ピクシブ百科事典

ストレア

すとれあ

ソードアート・オンラインのゲーム版ルートにおけるオリジナルヒロイン。
目次[非表示]

概要

誕生日/年齢11月6日生 ??歳(初登場時)
身長/体重169cm/??kg
スリーサイズB96/W60/H89
CV三澤紗千香

電撃プレイステーションVol.666より

紫色でまとめられた装備に身長ほどもある両手剣インヴァリアを操る女性の剣士。
容姿は薄紫色の髪の毛に赤い瞳、豊満な胸には特徴となる2つのホクロがある。
誕生日は原作小説でのSAOサービス開始日と同日となっている。
(2018年の7月4日のニコニコ生放送内でアンケートにより決定した。)

第76層以降キリトの探索スキルにもひっかかることなく尾行し続けていたがキリトが音を上げたことで姿を現し第80層で初めて出会うことになる(ホロウ・フラグメントでは登場時期が大幅に早められている)。
別れたその後、今度はキリトが尾行して普段は第76層のアークソフィアの裏通りの宿屋に住んでいることが判明している。
キリトのことを可愛いと評し、いきなり抱きついたり、食事の際に人目をはばからずキリトの膝の上に座ってみたりと自由奔放、天真爛漫な振る舞いを見せ、言動も空気を読まない(読もうとしない)発言を連発しキリトたちを翻弄していくが、次第にストレアは裏表がない人物だと理解されるようになっていく。
その一方、攻略組相当の実力がありながら、以前の経歴を誰も知らず本人に聞いてもはぐらかされるなど謎が多い。

打ち解けてきた矢先、頭痛を頻繁に起こすようになり、苦痛の表情を見せるようになる。
そしてある時を境に(作品によってタイミングが異なる)言動や態度が豹変し、再度現れた際にはキリトたちの前に立ちはだかりフロアボスのデータを本来の仕様よりも強化して攻略の妨害を行い始めるのだった。

関連イラスト

ストレア
ストレアさん


添い寝ストレア♡
ソードスキル



関連タグ

インフィニティ・モーメント ホロウ・フラグメント ロスト・ソング フェイタル・バレット
ホロウ・リアリゼーション 千年の黄昏
PSP PSVita PS3 PS4

サブキャラクターは作中設定の各記事、及び各作品の個別記事を参照。
ネタタグやカップリングはキャラクターの個別記事及び下記のカップリング一覧を参照。

<
作中設定各VRマシン SAO ALO GGO オーディナル・スケール アンダーワールド SA:O
主人公キリト アスナ
ヒロインユイ シリカ リズベット リーファ シノン アリス ユウキ サチ
キリトの仲間たちユージオ クライン エギル
原作主要人物アルゴ キバオウ エイジ ユナ ロニエ ティーゼ 菊岡誠二郎
敵役PoH 茅場晶彦 須郷伸之 死銃 重村徹大 アドミニストレータ ガブリエル
スピンオフ主要人物ルクス レン ナユタ
ゲーム主要人物ストレア フィリア レイン セブン プレミア 主人公(SAO) レイ クレハ ツェリスカ イツキ ペルソナ・ヴァベル
その他主要人物主人公(SAO) シャム コハル エリス エリシュカ ミスト
イラスト関連abec 猫猫猫 黒星紅白 ぎん太
一覧ソードアート・オンラインの登場人物一覧 ソードアート・オンラインのカップリング一覧
評価タグ(イラスト)SAO100users入りSAO500users入りSAO1000users入りSAO5000users入りSAO10000users入り
評価タグ(小説)SAO小説10users入りSAO小説30users入りSAO小説50users入りSAO小説100users入りSAO小説200users入りSAO小説500users入りSAO小説1000users入り

ゲーム公式ホームページリンク


正体

以下ネタバレを含みますので閲覧には注意して下さい




























MHCP-002

誕生日/年齢2022年11月6日生 2歳(初登場時)
身長/体重169cm/??kg
スリーサイズB96/W60/H89
CV三澤紗千香

ユイとストレア


ストレアの正体にしてSAO内でのAI(人工知能)プログラムとしての正式名。
なので誕生日というよりは(正式な)稼働開始日と言ったほうが正解だろうか。
MHCP試作1号のユイから始まる試作9号までの9人のシリーズのうちの1人で、SAOのメインシステム「カーディナル」の『メンタルヘルスカウンセリングプログラム試作2号、コードネームストレア』である。ユイが最終盤で言い放った「ストレアは私の妹なんだから」という発言はユイが試作1号でストレアが試作2号であることに起因している。
ユイ同様の経緯でエラーを蓄積して記憶を欠損、事件当日にプレイヤーがログインしていなかった未使用のアカウントに自身を上書きしてアインクラッドへと現れた(そのため本来の姿がどのようなものかは不明)。彼女の暴走とアルベリヒの実験がサーバーに負荷をかけ、システムエラーの原因となった。

インフィニティ・モーメント

上記の豹変も自身の正体と使命を思い出したためである。
その後はシステム側の存在としての自身の気持ちと本来の役割の間で板挟みになりつつも、フロアボスを強化する形で攻略の妨害を行うようになる。しかし、第98層でアルベリヒがスーパーアカウントの権限を用いて攻略組にSAOの本来のラスボス茅場が事件を起こさなければラスボスとなるはずだったモンスター)・ホロウアバターをけしかけたことで遂にキリトを守りたいという気持ちが自分が消えてしまうという恐れやシステムの暴走の全てを上回り、キリトを庇いアルベリヒの振るう特殊な剣で貫かれて絶命直前の状態に陥ってしまう。
さらに悲劇は続き、直後に一度倒したはずのラストボス、ホロウアバターが再生。体内に取り込まれて連れ去られてしまい行方不明になってしまう。

ホロウ ストレア
ストレアがさらに暴走を拡大させた状態。
アルベリヒからスーパーアカウントを奪い自らに付与したことで絶命する異常状態は停止しており、100層の紅玉宮に鎮座するホロウアバターを倒すことで彼女を救出できると思われたがこの形態へと変貌してしまった。
胸元の2つのホクロや仮面をつけた顔から覗くの髪の毛、紫の色調で纏められた鎧によってストレアとかろうじて判断できるが身長はプレイヤーたちの数倍はあり腕が4本生え、さらに下半身は無く人間大ほどもある紅玉から上半身が生えている異型である。

ストレアを救出する決意をしたキリトたちの手によって倒され元の姿を取り戻すが、カーディナルによってフロアボスと一体化したストレアは異物と判断されメモリおよびデータ消去が実行されてしまう。しかしキリトの腕の中で光となって消える直前、ユイがデータをSAOのメインシステム「カーディナル」から切り離して保護した事でクリア後もストレアと再会が可能となった。

ホロウ・フラグメントでは本格的にパーティを組めるようになったことでストーリーイベントの発生タイミングが調整されたが基本的な展開は同じ。
他のメインキャラクターと異なり武器のの自動更新がないものの、初期装備のインヴァリアにはボス特効が付いているためここぞという所で高い火力を発揮する。

Re:ホロウ・フラグメント

救出イベントが追加され、そちらをこなすことでルート分岐。ストレアのホロウ・データの協力と、同じくホロウのPoHの遺したアップデートプログラムを利用することで前もってホロウアバターから救出することが出来る。こちらのEDではユイ同様にALOに移住した姿(後述のロスト・ソングの容姿)が見れる。

ロスト・ソング

ノーム族として登場。
種族特性で純粋な殴り合いではトップクラスの火力を誇る他、声優ネタも担当する。
姉同様のハッキング能力を持ち管理者側のカメラを覗くことも可能だがその姉からは禁止されている模様。MHCPとしての性質は姉より強く残っており、心の癒やしや現実世界の文化などに強い関心を見せる。

ナビゲーションピクシーのストレア!


