ピクシブ百科事典

クライン(SAO)

くらいん

クラインとは、「ソードアート・オンライン」(電撃文庫刊)の登場人物。
目次[非表示]

CV/平田広明

概要

ローマ字表記は「Klein」。
キリトが正規版SAOで初めて出会った人物。本編では24歳。
野武士のような風貌で、赤備え風の防具で刀を振るう、MMOあるあるなお侍キャラ。
リアル・ゲーム内共に酒飲み。

正規版が初めてのダイブで、手慣れた行動を取るキリトを見かけて指南役を頼んだ。
茅場によるデスゲーム宣言後、待ち合わせをしていた仲間を見捨てられず、キリトと別れた。

その後はギルド「風林火山」を結成。ギルドリーダーとしてメンバーを一人たりと欠くこと無く75層での決戦までを戦い抜き、見事SAOから生還した。メンバーを一人も欠くこと無く最前線で戦い抜いたことはキリトからも尊敬を受けるほどである。
なお、2巻において「友達」の一人がモンスターに殺害されていることが語られるが、これはアリシゼーション編終了後の現在も謎のままである。

ALOでの種族はサラマンダーで、やはりSAO時代と同じく刀を使用している。
ちなみにALOに存在する伝説の剣《エクスキャリバー》獲得のクエストに赴いた際に、
NPCのはずの戦女神スクルドからメルアドを入手するという奇跡に遭った。どういうことなの…
その後もマザーズ・ロザリオ編でキリトと二人で「ここは任せて先に行け!」を行い見事攻略ギルドの大部隊の足止めに成功し、アリシゼーション編の最終決戦では日本からの援軍の一番槍を飾るなど美味しい見せ場をもらっている。

だが普段はナンパな三枚目。
ゲーム版や劇場版では女好きの面が強調され、中の人ネタではないがさながらONEPIECEサンジのようになっている。
特にユナセブンと言ったアイドル的存在にはめっぽう弱い。
リアルに照らし合わせれば、彼の青春時代(=2010年代)はアイドルアニメゲームの全盛期故致し方なしか。
なおサンジは最近とうとう脈ありの相手が現れたが、こちらは(スクルドを除けば)特に無い。

現実

本名:壺井遼太郎
小規模な輸入商社に務める会社員で、社長の悪口を言いつつも真面目に働いている模様。
自身の仕事のプレゼンを和人に手伝わせた事がある。
WEB・小説と共に同じ。

とりあえず、思った…このイケメンは誰だ【saoos】
社会人だっていうから



実は「悪趣味なバンダナ」さえ外せばそれなり以上にイケメンなのだが…

ギルド《風林火山》(Furinkazan)

クラインの率いるギルドで、メンバーはSAO以前からのネトゲ仲間にしてリアルの知り合い総勢6名。完全な身内ギルドでありながらキリトや血盟騎士団と同じ「攻略組」の一角に名を連ねており、七十五層攻略戦までを見事戦い抜いた。
デスゲーム開始当日、離散していたメンバーの合流を優先したためにスタートに出遅れてしまい、攻略組に追いついたのはそれなりに後。約一年後の2023年10月15日(第40層ボス戦)の時点で新興の侍ギルドと称されて攻略組一軍の二軍の間程度の立ち位置にいたが、この時にできたノーチラスとの確執が劇場版での事件へと繋がる。
その数ヶ月後のクリスマスイヴにはキリトの援護のため攻略組古参の「聖竜連合」の大部隊と対峙し、デュエルに持ち込んで見事これを撃退していることからも着実に成長していることがわかる。しかもこの大部隊、アニメ版ではDKB時代の三幹部、シヴァタ・ヤマタ・リンドが勢揃いしている(原作では不明)。

クライン以外のメンバーのSAOクリア後の動向は不明だったが、オーディナル・スケールにて久々に登場。クラインと組んでゲームを続けていることが確認された。OSプレイヤー達の多くがまだ不慣れな連携戦術を駆使してボスエネミーに大立ち回りを演じていたが、エイジに狙われてメンバー全員が病院送りにされてしまった。

メンバー

構成員はクラインに加えての5名の男性。アニメ1期にて容姿が、劇場版でアバター名も明らかになり、入場特典の描き下ろし小説「ホープフル・チャント」では直接名前は出ないもののカルーとオブトラらしき2名が登場。それなりに重要な役どころを担った。
…が、判別のつくシーンが一瞬かつ小さく、それなりに大きいモニターで何度も見返してようやく分かるレベル。調べた熱心な風林火山ファンには敬意を評したい。

SAO時代は赤備え武田菱の意匠を施している点以外装備はバラバラだったが、
OSではリーダーのクライン以外は防具を統一、AR外でも武田菱のお揃いのユニフォームである。
開始直後でまだ多くのプレイヤーが手探り状態の仲、SAOで培った巧みな連携を駆使して一気にランキング3桁台まで上り詰めた強豪チームとなっている。

カルー(Carrou)
「ホープフル・チャント」の「ねじり鉢巻の巨漢」と思われる幅広剣の男。
SAOでは第74層時点で赤備えの和風鎧を着用している。
第40層の頃はレベル不足でフロアボス戦に選抜漏れをしたが、それがきっかけでオブトラ、ユナノーチラスと共に遭難したプレイヤーの救出に参加。
しかし救出隊は二重遭難寸前に陥り、作戦成功の代償としてユナの命を支払うハメになった。
この際、犠牲を最小限に留めるために、囮となったユナの救出よりもフィールドボス討伐を優先する決断を下したのが彼とオブトラであり、後にメンバー全員がエイジの憎悪を買う原因となった。
OSでのランキングは秋葉原UDX戦の時点で582位。その日うちにエイジに襲撃され最初の被害者となった。

