ピクシブ百科事典

ソルティリーナ・セルルト

そるてぃりーなせるると

「ソルティリーナ・セルルト」とは、『ソードアート・オンライン』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

CV:潘めぐみ

人物

ノーランガルス帝立修剣学院の次席。

短剣などいろいろな武器を扱うことのできるセルルト流の伝承者である。
歩く戦術総覧と言われている女性で、キリトを傍付きにした。
愛称はリーナ。

凜とした雰囲気だが、休日は髪を下ろすなど物腰も柔らかいユージオも見とれるほどの美女。三等爵士の家に生まれながらも、彼女の遠い祖先が皇帝の不興を買ったために人界の主流剣術であるハイ・ノルキア流の修練を認められなかったために、独自の武術セルルト流の修練を重ねている。

セルルト流がアインクラッド流同様に邪道とされるのは、人界の腐敗を示唆してもいるのである。300年に及ぶ人界の腐敗によって剣術でさえも腐敗した中で、アインクラッド流と並びセルルト流は実戦的で、キリトのアインクラッド流の剣技から彼女自身もセルルト流秘奥義の連続技を編み出し、更にキリトも一度それを見ただけで自分の物としてライオスを返り討ちにしている。

キリトとの信頼関係は上記の秘奥義の連続攻撃を見ても非常に強固であり、修剣士と側付きのあるべき形としてユージオを感動させるほど。また、彼女自身もキリトに好意を寄せている節もあり、キリトも彼女の卒業祝いに彼女の出身地に生息していないながらも興味を抱いていた花をプレゼントするなど、ギャルゲーばりのサプライズを行っている。

内部時間で一年間、側付きだった関係はロニエはおろかアスナとアリスさえも狼狽えさせるには十分であった。

全てが終わった後は人界軍の将軍となった。また、ロニエと並びティーゼからは人界の王となったキリトの側室候補と見られていた。

関連イラスト

ソルティリーナ・セルルト
結局塗りました



関連タグ

ソードアート・オンライン アンダーワールド アリシゼーション
女剣士

関連記事

親記事

ソードアート・オンラインの登場人物一覧 そーどあーとおんらいんのとうじょうじんぶついちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ソルティリーナ・セルルト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97723

コメント