プレイヤーとして活動するだけでなく、ユイ同様にナビゲーションピクシーの姿を取ることもできる。

ホロウ・リアリゼーション


フェイタル・バレット

GGO初参戦。ロケットランチャーと光学ガトリングガンというガチムチ漢仕様で登場。
一方衣装は黒と紫のぴっちりスーツとムチムチお色気全開の模様。
ちなみに、ロケットランチャーは原作の時間軸ではアリシゼーション編が終わった頃にようやく実装されている(本作の時間軸は既に2026年を過ぎている)。

千年の黄昏



コード・レジスタ

ホロウストレア(CR)
コード・レジスタに登場する自身が虚無に飲まれ、紅玉宮で暴走した時のホロウ・ストレア時の殻の装備をまとったストレア。かなり露出が多い装備となっている。
第100層に出てきた異形ではなく人型のストレアが装備している。武器はエンドワールドが初出となる装備、インヴァリアクロ―(ただし武器形状が異なり属性は短剣)を両腕に装備。
スキルでバニシング・ホロウが使用可能。
頭部の装備がホロウトレラントという★5装備であることが分かっている。

ヴァリアントホロウストレア
コード・レジスタに登場するヴァリアント化したストレア。紅玉宮で暴走した時のホロウ・ストレア時の殻の装備をまとったストレアが装備の影響を受けアバターが変化した姿。精神的な汚染も受けており様子がおかしい。
装備は紫から黒に変わり、クリスタル部分は赤から青に変化している。またストレア本体のアバターにも影響が出ており、肌が褐色化、髪の毛は完全に銀髪に変わっている。
武器はインヴァリアクロ―のまま。

ホロウストレア・デルタ
異形のホロウストレアがパワーアップした姿でコード・レジスタに登場する。
装甲殻は紫から黒へ、属性が風だったため装甲殻に入っている金色のラインが緑に変化している他、コアと思しき球体も属性の影響で緑色に変化した。

ホロウストレア・ラムダ
異形のホロウストレア・デルタが更にパワーアップした姿でコード・レジスタに登場する。
装甲殻は黒から緑へ変化したこれは属性が風だったため。装甲殻に入っている緑色のラインが元の金色に変化している。
また装甲殻の面積が増加し全体的に大型化し、頭部は完全にフルフェイスのアーマー化し顔は完全に見えなくなり、金色の角が大小4本生え、緑色のクリスタルのコアは青に変わり周辺にも保護するように爪のような装甲が増えた。
かろうじてストレアと分かるのは紫の髪の毛と巨乳のほくろだけ。4本ある腕のうちインヴァリアクローの部分が大型化しさらに鋭利になっている。
後ろで光っていた紋章らしきものの形状も変化している。新たに麻痺攻撃のデプライブ・ニヒリティという攻撃スキルを使用する。

ホロウストレア・オメガ
異形のホロウストレア・ラムダが更にパワーアップした姿でコード・レジスタに登場する。
装甲殻は緑から白へ変化した他、青色のクリスタルのコアがデルタと同じ緑色に変化、それに合わせ後ろで光っていた紋章らしきものの色も緑に変化している。
新たに虚無幻妖の理という二連続攻撃スキルを使用する。

余談

エヴァンジェリン
ゲームの開発時のストレアの初期名。
エヴァンジェリンという名前だったが現在のストレアに変更された。
これには訳があり、PSPでは開発データにエヴァンジェリンという名前が入らないという物理的な制限を受けてしまったという。
PSPでは英文字での名前が長すぎ表記できず、名前を変えストレアという名前に変更したとの事。
また名前がない初期段階ではユイに対し黒ユイと呼ばれていた。
2017年10月18日のニコニコ生放送、N高×電撃『ソードアート・オンライン』ゲームプロデューサー特別授業で二見氏により資料の一部と共に設定が公開された。

pixivに投稿された作品 pixivで「ストレア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96732

コメント