ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ジョニー・ブラック

じょにーぶらっく

ジョニー・ブラックとはソードアート・オンラインに登場する殺人ギルド「ラフィン・コフィン」の幹部。画像左側の頭陀袋。
目次 [非表示]

「ワーン、ダウーン」


概要

ソードアート・オンラインSAO)に存在する殺人ギルド「笑う棺桶ラフィン・コフィン)」の三大幹部の1人。PoHを「ヘッド」と呼び赤眼のザザと共に左右を固めている。

穴の空いた頭陀袋としか思えないマスクで顔を隠しており、子供っぽい言動が目立つ。

しかし、その態度とは裏腹にザザと組んで殺害した犠牲者は10人以上


ラフコフ討伐戦でザザ諸共捕縛・投獄されたが…?


劇中での活躍

戦闘描写は少ないが、一味の中ではおそらく暗殺担当。


アインクラッド最高峰のタンクである聖竜連合のシュミット相手に「忍び足(スニーキング)」スキルで忍び寄り、鎧の隙間から毒塗りの「鎧徹し(アーマービアーズ)」で喉を掻き切るというまさに暗殺者そのものの行動を成功させた。

相手が相手であったために殺害にこそ至らなかったが、上記の通り鎧徹しには強力な麻痺毒が塗られており、行動不能になったシュミットは助けがなければそのまま殺害される状況であった。


SAOPでは


「俺知ってる!」


「ジョー」の通称で「アインクラッド解放隊」に所属(星なき夜のアリア入場者特典の裏攻略本にて完全に確定)。

ラフコフの前身と思しき「煽動PK集団」のスパイとして、攻略組で揉め事が起きる度に対立煽りを行い事態の悪化を試みている。


原作及び劇場版にて、ディアベルの戦死を受けてキバオウまたはリンド(媒体によって異なる)が冷静さを喪ったところに対立煽りを行って結果的にキリトをビーターへ堕としたのもコイツである。


アニメ1期

当時はジョーとジョニー・ブラックの関係はまだ示唆されていなかったため、彼が煽るシーンは存在していない。

アリアでははっきりと金本敦の外見で登場、CVも逢坂氏で「ジョー」としてクレジットされている。


リアル

リアルでの名は金本敦

実は劇中での活躍はここからが本領である。リンク先参照。


関連イラスト

Critical PhaseLAUGHING COFFIN


関連タグ

ソードアート・オンライン SAO ラフィン・コフィン 笑う棺桶

プレイヤーキラー


サブキャラクターは作中設定の各記事、及び各作品の個別記事を参照。

ネタタグやカップリングはキャラクターの個別記事及び下記のカップリング一覧を参照。

関連記事

親記事

ラフィン・コフィン わらうかんおけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7002

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました