ピクシブ百科事典

AWvsSAO

みれにあむとわいらいと

PS4&PS Vita用ソフト アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)のこと。発売日は2017年3月16日(木)
目次[非表示]

作品解説

メディアはPS4 PSVita
AW vs SAOは、川原礫が執筆する電撃文庫アクセル・ワールドとソードアート・オンラインの2作品が交錯するゲーム。
公式表記で短く”AvS”と3文字でこの作品を表記することもある。
ジャンルはアクションRPG。
両方の世界がまじりあった世界観となっているが、主にALO側がBBによって浸食を受けており、
ALOにやってきたAWのキャラ達と対立したり一緒に問題を解決したりする形。
本作ではBBの侵食の影響か、キャラクター達が特訓や組手で新たな技を習得することもある(BBにおけるアビリティ習得方法の一つ)。
AWとSAO合わせて30キャラクター以上が使用可能となる。

なお、本作はSAOとAWの正式な関係を決めるものではないので注意。作中でも登場人物の口から不自然なくらいにしつこく前置きされるので留意しておきたい。
「AW勢のいた世界」が「本作の21年後」なのか「パラレルワールドの西暦2047年」であるのか、
時間干渉のルールがどうなっているか(歴史の修正力が働くのか、等)も不明である。

あらすじ

西暦2026年、VRMMOアルヴヘイム・オンラインに訪れた異変。
プレイヤーのキリトは共に行動していたアスナと共にこの世界の異変に反応を示した娘のユイの後を追う。
異変の影響か、フィールドには見知らぬ巨大な塔がそびえ立っていた。
ユイを追って塔に近づいた時、漆黒のブラック・ロータスがキリトとアスナの行く手を阻む。
「これは神々の黄昏の始まりだ」
キリトとブラックロータスの戦いの最中、突如現れた仮面姿のアバター、ペルソナ・ヴァベルはそう告げると
ユイを巨大な塔に閉じ込め、7つの鍵をかけて行方をくらましてしまう。
ブラック・ロータス(黒雪姫)はペルソナ・ヴァベルに騙されていたことを知り、キリト達と協力することを誓う。
彼女の正体はブレイン・バーストと呼ばれるゲームからの訪問者だった。
2つのゲームは何故、混ざってしまったのか。
そして、神々の黄昏とは・・・

登場人物

主要人物

SAOサイド

ソードアート・オンラインの主人公で黒の剣士と呼ばれる。
ALOではスプリガンの種族を選んでおり、主に二刀流で戦う。
本作ではクロウより空中格闘を伝授され、新たなソードスキルを会得する。
ユイからはパパと呼ばれている。

キリトと同じくSAOサバイバーであり元血盟騎士団の副団長。
種族はウンディーネで主な武器は細剣。ユイからはママと呼ばれている。
本作ではロータスから柔法を学びカウンター型のソードスキルを会得。

SAO時代第22層の森でキリトとアスナが出会った学習型AIを持つ少女でストレアの姉。
キリトとアスナを両親のように慕っている。
アスナの目の前で黄昏の魔女ペルソナ・ヴァベルによってどこかへ連れ去らわれてしまった。
非プレイアブルキャラクター。嘘は言ってない。

第76層で出会ったMHCP002、即ちユイの妹。
姉と異なり未使用のアカウントに自身を上書きしているため、プレイヤーとして戦闘が可能。
ALOでは種族はノーム、武器は両手剣。元デザインはabec氏による。
本作ではメタトロンとともにキーパーソンとして重要な役割を果たす。

種族はレプラコーンで主な武器は片手棍。ALOでもSAOと同じくリズベット武具店を営んでいた。

キリト、アスナと同じくSAOサバイバーでSAOでは第50層のアルゲードに店を開いていた。
武器は両手斧など。ALO内ではノームの種族を選択している。
そのスキンヘッドのせいか、クロウとの組み手によりヘッドバットを会得してしまった。
※クロウの初期必殺技はヘッドバットである

ALOではケットシーを選んでいる。主な武器は短剣で使い魔のフェザードラゴン、ピナを連れている。
本作ではクロウとエギルの訓練を参考にピナが頭突きに目覚めてしまう。

キリトの妹で種族はシルフ。主な武器は片手剣。
パイルと剣道家同士のデュエルの結果、新たな刀ソードスキルを会得する。

種族はケットシーで主な武器は弓。
GGOらしきVRMMOを始めたことが示唆されており、スカーレット・レインとの組み手によりまさかのへカートII召喚を習得。
BBの浸食の影響によるものだが、北欧神話ぶち壊しのスキルには流石に目を丸くしていた。
そして…

