ピクシブ百科事典

コード・レジスタ

こーどれじすた

株式会社バンダイナムコゲームス開発、バンダイナムコエンターテインメント配信のソーシャルゲーム、『ソードアート・オンライン コード・レジスタ』の略称のこと。 アイテム課金制。2014/11/28 正式サービス開始。 対応端末、フィーチャーフォン/スマートフォン。
目次[非表示]

概要

ソードアート・オンラインコード・レジスタの略称
メインとなるシナリオは主人公視点で進んでいくSGP不正干渉事件の話であるファーストシーズン+セカンドシーズン編とアスナの回想として進んでいくリコレクション・オブ・ヨツンヘイム+外伝 南方トライアスロン編、メイズと共に第4の世界ロスト・スペース、ラビリンス・オンラインの攻略を目指すLRO編の三つで構成される。


ファーストシーズン+セカンドシーズン編

作品解説

SAO事件解決後、SAO、ALO、GGOの3つの世界を遊べるシーズ・グローバル・プラットホーム(略称SGP)というゲームが登場した世界の物語。
本家ALO、GGOと違い飛行高度、使用武器ルールなど制限が設けられている。
基本的にSGPのアップデートは本家ALO、GGOの後である。
またロスト・スペースと呼ばれる第4の世界ラビリンス・オンライン(略称LRO)も登場する。


あらすじ

SAO事件が終わっても尚、VRゲームは増え続ける傾向にあった。
主人公(=プレイヤー)はSRゲームズ社の開発者の一人である兄が失踪した理由を探るため
その情報を求めてサービス開始前の試作グローバルアバターを使い
シーズ・グローバル・プラットホーム(以下SGP)の世界へダイブしていく。


登場人物

主人公

このゲームでプレイヤーが操ることができる男性プレイヤー、または女性プレイヤーを指す。
主人公の名前は公式では特に設定されていない。
ゲーム開始前にまずSAO、ALO、GGOの各世界のアバターの姿と性別を選択することになる。
アバターの姿は12種類。(決めたら変更は不可能)武器は12種類から好きなものを選べる。
Lv61になるとレアリティがアップし主人公のイラストが変化する。
家族の前から突然いなくなった兄を探すため、
SRゲームズ社提供の試作グローバルアバター姿で剣の世界SAO、
妖精の世界ALO、銃の世界GGOの3つをめぐることになる。
兄とは幼いころから仲が良く、ゲーム開発に携わっていることを尊敬していた。
また幼馴染に武藤沙綾(シャム)がおり、幼いころからゲームの相手をしてもらっていた。
兄が失踪した元凶、その相手がシャムの兄であるオズだと知り、彼の野望の阻止するため立ち向かうことに。
物語後半ではSRゲーム社から提供されている試作グローバルアバターがVer.2にアップデートされ装備が変わっている。
オズへの対抗策の助言を得るために出場したSGP版GGO開催の大会BOB-EXではヒースクリフに勝ち優勝を果たし、さらにオズの無限転移を阻止するツールの開発協力を得ることに成功した。
SGP版GGOの上空に作られた特殊フィールドでのオズとの最後の戦いではツールが決め手となり、無限転移を阻止しオズを倒してGM権限を剥奪、事件を解決するに至った。
2017年のバレンタインイベントではシャムから幼い頃から好きだった事を告白され、その気持ちと一緒に特製のチョコ、ファンタズム・ショコラを受け取り恋人関係となった。


ゲームオリジナルキャラクター

ここでは主人公(=プレイヤー)と共にゲーム中で協力してくれる仲間や
敵対NPCとして登場するゲームオリジナルキャラクターを紹介する。
レア度の違いによってキャラクターによっては複数枚のキャラクターユニットが存在する。
プレイヤーは5体のユニット枠で編成コスト内に収まるように組むことができる。

(CV:南條愛乃
SAOコードレジスタのゲームオリジナルキャラクターでメインヒロイン。
元デザインはabec氏による。
物語中のファーストシーズンの終盤に初めて登場する。
ピンクの髪でツインテール、紫と白でまとめた衣装に武器は刀を使用する。
冷静沈着で感情をあまり表に出さないしゃべり方をする。
正体は不正行為を行っている干渉者オズこと武藤 玲司の実の妹であり、主人公の幼馴染。主人公が小さい頃ゲームの相手をしてもらっていた経緯から主人公より年上だと思われる。
リアルでの名前は武藤 沙綾。茶髪でツインテール、紫の瞳の女性。
主人公と同じくSRゲームズ社提供の試作グローバルアバター姿が基本だがSGP版ALOに移動した際は等身大の姿のままナビゲーションピクシーと同じデザインの羽で飛行する事が可能。
試作グローバルアバターはSAO同様リアル世界の姿が元になっており、髪や目の色がピンクなこと以外ほぼ同じ姿で身長はリズべットと同じぐらいの背丈。
SGP版ALOの妖精アバターとしてプーカ族を選んでいる。衣装はSGP版SAOと同じく紫、白、黒の生地の衣装。武器は同じく刀。
またゲームマスター同様の強力な権限を持ち、未実装の武器なども所持する。
自分の兄の暴走を止めるためSGPで奔走していた。
グラネルのアバターを使用してスウェイドに未実装の浮遊砲台を渡したのもシャムだった。
主人公とともに黒鉄宮ダンジョンへメインコンソールを探しに行った際にオズへダミーのピクスの結晶を忍ばせることに成功し、無限転移を阻止するきっかけを作り、SGP版GGOの上空に作られた特殊フィールドで主人公やキリトたちと共にオズと最後の戦いに勝利し、SGPにおけるオズの事件を終わらせた。
オズとの戦いの後、SRゲーズ社によってデータを復旧されたピクスと再会し、シャムのアカウント凍結を踏みとどまっている。
プログレス・リンク∞ではSGP側から本家ALOに特殊な方法でログインし、主人公ハルカに発生したゴーストアバター、ヒースクリフと死銃の対処を依頼している。
討伐後、ハルカと再会し、いつかSGPで一緒に遊べる日を楽しみにしていると伝えログアウトしている。
2016年のハロウィンイベントではSRゲームズ社の開発チームからの誘いでイベントステージ作製を担当している。
主人公やキリトたち以外に友人と呼べる存在が居なかったが今回アネットが新しく友人となった。
2016年のクリスマスイベントにてオズの事件後はかつてのように主人公と2人で仲良くゲームをする仲になっているらしく推理物のレトロゲームを仲良く遊んでいるらしい。
またシャムの本来の一面が見えてきており、その時のハマってるものに影響されやすい、思い込んだら突っ走るなど素の性格が露見し知り合いのプレイヤー達はギャップに困惑している様子。
2017年のバレンタインイベントでは主人公の事が好きだという恋心に気づき、最後はアスナやリーファ達の後押しも加わって主人公に告白してイベントで作った特性チョコレート、ファンタズム・ショコラを渡し主人公はそれを受け取り恋人として結ばれたようである。
本人がいうには幼馴染のころから好きだったとの事だが、SGP不正干渉事件の中で主人公に助けられ救われた事で気持ちを再確認したようだ。
このバレンタインイベントで登場したシャムのユニットは、主人公と一緒にパーティー編成した時に主人公に対してのみ効力を発揮するものになっている。
(CV:南條愛乃
SGP版GGOの銀髪の女性プレイヤー。対戦車ライフルを使用する。
スウェイドに本家GGOにまだ実装されていない浮遊砲台型の兵器を与えたプレイヤー。
BOB-EXで初めて姿を現し主人公とアスナのパーティに接触してきた。
GGO以外の世界にもそのままのアバター姿でダイブできる等、他のプレイヤーとは異なる。
アバターを操っている正体はシャムこと、武藤 沙綾。
GM権限を行使し、グラネルのアバターを使用して自身の姿を変えていた。
  • ユイ(CR)※オリジナルのユイではないため記事内ではこのように表記する。
(CV:伊藤かな恵
主人公が兄を探すためにSRゲームズ社から提供されたナビゲーションピクシーで特殊なAIプログラムを持つユイのカスタムモデル。
オリジナルであるSAOのカーディナルのメンタルヘルスカウンセリングプログラムMHCP試作1号のユイと同じタイプ。AIの形式名称は不明。
性格は温和で彼女のもとになったオリジナルと顔つき体格は全く一緒。
衣装や足飾りの色が青みがかかった色となっているほか、
花飾りの色が赤色で付ける位置も異なり頭部の右側になっている。
SAOタイプの子供サイズになれるかは不明。
最初に主人公のユイ(CR)を見かけたキリトとアスナもそのそっくりな姿に驚いた。
キリトのことはキリトさん、アスナのことはアスナさんと呼ぶ。
主人公が兄と再会した後も元凶となったオズの事件を解決するまで主人公と共にこの世界を駆け抜けた。
戦闘はできないがユイ(CR)が主人公に的確にアドバイスしたことで乗り越えれた場面が多く、陰の功労者と言える。
オズの事件後、SRゲームズ社に回収されることもなくSGPの世界で主人公と一緒に過ごしている。
  • ピクス
(CV:伊藤かな恵
A-1に付き従うナビゲーションピクシーで特殊なAIプログラムを持つ。
オリジナルであるSAOのカーディナルのメンタルヘルスカウンセリングプログラムMHCP試作1号のユイと同じタイプ。
ユイ(CR)と同じくAIの形式名称は不明。シャムの兄であるオズがA-1にシャムのデータを提供して作られたカスタムモデル。
性格は上から目線でややきつい性格でこれは主人公の幼馴染である武藤 沙綾の幼いころの性格を再現しているため。
彼女のもとになったオリジナルと体格は全く一緒だがややツリ目で頭髪が銀髪で瞳の色が赤になっている。
衣装や足飾りの色はオリジナルに近い白と薄いピンク色となっているほか、首周りの飾りが一切ない。
花飾りの色が赤色で付ける位置はユイ(CR)と同じ頭部の右側になっている。
SAOタイプの子供サイズになれるかは不明。
ナビゲーションピクシーの所有者であるA-1と離れても行動でき、A-1と通信がつながらなくなった後はシャムと共に行動する。
その後オズの件でSRゲームズ社の運営に直接問い合わせを行った所、外部への情報が漏れることを恐れ保身に走った社員によって余計な自我を持ったNPCは不要と判断されデータを削除された。
完全に消え去る直前にシャムがGM権限を行使してデータを結晶化して持ち歩いていたが、黒鉄宮ダンジョンでの戦いで兄であるオズに奪われてしまった。
実際にはこの奪われた結晶はヒースクリフの作った無限転移阻止のツールでダミーであり、オズを倒し捕まえた後にSRゲームズ社がピクスのデータを復旧しA-1が連れてシャムのもとへ戻した。
シャムのアカウント凍結を止めるように説得したのもピクスである。
  • A-1
主人公が探している兄。リアルでの下の名前は瑛一。
主人公と同じく試作グローバルアバター姿で、ナビゲーションピクシーのピクスを従える。
幼いころから弟(妹)である主人公と仲が良く、慕われていた。
突然姿を消した理由はSGPβ内での干渉者であるオズこと武藤 玲司の不正行為を止めるためSRゲームズ社を離れ独自に行動していた為。
物語中盤で弟(妹)である主人公と再会を果たすことができたが、その後オズから強制的にログアウトさせられてしまい連絡不能に。
黒鉄宮ダンジョンへメインコンソールを探しに行った際にSRゲームズ社の監禁から解放されて主人公と再会、キリト達とともに探索し敵の足止め役となった。
SGP版GGOの上空に作られた特殊フィールドでのオズとの最後の戦いの後、オズのアバターを凍結させ、自らもオズと共にこの事件の責任を負うことを決意している。
  • オズ
主人公の兄が失踪する原因を作った張本人。
リアルではシャムこと、武藤 沙綾の兄、武藤 玲司。
アバターの外見は銀髪の男性で一見すると黒いローブや十字架を模した装飾から聖職者のように見える。
SGP内に不正干渉し、他人のアカウントの乗っ取り、PoH、ヒースクリフ、オべイロンたち犯罪者のアバターをゴーストアバターとして復活させて使用するなど問題行動ばかり起こしている。
この事件の影響はSGPだけに留まらず、本家ALOにも影響した。
SGPの世界の神になる為にゲームへの干渉を行っており、純粋に楽しむつもりは全くない。
黒鉄宮ダンジョンでの戦いではカーディナルのコンソールをめぐり戦うもHPが危なくなったところで逃走しさらにシャムからピクスの心である結晶データを強奪している。
黒鉄宮ダンジョンの戦い以降干渉を強めたオズはついにSGPの3つの世界へ、災厄を振りまき始める。
SGP版SAOでは安全であるはずの圏内を含めたアインクラッドすべての階層フィールドに倒せないレベルのモンスターを一度に大量ポップさせ遊んでいる人々のクエストを達成不可能に追いやり、SGP版ALOではアルヴヘイム全域を飛行不可能にし空に逃げれないようにしたうえで世界樹とイグドラシルシティをGM権限で破壊、崩壊させそこにいたプレイヤーをすべて虐殺、SGP版GGOではスナイパーライフルを超える長射程で連射可能な高性能銃を大量に配布して殺戮ゲームと化しゲームバランス崩壊へ追いやっている。
SGP版GGOの上空に特殊フィールドを作り、主人公とキリトたちと最後の戦いとなり、ピクスの結晶データに似せたツールを掴まして無限転移を阻止し、GM権限にはシャムのGM権限で対抗し、最後はアバターのHPを全損してGM権限のはく奪に至った。
オズのアバターは凍結されSGPへの不正な干渉事件は幕を閉じた。
  • ニール
SGP版SAOの女性プレイヤー。
SGP版SAOのアインクラッド第1層はじまりの街で出会ったプレイヤーで武器は半月状の片手斧を使用する。強い武器を集めるのが趣味。
方向音痴で自信がないとの事で主人公とパーティを組みホルンカ村まで一緒に向かうことになった。
  • レナ
SGP版SAOの女性プレイヤー。武器は短剣を使用している。
SGP版SAOのアインクラッド第2層ウルバスで出会った初心者のプレイヤーで本人が言うには食べるためにゲームをしているようなものとの事
主人公はレナの願いを断り切れずケーキの材料となるトレンブリング・カウのミルクを得るクエストを手伝うことになり、一緒に牧草地帯に向かう事になった。
調子のいい性格で戦闘は他人任せな上、未熟。
  • キャロライン
SGP版GGOの女性プレイヤー。武器はアサルトライフル。
SGP版GGO開催のBOB予選で強いプレイヤーを潰すよう指示を受け、
親切そうなふりをして近づき卑怯な手を使ってプレイヤーを狩っていた。
正体を見破られ最後はシノンと主人公たちに追い詰められ崖に身を投げた。
  • スウェイド
(CV:布施川一寛
SGP版GGOの男性プレイヤー。
SGP版GGOのBOBに参戦し、主人公と戦うことになる。
武器はハンドガン。軽装備でアクロバット系スキルを鍛えている他、体術も鍛えており接近戦も得意。
本家GGOにまだ実装されていない浮遊砲台型の兵器をグラネルから受け取り所持している。
  • ヒカリ
(CV:谷口夢奈
SGP版ALOのインプの女性プレイヤー。
おかっぱで黒髪、衣装は紫系。武器は短剣。
サラマンダー隊の攻撃を受け、ヒカリの兄と離ればなれになってしまう。
その後は主人公と共に兄との再会を目指し無事再会することができた。
SGP版SAOでも遊んでるらしくそちらのアバターも登場している。
また感情的になると標準語ではなく地元の方言で喋ることも。
  • 村雨
SGP版ALOのサラマンダー隊の隊長で深紅の刀を武器にする。
執念深い性格で主人公と共に行動するヒカリの追撃を行うも主人公の応援に駆け付けたキリトに敗北した。
  • タマ
(CV:M・A・O
SGP版ALOのケットシーの女性プレイヤー。
髪型は黒髪のロングで和風の鎧衣装、刀を武器にしている。語尾に”にゃ”をつけて喋る。
ケットシーの種族を選んだのは猫が好きだからという理由で選んだらしく、この世界で猫に関するものを探し回っている。
最近はSGP版SAOでもプレイしているようでそちらも武者姿で武器も同じく刀。
SGP版GGOでは火縄銃タイプのライフルを使用する。
主人公がキリト、シノン達とSGP版ALOを探索中に出会ったプレイヤー。
当初はシノンの態度に腹を立て対立し、その流れで何故か主人公とタッグを組んでキリトシノンコンビとモンスター掃討の競争することになった。
最終的には互いの非を認め、シノンとも仲直りをしている。またタッグを組んだ主人公の事をその際に気に入り、新しく友人となった。
海に遊びに行った際のイベントではドロップアイテムの申告を仲間にしないなどかなりせこい性格をしている面も見せている。
2015年10月4日~31日にかけて実施したコード・レジスタのオリジナルキャラクター選挙にて第2位。
  • ノア
2015年8月1日~31日にかけて実施した『コード・レジスタ』キャラ&衣装コンテスト受賞作品。
Tiaraさんの投稿作品を元にしたGGOのキャラクター。
  • こがね
『上記のコード・レジスタ』キャラ&衣装コンテスト受賞作品。
とちかさんの投稿作品を元にしたGGOのキャラクター。
  • 虎鈴
上記の『コード・レジスタ』キャラ&衣装コンテスト受賞作品。
三弥さんの投稿作品を元にしたALOのキャラクター。
種族はケットシー。


原作本編キャラクター

主人公(=プレイヤー)はキリトやアスナといった原作小説、アニメ、ゲームで登場したお馴染みのキャラクターたちも仲間にすることができる。
レア度の違いによってキャラクターによっては複数枚のキャラクターユニットが存在する。
プレイヤーは5体のユニット枠で編成コスト内に収まるように組むことができる。

(CV:松岡禎丞
SAO事件(第75層でクリア)を解決した原作本編の主人公。
その後はALOでアスナを助け出し、GGOでは死銃事件を解決している。
マザーズロザリオに関する一件やロスト・ソングで起こった事件も経ていると思われる。
本作では本家ALOもやりつつSGPへ遊びに来ており、その時に主人公と出会い
SGPで起こっている事件解決に向けて協力することになる。
原作と同じくSGP版ALO内ではスプリガンの種族を選択している。
また別のソーシャルゲーム、プログレス・リンク∞で語られる大型クエスト”アナザー”攻略にもこの時期に平行して関わっている。
ゴーストアバター事件の影響が本家ALOで確認された際にはハルカとともに戦いゴーストアバターの死銃とヒースクリフを倒している。
(CV:戸松遥
SAOサバイバーで元血盟騎士団の副団長。
事件解決後、ALOではウンディーネの種族を選択している。
原作小説と同じくSAO事件後、須郷にALO内で監禁されていた。
キリトと同じく本家ALOもやりつつSGP側でも遊んでいる。
SGPではアスナの娘であるユイが全く登場していないが安否が無事なこと以外は全く語られていない。
2015年8月1日~31日にかけて実施した『コード・レジスタ』キャラ&衣装コンテスト受賞作品で
cellさんの投稿作品を元にしたALOの衣装を着た姿のアスナ★6も登場する。
2016年4月1日のエイプリルフールネタのクエストでは平行世界のレジスタ学園高等部の3年生で生徒会長。
その後、桐ヶ谷和人と両想いになり恋人として結ばれている。
(CV:伊藤かな恵
本編未登場。
原作本編のユイのことで主人公に提供されたSR社から提供されたユイ(CR)のオリジナルになる。
SAOのアインクラッドの第22層の森で倒れていた所を助け、キリトとアスナにとって娘のような存在となった。
幼い少女の姿をした学習型AIを持つNPC、SAOのカーディナルのメンタルヘルスカウンセリングプログラムMHCP試作1号。
アスナの台詞からユイの存在が無事であることはわかるのだがゲーム本編中にいまだ姿を現していない。
(CV:日高里菜
キリト、アスナと同じくSAOサバイバーで短剣が武器。
フェザーリドラのピナを連れている。
ALO内ではケットシーの種族を選択している。
(CV:高垣彩陽
キリト、アスナと同じくSAOサバイバーで、SAO事件時は鍛冶屋リズベット武具店を経営していた。
ALO内ではレプラコーンの種族を選択しており。引き続いて鍛冶屋を経営している。
(CV:竹達彩奈
ALO内ではシルフの種族を選択している古参プレイヤー。
ALOでの監禁事件ではキリトと共にアスナを救い出すため活躍した。
SAOをプレイしたことはなく、SAOサバイバーではない。
2016年4月1日のエイプリルフールネタのクエストでは平行世界のレジスタ学園高等部1年生で桐ヶ谷和人と両想いになり恋人として結ばれている。
その際には和人と恋人になったことを両親にどう説明するか本気で悩んでいた。
(CV:沢城みゆき
ALO内ではケットシーの種族で武器は弓。
GGOではスナイパーとして活躍している。
死銃事件をキリトとともに解決した。
リーファと同じくSAOをプレイしたことはなく、SAOサバイバーではない。
2016年4月1日のエイプリルフールネタのクエストでは平行世界のレジスタ学園高等部2年生で桐ヶ谷和人と両想いになり恋人として結ばれている。
(CV:平田広明
キリト、アスナと同じくSAOサバイバーで刀使い。
SAO時代はギルド風林火山のリーダー。
ALO内ではサラマンダーの種族を選択している。
(CV:安元洋貴
キリト、アスナと同じくSAOサバイバーで
SAOでは第50層のアルゲードに店を開いていた。
武器は両手斧など。
ALO内ではノームの種族を選択している。
(CV:井澤詩織
キリト、アスナと同じくSAOサバイバー。
本作でも情報屋として活躍する。
キリトとはSAOのβテスト時代からで付き合いが一番長い。
クローが本来武器なのだが、システム諸事情で短剣が武器。
(CV:悠木碧
本編未登場。
ALO内ではインプのアバターを選択している絶剣と呼ばれる女性プレイヤー。
リコレクション・オブ・ヨツンヘイム編にて原作同様に病で落命していることが判明している。
2016年4月1日のエイプリルフールネタのクエストでは平行世界のレジスタ学園中等部3年生で桐ヶ谷和人と両想いになり恋人として結ばれている。
レジスタ学園の世界では命にかかわる病気は一切しておらず、和人と一緒に高等部でサッカーやバスケなど部員の足りない時の運動部の助っ人コンビとなった。
(CV:三澤紗千香
本編未登場。
インフィニティ・モーメントにて初登場したヒロイン。
両手剣インヴァリアを自在に操る女性剣士。
SAOでの今までの詳しい情報がないなど謎多きプレイヤー。
時間軸が違うためRe:ホロウ・フラグメント本編と異なり第75層より下のどこかで出会ったのだと思われる。
ALO内ではノームのアバターを選択している。
ゲームイベントではホロウ・ストレアが登場している他、パワーアップしたホロウストレア・デルタ、ホロウストレア・ラムダ、ホロウストレア・オメガも登場している。
(CV:石川由依
本編未登場。
ホロウ・フラグメントにて初登場したヒロイン。
キリト、アスナと同じくSAOサバイバーで短剣が武器。
時間軸が違うためRe:ホロウ・フラグメント本編と異なり第75層より下のどこかで助けられたのだと思われる。
ALO内では黒髪のスプリガンのアバターを選択している。
(CV:高木美佑
本編未登場。
ロスト・ソングにて初登場したヒロイン。
キリト、アスナと同じくSAOサバイバー。
ALO内ではレプラコーンのアバターを選択している。
(CV:金元寿子
本編未登場。
ロスト・ソングにて初登場したヒロイン。
ALO内では種族はプーカで武器は槍。
ALOでギルド、シャムロックを率いる。
(CV:竹内良太
本編未登場。
ロスト・ソングにて初登場した。
ALO内ではウンディーネのアバターを選択している。
武器は刀。
ユージーンに勝利するほどの実力者。
(CV:赤崎千夏
本編未登場。
漫画ガールズ・オプスにて初登場したヒロイン。
キリト、アスナと同じくSAOサバイバー。
ALO内ではシルフの種族を選択しており二刀で戦うスタイル。
本編未登場。
ソードアート・オンラインホロウ・リアリゼーションにて初登場するヒロイン。
ソードアート・オリジンというゲーム内のNPC。
当初は名前が無かったがアスナたちにプレミアという名前を付けてもらった。武器は細剣。
本編未登場。
漫画ソードアート・オンライン異伝キバオウはん!に初登場する女性プレイヤー。
キバオウと呼ばれる男性プレイヤーではなくキバオウはんという名前の女性プレイヤーである。
角付きのエスキモー帽子風装備に茶髪のポニーテール姿で武器は片手剣。
キリトよりも背は小さい。
本編未登場。
ソードアート・オンラインプログレッシブにて初登場したヒロイン。
コード・レジスタでは武器は片手剣となっている。
(CV:茅野愛衣
本編未登場。
ソードアート・オンラインアリシゼーションにて初登場したキャラクター。武器は片手剣。
(CV:島﨑信長
本編未登場。
ソードアート・オンラインアリシゼーションにて初登場したキャラクター。武器は片手剣。
干渉者であるオズが生み出した死銃のゴーストアバター。
死銃事件当時の死銃と同じ思考、戦闘パターンを行う特殊AIを持つNPC。
別のSAOのソーシャルゲーム、プログレス・リンク∞にて本家ALOにも別個体が現れ主人公ハルカ達の活躍によって倒された。
(CV:藤原啓治
干渉者であるオズが生み出したPoHのゴーストアバター。
SAO事件当時のPoHと同じ思考、戦闘パターンを行う特殊AIを持つNPC。
討伐の際、シャムの高位権限行使によってデータごと消去された。
(CV:保志総一朗
干渉者であるオズが生み出したザザのゴーストアバター。
SAO事件当時のザザと同じ思考、戦闘パターンを行う特殊AIを持つNPC。
(CV:逢坂良太
干渉者であるオズが生み出したジョニー・ブラックのゴーストアバター。
SAO事件当時のジョニー・ブラックと同じ思考、戦闘パターンを行う特殊AIを持つNPC。
(CV:子安武人
干渉者であるオズが生み出したオベイロンのゴーストアバター。
ALOの妖精王の外見のNPCでオズが操り、SGP版ALO内でのシルフ領の領主選挙に使用され、
最後はキリトの手によって再び倒された。
(CV:桐本豚也
妖精王オベイロンの後見人として現れた。
シルフ領での反逆以後、本人はゲームをしておらずオズがアカウントを乗っ取り使用していた。
選挙での発言でキリトにあっさり正体を見抜かれた。
(CV:大川透
干渉者であるオズが生み出したヒースクリフのゴーストアバター。
SAO事件当時のヒースクリフと同じ思考、戦闘パターンを行う特殊AIを持つNPC。
SGP版GGO開催の大会BOB-EXに参加していた。
大会では参加しているSGP版ALO、GGOのプレイヤーが放つ魔法、弾丸を実体剣1本で切り裂くなど圧倒的な強さを誇ったが主人公に敗北し
オズの件に関してGM権限を使用した転移を阻害するツール開発に協力してくれる事になった。
その後の行方は不明。
別のSAOのソーシャルゲーム、プログレス・リンク∞にて本家ALOにも別個体が現れ主人公ハルカ達の活躍によって倒された。


時間軸

原作のSAO事件(第75層でクリア、ストレアとフィリア救出)からフェアリィ・ダンス編、GGO編、キャリバー編、マザーズ・ロザリオ編、ゲームのロスト・ソング編(フィリア不参加)まで終わっているのではないかと推測される。
また別のSAOのソーシャルゲーム、プログレス・リンク∞にてコード・レジスタのゴーストアバター事件が起こったことにより二つのゲームの内容は同じ時間軸で並行して物語が進んでいる事が判明している。


リコレクション・オブ・ヨツンヘイム+外伝 アルヴヘイム南方トライアスロン編

作品解説

前半はSGPで起きた不正干渉事件以前の本家ALOを舞台にしたアスナとスリーピングナイツメンバーの物語。
アスナが過去を回想する形で主人公とユイ(CR)に対してその内容が語られる。
後半ではSGPにて、改めて話題としていたクエストの攻略に挑むこととなる。


あらすじ

主人公はリーファからSGP版ALOにもついにヨツンヘイムが追加アップデート、実装されるという話を聞く。
その会話を聞いたアスナはエクスキャリバー入手後に過去にも何度か本家ALOのヨツンヘイムへ探索に出かけた事があると告白するのだった。
それは今はもう居ないある人物とその仲間たちとともに冒険した日々だった。


登場人物

主人公

キリト達やシャムと一緒にSGP不正干渉事件を解決に導いた一人。
SGP版ALOにある第22層のキリトの家にユイ(CR)と遊びに来ていた際、SGP版ALOでヨツンヘイムのアップデートがある事を知ることになった。
当初はアスナが語る話の聴き手という立場で、主人公自身が冒険するのは後半に入ってからとなる。


ゲームオリジナルキャラクター

ここではゲーム中で協力してくれる仲間や敵対NPCとして登場するゲームオリジナルキャラクターを紹介する。

  • ユイ(CR)
(CV:伊藤かな恵
主人公が兄を探すためにSRゲームズ社から提供されたナビゲーションピクシーで特殊なAIプログラムを持つユイのカスタムモデル。
主人公に連れられてキリトとアスナの家に遊びに来ていた際にアスナが探索したヨツンヘイムの話を聞く事になった。主人公と同じく当初はアスナの話を聞く聴き手という立場。
  • ヴァフス
霜の巨人族のNPCで本当の名前はヴァフスルーズニル。銀髪に青い瞳、武器は両手剣。自身のことは”僕”と呼ぶ。
本家ALOのヨツンヘイムの下層ニブルヘイムからスリュムを倒した戦士がいると聞いて侵攻してきた。
その後、3つの城を築きウルズの妹の二神スクルドとベルザンディを誘拐している。
  • アングルボザ
霜の巨人族のNPCで本編では短くアングルと呼ばれていた。赤い髪で三つ編みのツインテールに黄色い瞳、武器は両手斧。自身のことは”ワラワ”と呼ぶ。
ウルズの妹のスクルドを居城内に監禁していた。
  • ヒュロッキン
霜の巨人族のNPCで緑色のウェーブがかかった髪で紫色の瞳、武器は両手槍。男が好きで漁師たちを攫っては互いに競わせ気に入ったものは部下にしてきた。
ウルズのもう一人の妹、ベルザンディを海底の居城内に監禁していた。


原作本編キャラクター

ここでは原作小説、アニメ、ゲーム、漫画で登場したお馴染みのキャラクターたちを紹介する。

(CV:戸松遥
ギルドスリーピングナイツに所属していた当時のアスナ。
種族はウンディーネ。武器は細剣。
ユウキ達スリーピングナイツのメンバーと共に霜の巨人について確認するためヨツンヘイムに探索に出かけ、霜の巨人族ヴァフスが新たにヨツンヘイムに侵攻してきていることを知った。
(CV:悠木碧
ギルドスリーピングナイツのリーダー。
種族はインプ。武器は片手剣。
この時間軸のユウキはSAOサバイバーではない。
  • シウネー
(CV:嶋村侑
ギルドスリーピングナイツのメンバー。
種族はウンディーネ。
  • ジュン
(CV:山下大輝
ギルドスリーピングナイツのメンバー。
種族はサラマンダー。
  • ノリ
(CV:野田アサミ
ギルドスリーピングナイツのメンバー。
種族はスプリガン。
  • タルケン
(CV:田丸篤志
ギルドスリーピングナイツのメンバー。
種族はレプラコーン。
  • テッチ
(CV:こぶしのふゆき
ギルドスリーピングナイツのメンバー。
種族はノーム。
  • ウルズ
ヨツンヘイムに住む丘の巨人族で湖の女王。
ヴァフスに妹二人をさらわれてしまった。
今回のクエストはウルズからの依頼を引き受ける形で行われている。
  • スクルド
ウルズの妹でアングルボザの居城に監禁されていたがアスナとユウキ達によって助けられた。
  • ベルザンディ
ウルズのもう一人の妹でヒュロッキンの居城に監禁されていたがアスナとユウキ達によって助けられた。
(CV:日高里菜

(CV:高垣彩陽

(CV:竹達彩奈

(CV:沢城みゆき

(CV:平田広明

  • サクヤ

  • アリシャ・ルー

  • ユージーン


時間軸

リコレクション・オブ・ヨツンヘイム編の話はSGP不正干渉事件と同じ時間軸の過去に当たる。
時期はSAO事件(第75層でクリア、ストレアとフィリア救出)からフェアリィ・ダンス編、GGO編、キャリバー編、マザーズ・ロザリオ編の直後となっている。
その後、同一の時間軸でロスト・ソングで語られたセブン関連の事件(フィリア不参加)、コード・レジスタで語られるSGP不正干渉事件、プログレス・リンク∞で語られる本家ALOの大型クエスト”アナザー”、リコレクション・オブ・ヨツンヘイム編のSGP版ALOヨツンヘイム攻略、LRO編(新設定版)、大型クエスト”浮遊城塞アスガルド”という順で出来事が続いていく。


ロスト・スペース ラビリンス・オンライン編(旧設定版)

作品解説

2016年6月22日(木)ロストスペース機能の開始~2017年9月6日(水)機能の閉鎖。
SGPに現れた第4の世界、ロスト・スペース ラビリンス・オンライン(略称LRO)を主人公がユイ(CR)、キリト、アスナの4人で攻略を目指す物語。
またセカンド・モジュール戦以降はゲームオリジナルキャラクターも参戦する。現在LROはファースト・モジュールの”失われた領域”、セカンド・モジュールの”禁じられた区域”、サード・モジュールの”封じられし圏域”まで解放されている。
これらはギルドのメンバーと一緒に協力して進めることを前提にしており、膨大なマップとモンスターが登場する。
個人でも攻略は可能だが、その場合は攻略に膨大な時間が必要となる。さらにこのエリアでの戦闘では経験値やコル(お金)が一切得られない。
2017年9月6日(水)にロストスペース機能の閉鎖が行われた。これはストーリーメインのイベント型へシステムの改修を行う為。リニューアルは2017年秋。
これにより、ロストスペースのアイコンが削除、今までのメインシナリオはすべて削除され、過去ログによる再閲覧も出来無くなった。


あらすじ

主人公とユイ(CR)はSAO、ALO、GGO以外の第4の世界LROの噂を聞き、その世界へつながる扉の場所へとやってきた。
同じく探索のために来ていたキリトとアスナと共にLROへ向かいNPCの少女メイズと出会う。
ナビゲーターだというメイズに導かれ主人公とキリト達はこの世界の探索を始めるのだった。


登場人物

主人公

SGP内に現れた第4の世界ロスト・スペース、ラビリンス・オンライン(略称LRO)の噂を聞きユイ(CR)と一緒にLROへと行ける扉を探してやってきた。
LRO内ではNPCでナビゲーターの少女メイズと出会いキリト達と協力して各モジュールの攻略を進めている。
セカンド・モジュール攻略の際にはメイズの為に以前パーティーを組んだ事があり知り合いのプレイヤーであるアネットを連れてきた。

ゲームオリジナルキャラクター

ここではゲーム中で協力してくれる仲間や敵対NPCとして登場するゲームオリジナルキャラクターを紹介する。

  • ユイ(CR)
(CV:伊藤かな恵
主人公が兄を探すためにSRゲームズ社から提供されたナビゲーションピクシーで特殊なAIプログラムを持つユイのカスタムモデル。
主人公と共に新しく発見されたというSGP第4の世界LROの攻略を目指す。
  • メイズ
SAO、ALO、GGOと異なるSGP内に現れた第4の世界ロスト・スペース、ラビリンス・オンライン(以後の名称はLRO)で主人公と出会ったNPCの少女。パーティーに組み込めるユニットキャラとして登場していない。
銀髪で左側に三つ編み、青い瞳に白の猫耳ローブという姿。明るい性格で人懐っこく、LRO以外の世界を知らずに育った印象を受ける。
ユイやストレア同様の高度なAIを持ち自由に話ができ、LRO内ではこの世界のナビゲーターをしている。
LROの世界につながる扉はいつも開いているわけではなく、不安定なものでメイズに常に会えるわけではない。
メイズに組み込まれているシステム上、プレイヤーたちをと遊ぶことで満足するようになっている。
その為、主人公とキリト達が一旦この世界を去ろうとした時は寂しそうな表情を見せた。
セカンドモジュール攻略の際には主人公とキリト達が連れてきたアネットと知り合い、攻略中にアネットの考え方が変化するきっかけを作っている。
  • アネット
(CV:佐藤奏美
ソードアート・オンライン エンドワールドが初出となるゲームオリジナルキャラクター。
初めは★3のみだったが、オリキャラアンケートで1位を獲得したため★6バージョンやALOバージョン、GGOバージョン等も登場した珍しいキャラクター。
真っ白な肌や髪に赤い瞳が特徴的な容姿をしている。その容姿からSGPの各世界にアネットのファンクラブが存在する。夜は強いが朝は苦手という体質の持ち主。SGP版ALOでの種族はケットシー。
性格は内向的で、自分にかかわると不幸になると思い込んでおり、もっぱらソロプレイばかりしている。
そのためSGPのLROでも不幸になるからという理由で仲間であるキリトやアスナを敬遠し、心配してくれたメイズにも食って掛かるなど余裕がない。
上記の件に加えこのコード・レジスタの時間軸のアネットは喋る際の口調などもお嬢様的ではなく、またきつめな性格であることや、右目を妹のルチアと同じ黄色に変えオッドアイにしていない、キリトの事を”さん”をつけず呼び捨てで呼ぶなど異なる点がいくつかある。
これらの違いはコード・レジスタ時間軸とエンドワールド時間軸がまったく違う事に影響されている。
この時間軸ではSAO事件を含め原作寄りの展開となった為、心の支えとなってくれたSAOEWの主人公やエリスらからなる主人公パーティーのメンバーと出会っていない事でアネットの悪い所を指摘し、真剣に向き合って考えてくれる友人がいなかったことが彼女の考えがまったく変わらなかった最大の原因だと思われる。
キリトやアスナも何度もその考えが間違っていると指摘したが結局彼女の心に届くことはなかった。
LROのセカンド・モジュール戦でメイズに言われたことが切っ掛けとなり少しずつではあるが考えも変わりつつある。
2016年のハロウィンイベントではアネットがキリトに惚れているのではないかとアスナから疑われたが最終的に誤解は解けている。
今回のイベントで初めて知り合ったシャムと友人になった。
また実の妹であるルチアや妹の幼馴染のシャサールはSGPをプレイしているかについては一切不明。
コード・レジスタのオリジナルキャラクター選挙にて第1位となった。
  • クロエ
(CV:近藤唯
SGP版GGOをメインにプレイしている女性プレイヤー。
幼い見た目に水色の髪で三つ編み、赤でまとめた衣装と猫耳型の観測デバイスをつけている。武器は狙撃用のライフル。
SGPではスポーツ感覚で各世界を楽しんでいる。
最近は気分転換にSGP版SAOでもプレイしてるらしくそちらも猫耳を模したレアアイテムのカチューシャをつけている。
SGP版SAOでの武器は細剣。衣装はオレンジ主体のものに変わっている。
上記のコード・レジスタのオリジナルキャラクター選挙にて第3位。


原作本編キャラクター

ここでは原作小説、アニメ、ゲーム、漫画で登場したお馴染みのキャラクターたちを紹介する。

(CV:松岡禎丞
SGPで第4の世界LROの存在を聞き、探索のためにやってきた。
出現するクルー(フロアボスモンスターの事)の構成がアインクラッドに出現するモンスターばかりで構成されている事からまるでSAOのようだという感想を持っている。
(CV:戸松遥
キリトと共にLROの噂を聞き、この世界の探索へ行くことになった。
アスナはこのLROに対して構造が迷路みたいになっている事からアミューズメントパークみたいという感想を持っている。


時間軸

旧設定ではいつ頃の出来事か設定されていなかった。
公式では明言されていないがLRO編はSGP不正干渉事件後ではないかと思われる。
これは主人公やユイ(CR)らが調査、解決を優先していたSGP不正干渉事件の話題が出ない為。


ラビリンス・オンライン編(新設定版)

作品解説

2017年10月23日(月)イベント型としてメインシナリオ開始。
SGPに現れた第4の世界、ロスト・スペース ラビリンス・オンライン(略称LRO)を主人公がユイ(CR)、キリト達と共に攻略を目指す物語。
またセカンド・モジュール戦以降はゲームオリジナルキャラクターも参戦する。現在LROはファースト・モジュールの”失われた領域”まで解放されている。
MAP、戦闘システムが再構築され、基本的にリコレクション・オブ・ヨツンヘイム編と同じ作りになっている。
またメインシナリオが大幅に変更されていることが判明、旧設定のメインシナリオは無かった事になっている。旧設定のメインシナリオは再閲覧不能。


あらすじ

主人公とユイ(CR)はSAO、ALO、GGO以外の第4の世界LROの噂を聞き、その世界へつながる扉の場所へとやってきた。
同じく探索のために来ていたキリトとアスナと共にLROへ向かいNPCの少女メイズと出会う。
ナビゲーターだというメイズに導かれ主人公とキリト達はこの世界の探索を始めるのだった。


登場人物

主人公

SGP内に現れた第4の世界ロスト・スペース、ラビリンス・オンライン(略称LRO)の噂を聞きユイ(CR)と一緒にLROへと行ける扉を探してやってきた。
LRO内ではNPCでナビゲーターの少女メイズと出会いキリト達と協力して各モジュールの攻略を進めている。


ゲームオリジナルキャラクター

ここではゲーム中で協力してくれる仲間や敵対NPCとして登場するゲームオリジナルキャラクターを紹介する。

  • ユイ(CR)
(CV:伊藤かな恵
主人公が兄を探すためにSRゲームズ社から提供されたナビゲーションピクシーで特殊なAIプログラムを持つユイのカスタムモデル。
主人公と共に新しく発見されたというSGP第4の世界LROの攻略を目指す。
  • メイズ
SAO、ALO、GGOと異なるSGP内に現れた第4の世界ロスト・スペース、ラビリンス・オンライン(以後の名称はLRO)で主人公と出会ったNPCの少女。パーティーに組み込めるユニットキャラとして登場していない。
銀髪で左側に三つ編み、青い瞳に白の猫耳ローブという姿。明るい性格で人懐っこく、LRO以外の世界を知らずに育った印象を受ける。
ユイやストレア同様の高度なAIを持ち自由に話ができ、LRO内ではこの世界のナビゲーターをしている。
  • ヴァフス
霜の巨人族のNPCで本当の名前はヴァフスルーズニル。武器は両手剣を使用する。リコレクション・オブ・ヨツンヘイム編後も健在でアスナと剣の稽古をしお互いに鍛えあっている。


原作本編キャラクター

ここでは原作小説、アニメ、ゲーム、漫画で登場したお馴染みのキャラクターたちを紹介する。

(CV:松岡禎丞

(CV:戸松遥

(CV:大川透
ゴーストアバター事件時に復活したヒースクリフのゴーストアバター。
キリトに第4の世界の事をメールで教え、向かうように仕向けた。


時間軸

新設定版のメインシナリオではリコレクション・オブ・ヨツンヘイム編のSGP版ALOで行われたヨツンヘイム攻略の直後という設定が追加されている。


コラボレーション企画キャラクター

ここではコラボ企画でイベントに登場したキャラクターを紹介する。

(CV:梶裕貴
アクセル・ワールドのコラボ企画で登場した。
ギンヌンガガブを通ってSGP版ALOにメタトロンを探しに来た子豚のアバター姿のプレイヤー。
加速世界で唯一の飛行能力を持つメタルカラーのデュエルアバターを持つ。
過去にキリトと戦ったことがあり、今回は2度目の戦いとなった。(過去の1度目の対戦については原作の小説で読むことができる)
メタトロンと再会したのちオベイロンを倒しキリトに再会を楽しみにしている旨を伝え加速世界へ帰って行った。
(CV:三澤紗千香
クロウと共にギンヌンガガブを通ってSGP版ALOにメタトロンを探しに来た女性のアバター姿のプレイヤー。
背中には蝶のような羽が生えていおり、日傘を携えている。
ブレイン・バーストでは全身が漆黒のボディのデュエルアバターを持つ。黒の王、ネガ・ネビュラスのレギオンマスター。
クロウが倒した神獣級エネミーで四聖の大天使。クロウの事をしもべと呼ぶ。
背中に六枚羽が生えた天使の姿のアバターと妖精のような小さいサイズのアバターを二つの姿のを持つ。
加速世界に現れた黒の妖精王オベイロンによって連れ去られギンヌンガガブで囚われの身となっていた。
オベイロンが倒された後クロウ、ロータスと共に加速世界へ帰って行った。
加速世界に現れたオベイロンのゴーストアバターでALO内監禁事件当時の本人と同じ思考、戦闘パターンを行う特殊AIを持つNPC。
嫌がるメタトロンを無理やり妃として迎えようとしている。干渉者であるオズが使役していたのとは別個体で全身の色がモノクロ調。
メタトロンはオベイロンをビーイングと同等の存在ではないかと疑っていた。
メタトロンに逃げられた後はクロウたちがかつて破壊したISSキットを復元して使用しギンヌンガガブの世界を破壊して回るなど手段を選ばない。
最後はキリトとクロウたちによって倒されている。
本編未登場。
アクセル・アサルト時のアバター姿。
  • キリトさん
コード・レジスタでは2015年の東京ゲームショウ特別イベントこれは仕事であって遊びではないで敵キャラとして初登場したマスコットキャラ。
入手した際は★5キャラ強化・売却用として使用できた。
2016年のハロウィンイベントではアネットのパーティを壊滅させた元凶として登場。
アスナは当初キリトさんとキリトの区別がつかず二人いるなどと発言、これにはキリトもたまらず突っ込みを入れていた。
アネットもキリトさん=キリトの変装と疑っていたが最終的に誤解は解けている。
またキリトはキリトさんの考えが読めるらしく、基本的にゲーム内ではキリトが通訳を行う。
  • スカルリーパーGO
電撃文庫秋の祭典2016が初出となるマスコットキャラ。
スカルリーパーをふるぼっこというイベントクエストでモンスターとして登場し24時間で何体倒せるかで報酬が異なるというものだった。
入手した際は★5キャラ強化・売却用として使用できた。


関連タグ

ソーシャルゲーム ガラゲー SAOCR SwordArtOnlineCodeResister

<
カテゴリライトノベル WEB小説 アニメ ゲーム アプリ
原作者・出版社関連川原礫 電撃文庫 アクセル・ワールド 絶対ナル孤独者
ジャンルSF ファンタジー デスゲーム VRMMORPG
表記揺れソードアートオンライン SAO SwordArtOnline 刀劍神域 刀剑神域
アニメ関連伊藤智彦 足立慎吾 2012年夏アニメ 2014年夏アニメ 劇場版
ゲーム関連インフィニティ・モーメントPSP) / ホロウ・フラグメントPS Vita) / ロスト・ソングPS3/PS Vita/PS4) / Re:ホロウ・フラグメント(PS4) / ホロウ・リアリゼーション(PS4/PS Vita) / 千年の黄昏(PS4/PS Vita) / フェイタル・バレット(PS4/XboxOne/Steam) 二見鷹介 アクリア アートディンク ディンプス
アプリ関連コード・レジスタiOS/Android) / インテグラル・ファクター(iOS/Android) / メモリー・デフラグ(iOS/Android) / エンドワールドGREE) /プログレス・リンクMobage) /プログレス・リンク∞Mobage
スピンオフガールズ・オプス 猫猫猫 スクワッド・ジャム 時雨沢恵一 黒星紅白 クローバーズ・リグレット 渡瀬草一郎 ぎん太
その他ザ・ビギニング レプリケーション

ゲーム公式ホームページリンク

ソードアート・オンライン コード・レジスタ公式サイト(バンダイナムコエンターテインメント)

ソードアート・オンライン コード・レジスタ公式攻略データベース(バンダイナムコエンターテインメント)

pixivに投稿された作品 pixivで「コード・レジスタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11883

コメント