オブトラ(Obtra)
「ホープフル・チャント」の「痩せぎすな刺股使い」と思われる、逆立った茶髪で痩身の男性。
SAO第74層時点では他のメンバーよりも軽装の姿をしていた。
第40層の頃、フロアボス戦に選抜漏れし、カルーと共に同様の経緯を辿った。
OSでのランキングは秋葉原UDX戦の時点で745位。代々木公園の戦闘で頭部にエイジの回し蹴りを受けて昏倒する。

トーラス(Taurus)
メイスと大型の盾を構えた青年。SAO第74層時点では全身重装備で固めマントを着用。OSではタンクを担当しているのでこの時代も装備の様子からしてタンクと思われる。
差し当たって防具は性能優先なのだろうか、トレードマークの武田菱入りの赤備えは盾の方に施している。
OSでのランキングは秋葉原UDX戦の時点で682位。代々木公園の戦闘でエイジに頭を二連続で殴られ昏倒する。

ジャンウー(JanWoo)
片手剣と小型の盾を使用する、バンダナに口ひげの男性。SAO第74層時点での防具は赤い腹当
OSでのランキングは秋葉原UDX戦の時点で643位。代々木公園の戦闘でエイジにガチの腹パンをされ昏倒する。

アクト(Act)
黒髪顎髭の槍使い。SAO第74層時点では上半身のみ紺色の重鎧、その上に緑の襷タスキを着用している。
OSでのランキングは秋葉原UDX戦の時点で721位。代々木公園の戦闘でエイジに腹と頭を殴られ昏倒する。

ゲーム版

インフィニティ・モーメントではこっそりと衣装が一新。
更にこちらの時間軸ではSA:Oなど原作ではログインしなかったゲームにも参戦しているが、そのお侍な容姿は一貫している。基本的に扱いはエギル共々ヒロイン勢より一歩劣るが、能力値が高めに設定されていたり、唯一のサラマンダーであったりと名脇役としてのメンツは維持している。ホロウ・リアリゼーションでは遂に好感度トロフィーの対象になった。

フェイタル・バレットにおいても荒廃したSF世界なGGOながらプロテクターなどをうまく組み合わせて陣羽織のような侍スタイルを維持している。ゲーム上での名称は「ソルジャージャケットM」。
一方武器の方は流石に日本刀が存在しないため、自衛隊の装備を選択。64式7.62mm小銃っぽいアサルトライフル「御堂式自動小銃」と110mm個人携帯対戦車弾(パンツァーファウスト3)っぽいロケットランチャー「ブラストスピアー」を扱う。
ヒーローバトルモードではランチャーの火力と射程を中心に諸々のスキルの組み合わせなどで強キャラの仲間入りをしている。男クライン、銃の世界で春が来た。

修正されました。合掌。

ちなみに110mm個人携帯対戦車弾のおじいさんである無印パンツァーファウストの初期の弾頭はクラインという名称であり、更にパンツァーファウストは女性名詞で色々な意味でクラインにぴったりの装備である。やはりモテ期到来の可能性が…?

…本当に到来したらしい。
ただの受付NPCのアファシスType-Bに100回じゃきかないアプローチをかけ続けていたら、何の間違いか特殊なクエストを受諾。VRとは言え生身で大空、下手したら成層圏まで打ち上げられるがこれまたなぜか生還し、見事報酬として宇宙時代の戦闘服のレシピ(実際にアイテムとして手に入る)を手に入れた。

なお、手に入れた服を受付嬢のアファシスに着せるという下心は頓挫した模様。

関連イラスト

タグでは「クライン」で登録している人も多い。

クライン
Kさん 血液量の調整


くらいん
俺がモテないのはどう考えてもキリトが悪い



余談

上のような一般のイラストもあるが、

今日も順調に黒いアスナさん。
みんな大好き和人君



キリトを追う女性キャラの中に何故か混ざっている事が多い。
デスゲーム開始と同時に現実の姿となったキリトと始まりの町で別れる時に彼をフォローしようと言った
「おい、キリトよ! おめぇ、本物は案外カワイイ顔してやがんな! 結構好みだぜオレ!!」
という台詞の拡大解釈が原因と思われる。
もちろん本人は上述のALOでの話やキリトの「妹がいる」発言に反応したりと間違いなくノーマルな人である。

関連タグ

サブキャラクターや作中作内部の用語、ネタタグやカップリングは各記事を参照。

ソードアート・オンライン SAO

舞台設定SAO ALO GGO オーディナル・スケール アンダーワールド ナーヴギア アミュスフィア オーグマー ザ・シード SA:O
主人公キリト アスナ
ヒロインユイ シリカ リズベット リーファ シノン アリス ユウキ サチ
キリトの仲間たちユージオ クライン エギル
原作主要人物アルゴ キバオウ エイジ ユナ ロニエ ティーゼ 菊岡誠二郎
敵役PoH 茅場晶彦 須郷伸之 死銃 重村徹大 アドミニストレータ ガブリエル
ゲーム主要人物ストレア フィリア レイン セブン プレミア アファシス クレハ ツェリスカ イツキ ペルソナ・ヴァベル
アプリ主要人物シャム コハル エリス エリシュカ
その他主要人物ルクス レン ナユタ ミスト
イラスト関連abec 猫猫猫 黒星紅白 ぎん太
評価タグ(イラスト)SAO100users入りSAO500users入りSAO1000users入りSAO5000users入りSAO10000users入り
評価タグ(小説)SAO小説10users入りSAO小説30users入りSAO小説50users入りSAO小説100users入りSAO小説200users入りSAO小説500users入りSAO小説1000users入り
カップリングソードアート・オンラインのカップリング一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「クライン(SAO)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35207

コメント