思っていた点が決定的に異なる。

キリトの影響なしに禁忌目録を破る意志を持っていた点ではアリス以上の逸材であったのかもしれない。

カーディナルもアドミニストレータ打倒の鍵として彼女に目を付けシャーロットを介して見守っていたが、逆にアドミニストレータに先を越される結果となり、贖罪も兼ねて残された妹の人生をその終わりまで見届けた。

そして、次こそは失敗しないようにという決意のもと見つけた人材が、リアルワールド人であるキリトだった。


劇中にて

セントラル・カセドラルにて、アリス共々外壁から侵入してきたキリトと遭遇。誤解から戦闘になるも、彼が悪人ではないと知って剣を引き、その際に得た情報から「人界とダークテリトリーとの衝突が起こる」と予測し、境界防衛の任に戻った。


その後、異界戦争では遊撃や大門の防衛など本隊を陰で支えつつ生還。戦後は現実世界に渡ったアリスとの再会を心待ちにしながらキリトに協力しUWの平定に尽力する道を選ぶ。

手始めにかつての好敵手たちの弔いと和平のための様子見を兼ねてダークテリトリーに赴き、その途中でかつてリピアが支援していた孤児院を訪れる。

そこで出会った孤児の少女シャーリーに遠き日の妹の姿を重ね、留学生として人界に招くなど世話を焼くようになるが、世界平和を快く思わない勢力に暗殺者を差し向けられた事件においてシャーリーを守るため、アドミニストレータ死後も解かれていなかった禁忌を自ら破る形で「右目の封印」を突破、A.L.I.C.E.として覚醒する。


アリシゼーション・リコリス

DLCとして実装予定であったが、諸事情により取りやめとなった。

…と思ったらプレイアブルとしての再実装など、おそらくは制作の混乱を最も強く受けたキャラクターとなってしまった。

本編クリア後に加入するが、少なくともアップデート時点でクリア済の場合は参入イベントは一切なし。そのためストーリー面では一切語ることがない。

装備はアリブレ同様刀扱いの闇斬剣と、他の整合騎士同様に専用カラーの整合騎士鎧。

しかし、なんと闇斬剣には支配術も解放術もついていない。演出自体は画面暗転からの連撃という解放術を彷彿とさせるものであるが、システム上はただのフィニッシュアーツである。

設定を尊重して敢えて実装しなかったのか、後述の『十番』との兼ね合いなのか、例によって制作混乱の影響なのかは不明。


さらにシステム上の解禁時期に合わせてか初期レベルがたった65のため、マトリカリアをクリアしているようなプレイヤーにとっては正直戦力外でありレベリングが必要となる。まだ手を付けていなければ1回限りのレベル引き上げが残っているが…

一方でSwitch版で初めて触れたプレイヤーにとっては解禁時点では推奨レベルを10以上上回っているため、戦力外どころか救済キャラになりうる。


ラスト・リコレクション

本編に参戦。

前作との間でいつの間にか知り合っていたらしく、今作では既にキリトとは顔見知りの関係である様子。


味方加入時とメインストーリークリア後の後日談でのサブイベントこそあるが、残念ながら今作もメインストーリーでの出番は無い。


原作における『十番』

原作の時間軸における整合騎士『十番』はキリトのカセドラル突入以前から封印状態のままであることが27巻にて判明。

該当巻では『十番』としか言われておらず、発売時点ではイーディスその人かは不明。本人であったとしてもアリブレとは全く異なる運命を辿ったことになる(アリスも特に個人を特定して言及しなかったので面識がない可能性が高い)。

96階元老院の隠し部屋にて他の6名の騎士とともに氷漬けで封印されていたところを発見された。

しかし魂の状態が不安定な上、チュデュルキンの用いていた術式と現行の術式では式句の細部が異なる点及び彼の用いていた術式補助の媒介具が無い点から覚醒の失敗を懸念されて氷のみを除去されて他の整合騎士とともに安置された。

この7人は「いにしえの七騎士」と呼ばれているほか、さらに4名ほど所在不明の騎士がいるようである(この4人に関しては既にフラクトライトが崩壊したのだろうとキリトは推測している)。


本人であればリアルワールド含めた世界の真の創造主やアニメへのカメオ出演を除き原作小説に逆輸入された初のキャラクターということになる。


関連人物

アリス・シンセシス・サーティ

後輩の整合騎士。初めて会った時から猫可愛がっており、しょっちゅうハグをしたり一緒にお風呂に入ろうと誘ったりしている。アリス本人はやたら自分を溺愛する彼女に辟易しているところもあるがその実力は認めており、なんだかんだで尊敬し信頼はしている。アリブレでもこの2人がアクティブリンクにおいて互いにパートナー同士となる事が多い。


エルドリエ・シンセシス・サーティワン

同じく後輩騎士。アリスを巡って口論ばかりだったが「口うるさい弟」のように思っており、彼が戦死した際には落命した場所にて弔っている。


キリト

当初はアリスを襲ったと誤解して敵討ちをしようと彼に襲い掛かったが、誤解が解けた後は信頼してアリスを託す事にした。ムーン・クレイドル編以降は人界統一会議代表剣士となったキリトの頼みをよく引き受けるようになるくらいお互いに信頼し合う関係となっている。因みに、アリス至上主義な為、SAOヒロインとしてはキリトには好意は全く抱いていない珍しいヒロインではあるが、キリトの誕生日の日にはホーム画面でのボイスで『あの坊やの誕生日かぁ……もしかして、気になっている?』とほんの少しだけ異性として好意を持っているかのような発言をしているが…?

なお、彼から神聖語(現実世界の英語やスラングなど)を教わっており、自然に使いこなしている。


アスナ

他の整合騎士のように『アスナ様』または『副代表剣士様』と呼んで敬語で話しているが特にこれといった絡みはなし。しかし、アクティブリンクではアリスに次いでパートナー同士になる事が多い。


メアリ

整合騎士になる前のたった1人の肉親であった妹。生まれつき脚が不自由だったらしく、イーディスはメアリの脚を治す方法を探す為に各地を回っていたのだが、その際になんらかの『禁忌目録』に反する行いをしてしまったらしく、ベルクーリによってカセドラルへと連行され、生き別れることとなってしまった。整合騎士となってかつての記憶がなくなっているが、メアリの事は名前は思い出せないが『大切な存在』として今もなおイーディスの中に残り続けている。


ビクスル・ウル・シャスターリピア・ザンケール

暗黒騎士。偵察任務でベルクーリと共に暗黒界を訪れた際に何度か剣を交えたことがあり、特にリピアのことは「ちゃん」付けするほど気に入っていた。異界戦争にて敵対した暗黒騎士から2人の顛末を聞いた際には無念に思っており(なお、情報を話した相手は2人のことを嘲笑したため、静かに怒り記憶解放術で切り捨てている)、戦後は彼らを弔うため任務も兼ねて暗黒界を巡っている。


シャーリー

SAOAGGOに登場する同名の人物とは別人。

リピアが個人的に支援していた孤児院で暮らす暗黒界人の少女で、当初は人界人であるイーディスを敵視していたものの、彼女の裏表のない性格に絆され和解。リピアが果たせなかった再戦を自分が行うため剣術や暗黒術の修行を始め、彼女の勧めで留学生第1号として人界で生活している。


余談

名前の由来は、アリの元ネタである「不思議の国のアリス」のモデルとなったアリス・リデルの妹「イーディス・メアリー」と思われる。



関連イラスト

___……アリス…My sword is the sword of darknesイーディス(New)深淵的記憶


キャストオフ

イーディス誕生祭Eydis X Alice 3 (修改)センシティブな作品


関連タグ

ソードアート・オンライン 整合騎士

アリブレ(アリシゼーション・ブレイディング/アンリーシュ・ブレイディング)


サブキャラクターは作中設定の各記事、及び各作品の個別記事を参照。

ネタタグやカップリングはキャラクターの個別記事及び下記のカップリング一覧を参照。

作中設定各VRマシン ソードスキル SAO ALO GGO オーディナル・スケール アンダーワールド ユナイタル・リング SA:O
主人公キリト 主人公(SAO) アスナ
ヒロインユイ シリカ リズベット リーファ シノン アリス ユウキ サチ
キリトの仲間たちユージオ クライン エギル
原作主要人物アルゴ キバオウ エイジ ユナ ロニエ ティーゼ 菊岡誠二郎 整合騎士
敵役PoH 茅場晶彦 須郷伸之 死銃 重村徹大 アドミニストレータ ガブリエル
スピンオフ主要人物ルクス レン ナユタ
ゲーム主要人物ストレア フィリア レイン セブン プレミア ティア ゼロ レイ クレハ ツェリスカ イツキ デイジー リエーブル ペルソナ・ヴァベル メディナ ドロシー
アプリ主要人物シャム エリス エリシュカ ミスト コハル サーニャ イーディス シルヴィー ライラ
イラスト関連abec 猫猫猫 黒星紅白 ぎん太
一覧ソードアート・オンラインの登場人物一覧 ソードアート・オンラインのカップリング一覧
評価タグ(イラスト)SAO100users入りSAO500users入りSAO1000users入りSAO5000users入りSAO10000users入り
評価タグ(小説)SAO小説10users入りSAO小説30users入りSAO小説50users入りSAO小説100users入りSAO小説200users入りSAO小説500users入りSAO小説1000users入り

関連記事

親記事

整合騎士 せいごうきし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6555581

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました