ピクシブ百科事典

整合騎士

せいごうきし

 整合騎士とは、川原礫作の電撃文庫の小説、ソードアート・オンライン九巻以降の「アリシゼーション編」に出現する、アンダーワールド最強の騎士たちである。
目次[非表示]

この記事にはネタバレが含まれます。ご注意ください。


概要

 
アンダーワールドの剣士たちの最高峰に所属する騎士たち。全帝国から剣の腕が立つものが集められている。「公理教会」に所属し、巨大な飛龍を駆り、禁忌目録に違反した住人や、「果ての山脈」の向こう側の「ダークテリトリー」の亜人たちを退治したりしている。
 
彼らは皆、最高司祭アドミニストレータの禁術、「シンセサイズの秘儀」によって記憶を消されている。(彼らは皆「自分はアドミニストレータに天界より召喚された」と言う偽の記憶を植え付けられている。)
 
彼らには「神器」と呼ばれる武器と、「エンハンス・アーマメント」と呼ばれる秘術が授けられる。「アクセル・ワールド」の強化外装と関係はないと思われる。

また、彼らの一部は「心意技」を習得しており、本編で登場したのは相手を見ただけで吹き飛ばす《心意の太刀》(九巻)。
総数は31名。

なお、現在著者のサイトで公開中の短編「月のゆりかご」には49番目の騎士が登場するが、
これはこの短編がweb版準拠だからである。
web版から電撃版になるに当たり整合騎士が20名リストラされた。
この短編にはアリシゼーションラストにかかわる重要なネタバレが含まれているので読む際は注意すること。
ネタバレを気にするなら登場人物説明の時点でアウトになる。

なお、一部情報はWeb版準拠のため、電撃文庫版とは異なる可能性あり。

メンバー


ベルクーリ・シンセシス・ワン

整合騎士最強の第一位整合騎士。アドミニストレータが最初に誕生させた整合騎士で、二百年以上の時を生きている。青銅色の髪を持った、四十代の外見をしたがたいのいい男。アリスには「小父様」と呼ばれる。
神器は『時穿剣(じせんけん)』。かつて央都にあったという『時計』の針の記憶から作られている。『未来を斬る』能力を持っている。この剣で斬られた場所には、「斬撃が残る」。また、『裏斬り』と呼ばれる必殺技は、過去を斬ることもできる。
その正体は、ユージオの故郷たるルーリッドの村の初代衛士長。自らが微笑ましいやりとりを交わした北の白龍を殺している。
神器とかなり深く心を通わせているため、時間を計るという時計の能力を持っており、かなり正確に時間を当てられる。
皇帝ベクタ/ガブリエル・ミラー/サトライザーと刺し違えて死亡。

ファナティオ・シンセシス・ツー

整合騎士第二位。女性であることを隠そうとしているため、常に鎧兜を装着している。最低でも百年は生きている。つばぜり合いになることを避けるべく、「連続剣」を使う。
神器は『天穿剣(てんせんけん)』。アドミニストレータが、レーザー砲的な物を作ろうとして失敗し、不要になった巨大な合わせ鏡の記憶から作られている。剣の先から太陽光を集めて発射できる。また、ライフルのように使うことも可能である。
ベルクーリに恋心を寄せており、キリトがアドミニストレータを倒した後、ようやくその思いは遂げられる。以降は男言葉を捨て、艶っぽい女性の喋り方をする。番外編『月の揺りかご』には子どもが登場している。

デュソルバート・シンセシス・セブン

整合騎士第七位。深紅の鎧に身を包んだ弓使い。百年以上生きている。弓使いである前に超一流の剣士でもあり、白兵戦も得意である。
神器は『熾焔弓(しえんきゅう)』。不死鳥の記憶から作られていると思われる。無限に炎の矢を放てる弓。
かつて『人間だったころ』の妻との思い出を奪われており、そのころの夢を見ては涙している。キリトとユージオに説得され、『整合騎士は元は人間であった』といち早く悟った者。
因みに幼いアリスを連行していったのもこの整合騎士。

シェータ・シンセシス・トゥエルブ

整合騎士第十二位。灰色の鎧に身を包んだ女性。四帝国統一大会で優勝した存在だが、本来なら寸止めのはずの試合で必ず相手を切り殺しているので、存在は抹消されている。「何でも斬ること」が特技で、「斬れないもの」を見つけるのが夢。
神器は『黒百合の剣(くろゆりのけん)』。ダークテリトリーに咲いていたユリの記憶から作られた、『何でも斬れる剣』。剣では決して切れないと言われた、ダークテリトリーの拳闘士を斬った。刀身が非常に薄い。
拳闘士ギルドチャンピオン、イシュカーンを生涯はじめての「斬りたくないもの」として、彼と心を通わせる。『月の揺りかご』ではダークテリトリーに大使として住んでいる。

ダキラ・シンセシス・トゥエニツー

整合騎士第二十二位。ファナティオの部下。女性。犯した禁忌は『同性愛』。どうやらアンダーワールドでは同性愛禁止だったらしい。
ジャイアントの攻撃からファナティオを守って死亡。

リネル・シンセシス・トゥエニエイト&フィゼル・シンセシス・トゥエニナイン

整合騎士第二十八位と第二十九位。子どもで、年齢凍結もされていない。両者ともに女性(幼女)。アドミニストレータの蘇生術実験のために生み出された『暗殺の申し子』とでもいうべき存在。整合騎士見習い扱いだが、前任の二十八番と二十九番を瞬殺した偉業を讃えられ、番号を与えられている。なお、Web版ではアーシン・シンセシス・サーティエイト、ビステン・シンセシス・サーティナインというショタコンビ。

レンリ・シンセシス・トゥエニセブン

整合騎士第二十七位。十五歳ほどの外見の青年。ティーゼいわく「ユージオ似」だが、レンリの髪の毛は薄いピンク色である。
神器は『雙翼刃 (そうよくじん)』肩羽ずつを失った番の鳥の記憶からできている、ダブルブーメラン。瞬間攻撃力は全整合騎士中最大。
統一大会で優勝した「天才」だが、神器を使いこなせなかったために「失敗作」として凍結させられていた。彼の奪われた記憶は、統一大会の決勝で、事故で殺してしまった親友。
番外編『月の揺りかご』では、ティーゼに求婚している。

エルドリエ・シンセシス・サーティワン

整合騎士第三十一位。前年度統一大会優勝者であり、一番新しい整合騎士。本名はエルドリエ・ウールスブルーグ。Web版では二十六番目であり、経歴も少し異なるため、一番新しい整合騎士ではない。
神器は『霜鱗鞭(そうりんべん)』(Web版では『星霜鞭(せいそうべん)』)。湖の主である大蛇の王の記憶からできている。鞭の部分が最大で七本に分裂する。
師であるアリスのことを強く慕っており、最終決戦の折、ダークテリトリーの暗黒術師ディー・アイ・エルの術からアリスを守って死んだ。その後彼の神器はアリスが大切に保管している。

アリス・シンセシス・サーティ

アリシゼーション編ヒロイン。
整合騎士第三十位。ユージオの幼馴染、アリス・ツーベルク本人であり、整合騎士でベルクーリを除けば最強と言われる。
神器は『金木犀の剣(きんもくせいのつるぎ)』。セントラル・カセドラルが立つ前、そこに存在していた『世界最初の破壊不能オブジェクト』たる一本の金木犀の記憶からできている。
Web版では第五十位。アドミニストレータの後継者とも言われ(アドミニストレータは機が熟したらアリスの体を自分のモノと入れ替える予定だった)、彼女をもって整合騎士団は完成する。
『ラース』が待ち望んだ『ALICE』であり、ガブリエル・ミラーやヴァサゴ・カザルスらは彼女を狙ってアンダーワールドにダイブしている。

最終的にリアルワールドへと脱出し、ラースの開発した人間の姿を模したロボットの中にいる。
アドミニストレータとの戦いの後、意識を失っていたキリトを介護するうちに、彼に恋心を抱いている。



オマケ

キリト達がダイブした時代より二百年後の世界では、星王が統治した時代を得て整合騎士から整合機士に名を改められた。ロニエとティーゼの子孫は此処に所属している。

関連タグ

 
ソードアート・オンライン アリシゼーション編 キリト アリス・ツーベルク ユージオ
アリシゼーション

pixivに投稿された作品 pixivで「整合騎士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117350

コメント