ピクシブ百科事典

アドミニストレータ

あどみにすとれーた

ライトノベル「ソードアート・オンライン」(電撃文庫刊)の登場人物。 Administrator (管理者)のカタカナ表記。
目次[非表示]

CV:坂本真綾

人物

人界の中央に位置する“セントラル・カセドラル”の支配者にして、公理協会の最高司祭。《アンダーワールド》で最も大きな利己心と美貌を持つ。
元は「クィネラ」という名前で、貴族同士の政略結婚によって生まれた少女だった。

幼い頃から神聖術の研究を進め、術式を組み合わせて攻撃術を自ら編み出したことで「動的オブジェクト(人間含む動物)を殺せば権限レベルが上昇する」ことを発見し、それによって自らの神聖術行使権限を大きく上昇させ、≪神の子≫と崇められるようになり、神の名のもとに自身を頂点とする支配体制を作り上げた。
その後老衰により死去する筈であったが、それを回避するためあらゆる術式の組み合わせを試した末に本来ならば知り得ない筈のエンタイア・コマンドリスト(完全なシステム・コマンドリスト)を呼び出す術句に辿り着き、アンダーワールドの管理者権限を得て若い頃の美貌を取り戻し、天命(HP)の自然減少を停止して不老不死となる。
しかし、自分と同等の権限を持つ者の存在を許せなかったクィネラは、カーディナルシステムそのものを取り込もうとした。その結果、カーディナルシステムの『秩序の維持』という基本命令を自分のフラクトライトに焼き付けてしまう(「アドミニストレータ」を名乗ったのはこの頃である)。
その後は“禁忌目録”という絶対的な法律のようなもので権限レベルを上げる者が出ないようにする、巨大な壁を作り出して人界を四つの帝国に分断する、居住地域の制限のため、埋められない沼や倒せない大樹といった突破不可能な障壁を作り出すなどして『永遠の停滞』を目指した。禁忌目録を犯した者には『シンセサイズの秘儀』という処置を施し、己に絶対的忠誠を誓う整合騎士に仕立て上げている。

そのシステム権限により神聖術の枠を超えた凄まじい力を発揮できる他、人心の掌握にも非常に優れている。
長きに渡り生きてきたため、フラクトライトの記憶容量が既に限界を超えており、普段は外部からの情報を遮断するため、一糸纏わぬ姿でセントラル・カセドラル最上階のベッドで眠っている。

…というか、原作では基本的に裸族である。
弁解しておくと、存在が神に近づいたせいで着衣の必要性を感じなくなるのはよくある話である。この場合は必要性がないというよりも、衣類が肌に接触しているという情報だけでも記憶領域を食ってしまうからだが。
そして、アニメとして映像化されたことでこれがインパクトが強く印象付けられたためか、pixivでの投稿作は全裸状態のものが多い。

因みに『アドミニストレータ』という言葉自体は、コンピュータネットワークなどのインフラを良好な状態に保つ責務を負う管理者のことを指す。

停滞という名の秩序とその崩壊。ネタバレに付き注意

300年にわたる長き停滞を迎えた人界において公理教会が絶大な権限を与えた上級貴族は極々一部を除いて怠惰で贅沢な暮らしに溺れて人界の危機を守ろうともせず、只下級貴族や平民に採決権と禁忌目録を傘に横暴の限りを尽くすだけの害悪となり、着々と力を着けるダークテリトリーに対して守備軍は名ばかりの存在に成り下がった。

こうした一般民達の目には見えない人界の腐敗には整合騎士達も頭を悩ませるが、アドミニストレータは取り合おうとしなかった。更に、整合騎士よりも上位の存在である元老院も只の監視装置に作り替えられた神聖術士達であり、人界は事実上アドミニストレータの独裁状態であった。

しかし、一人のイレギュラーユニットが現れたことによってその秩序は崩壊する。現実世界とのコンタクトを試みるキリトは森で出会った少年と共に央都セントリアを目指し、己の守るもののために禁忌目録に背いた。カセドラルに連行された二人は牢を脱出し、もう一人の最高司祭カーディナルからアドミニストレータ打倒を託され、整合騎士達を撃破していく。途中で右目の封印を破ったアリスも離反したが、アドミニストレータはダークテリトリーとの戦いに備えて狂気の武器を用意していた。

奪った整合騎士達の記憶に刻まれた家族や友人、恋人達そのものを剣に作り替えたソードゴーレム。一体造るのにおおよそ三百人必要となるこのゴーレムをアドミニストレータは人界の民の半分をそれに変えようとしていた。
 これは彼女の冷徹さ、手段を選ばない所を物語っている。
絶対的な力を持つソードゴーレムだったが、カーディナルの術式で自らを剣に変えたユージオにゴーレムは破壊され、自身も右腕を失う。それでも、システムを通じてソードスキルを使いこなすアドミニストレータはキリトを圧倒するが、キリトはユージオにも見せていなかった二刀流でアドミニストレータを撃破する。

尚、この時金属が効かないアドミニストレータが傷つけられたのはユージオの青薔薇の剣が元は北の果ての山脈に存在する永久氷塊と青い薔薇、キリトの夜空の剣が元はルーリッドの森で神聖力を吸い続けた黒い杉の木ギガスシダーであったため。

回復が追いつかない傷を負ったアドミニストレータはシステムコンソールを使い、現実世界へ逃げようとする。だが、自身へ狂的な執着を見せた元老長チュデルキンが自らを炎に変えてまとわりつき、残り僅かな天命を焼かれ、命尽きた。
(おそらく元老長は彼女から“愛”を欲しがっていたのだろう。愛を「支配」と言い切り顧みることのなかった女の末路が思う存分”愛されて”死んでいくというのはとんでもない皮肉である)

秩序の崩壊後。もう一つのネタバレ

生き残ったアリスはベルクーリを通じて事の顛末と元老の実態、ソードゴーレムの件を整合騎士とその配下の騎士達にのみ伝えた。

二人の最高権力者が消えた公理教会はベルクーリを代行の最高権力者として名ばかりであった人界守備軍を立て直すべく尽力するが、これまでのリソースが整合騎士達に独占されてきた上に四帝国の守護竜さえ駒にならないという理由でアドミニストレータが始末させた戦力差はいかんともしがたく、頼みの整合騎士達でさえアリスを入れても半分弱、加えてまともに戦おうとするのは平民と下級貴族、一部の上級貴族だけ。先頭を切って剣を取るべき上級貴族や王家は何もせずに引きこもる有様であった。

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品


センシティブな作品センシティブな作品



関連項目

ソードアート・オンライン クィネラ カーディナル
築城院真鍳
生まれたままの姿(産まれたままの姿)全裸(ヌード) 髪ブラ

シェヘラザード(マギ)
cv坂本真綾、役職が同じ最高司祭、司祭でありながら事実上の最高権力者(戦争の開戦を自分の一存で決められる)、ある事情から実年齢が100歳オーバー、極めつけには自身の分身に当たる者が存在するなど、かなり共通点が多い。
ちなみにネタバレになるが彼女の分身体の中の人はキリト役の松岡禎丞、そして彼女が登場する作品の主人公の中の人はティーゼ役の石原夏織である。

関連記事

親記事

ソードアート・オンラインの登場人物一覧 そーどあーとおんらいんのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アドミニストレータ」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4981666

コメント