SAOの第100層でキリトが出会い戦った少女でALOでは絶剣と呼ばれる凄腕の剣士。
ALOではインプの種族を選んでいる。主な武器は片手剣。

キリト、アスナと同じくSAOサバイバーで主な武器は刀。
SAO時代はギルド風林火山のリーダー。ALO内ではサラマンダーの種族を選択している。
アッシュ・ローラーと意気投合、迷コンビが誕生する。

初登場はホロウ・フラグメント。キリトが第76層攻略中に発見したホロウ・エリアで助けられた女性プレイヤー。
種族はスプリガン、武器は短剣。元はバンダイナムコゲームスによるデザイン。

キリト、アスナと同じくSAOサバイバーでセブンの姉。
熟練度カンストまで鍛え上げた鍛冶用魔法で剣を遠隔操作し、空間の狭間に潜ませた無数のエンシェント・ウェポン級の剣を射出するオリジナルスキル《サウザンド・レイン》の使い手(オリジナルスキルであり、OSSかは曖昧。)
ALO内ではレプラコーンのアバターを選択している。元はバンダイナムコゲームスによるデザイン。

AWサイド

アクセル・ワールドの主人公でネガ・ネビュラスのメンバー。BB唯一の完全飛行能力持ち。
加速界でも珍しい防御特化のメタルカラーを持つデュエルアバター。
ゲーム上でもAWキャラで滞空と滑空の両方が可能なキャラクターとなっている。
アスナとの組み手を通じ、ALO内限定で魔力リソースを利用し疑似的にトリスアギオンを発動可能となる。

黄昏の魔女ペルソナ・ヴァベルに騙されキリトと戦う事になった。
クロユキ・ロータス名義でAA(アクセル・アサルト)姿も用意されている。
キリトとの組み手により斬撃版・星光連流撃を会得。

クロウが倒した神獣級エネミーで四聖の大天使。クロウの事をしもべと呼ぶ。
背中に六枚羽が生えた天使の姿のアバターと妖精のような小さいサイズのアバター二つの姿を持つ。
非プレイアブルキャラクター。
本作では連れ去られたユイに代わり、ゲーム上でナビゲーターを担当する。

ネガ・ネビュラスのメンバー。
時間遡行の能力持ち。時計の魔女の二つ名を持つ。
チユリ・ベル名義でAA(アクセル・アサルト)姿も用意されている。
リズベットとの組み手により片手棍のソードスキルを必殺技として習得する。

ネガ・ネビュラスのメンバーで近接攻撃を得意とする。
右腕にパイルドライバーという強化外装を持つ。
スメラギに頼み込んだ特訓の末、彼に認められOSSを伝授される。

2代目赤の王でプロミネンスのレギオンマスター。遠距離攻撃が得意。
ゲーム上でもインビンシブルを展開して戦闘できる。

「レイカー師匠のインストラクションをティーチングされたグレート・ウォールのグゥレイトファスト!」
「シルバー・クロウのライバルエーンドファーストバトル・エネミー!」
「Mr.クラインとはロックでヒートなコンビを結s「うるさいですよ、アッシュ」
バイクの形状の強化外装を操る。
ゲーム上でもバイクで轢殺可能…むしろ「バイクが本体のヒト」と言われても仕方ない極端な性能。

旧ネガ・ネビュラスのサブマスターで四元素「風」。ICBMの異名を持つ。
ブースターの強化外装であるゲイルスラスターで跳躍が可能。
ゲーム上でもゲイルスラスターを召喚し、時間制限付きの滑空が可能となる。
作中では特にトラブルなどは起こさなかったが、原作者の川原氏からは「SAOの誰とも相性が良くなさそう」「みんなと一揉めしそう」と言われていた。

旧ネガ・ネビュラス幹部・四元素「水」。情報収集と分析を担当する。
装甲が純水という変わった特徴を持つ。

旧ネガ・ネビュラス幹部・四元素「火」。劫火の巫女と呼ばれる。
赤と白2つの色を持つ特殊性に加え、浄化という能力持ち。弓状の強化外装で攻撃する。

プロミネンスのサブマスターで幹部集団「三獣士」の1人。
獣形態に変形可能で、赤系統のアバターでありながら近接型の性能となっている。
ゲーム上では変形することでAWキャラの特徴である高い移動速度が更に増強される。

敵キャラクター

ゲームオリジナル

別の呼び名として黄昏の魔女とも呼ばれる女性のNPC。
黒い衣装に黒い髪のポニーテール、顔には仮面という姿。
アスナの目の前でユイを連れ去り塔に閉じ込め、BBの黒雪姫達を騙した張本人。
1000年後の未来からやってきており、目的はユイの抹殺。
有料DLCでプレイアブルキャラとして使用可能になるが、イベントなどは一切なし。

七王のゴースト

ヴァベルによって生み出された純色の七王のコピーAI。
完全な操り人形になっている者もいれば、ヴァベルの真意を知りつつ敢えて付き従うものまで本物に負けず劣らず個性豊かな面々。
コピーと言っても千年後の存在によって生み出されたためか、かつてのホロウと比べて遥かに高度な再現度を誇り、キリト一行・ネガビュ合同チームに達に敵対するように暗示のような形で命令の刷り込みが行われている以外はオリジナルと全く同一の記憶・人格を保っている。更には人工フラクトライトと異なり、自身が複製であることを認識しても精神崩壊を起こさない。

純色の七王と称される強力なアバターで青の王。
レオニーズを束ねるレギオンマスター。クリア後、条件を満たすとプレイアブル解禁。

純色の七王と称される強力なアバターで緑の王。
グレートウォールを束ねるレギオンマスター。クリア後、条件を満たすとプレイアブル解禁。

純色の七王と称される強力なアバターで紫の王。
オーロラ・オーバルを束ねるレギオンマスター。クリア後、条件を満たすとプレイアブル解禁。

純色の七王と称される強力なアバターで黄の王。
クリプト・コズミック・サーカスを束ねるレギオンマスター。クリア後、条件を満たすとプレイアブル解禁。

純色の七王と称される強力なアバターで白の王。
オシラトリ・ユニバースを束ねるレギオンマスター。
玉座型の強化外装を持つ。ゲーム上では限定的な飛行能力を持ち、滞空のみ無制限に可能。
キャラクターデザインは「銀翼の覚醒」「加速の頂点」のもの(本作発売時点ではまだ原作で挿絵がない)。
クリア後、条件を満たすとプレイアブル解禁。

その他の敵キャラクター

災禍の鎧を身に着け外見が変化しており、外見はチェリー・ルークが装着した時の5代目のものと一緒になっている。
その正体は…最終決戦にて悲しき真実が明らかになる。
クリア後、条件を満たすとプレイアブル解禁。

加速研究会副会長を務めるバーストリンカー。七王ではないが彼もゴースト。
地面の影に潜伏して自在に移動することができる特殊能力を持つ。クリア後、条件を満たすとプレイアブル解禁。

サブキャラクター

SAOサイド

ALOで情報屋を営んでいるケットシーの女性。主武器はクロー。サブイベントで加入。

ALOのシルフ族の領主。和装で主な武器は刀。サブイベントで加入。

ALOのケットシー族の領主。サクヤの友人で主な武器は短剣。サブイベントで加入。

ロスト・ソングにて初登場したヒロインでレインの妹。クリア後に加入。
ALO内では種族はプーカで主な武器は槍。
ALOでギルド、シャムロックを率いる。元はバンダイナムコゲームスによるデザイン。

ロスト・ソングにて初登場した。クリア後に彼に勝利すると加入。
ギルドシャムロックに所属しALO内ではウンディーネのアバターを選択している。主な武器は刀。
ユージーンに勝利するほどの実力者でOSS《テュールの隻腕》の使い手。
本作では何やら別のVRMMOもやりこんでいることが示唆される。
元はバンダイナムコゲームスによるデザイン。

漫画ガールズ・オプスにて初登場したヒロイン。クリア後にサブイベントで加入。
ALO内ではシルフの種族を選択しており二刀で戦うスタイルだが漫画同様に片手剣仕様となっている。

初回封入特典または有料DLCでプレイアブルキャラとして使用可能になる。
設定上はダミーアバターとされているが、ストーリーには一切関らない。
サチのALOでのアバターの姿はゲーム初で、種族はプーカで主な武器は両手の長槍。
SAO事件時のデータをコンバートしているのか髪や目の色などの外見はほぼ変わらない。
衣装は新規設定となっておりリボン付きの帽子をかぶっている。

初回封入特典または有料DLCでプレイアブルキャラとして使用可能になる。
劇場版ソードアート・オンラインオーディナル・スケールにて初登場したヒロイン。
サチと異なり加入イベントが存在する。
SAOキャラだがゲーム上の性能は「魔法が使えるAWキャラ」となっている。

有料DLC適用後、彼女に勝利することで加入。
原作アリシゼーション編にて初登場したキャラクター。主な武器は片手剣。
ゲーム上の仕様では飛行不可。
キリトとはお互いに初対面であり、HRでの出会いがどのような扱いとなっているかは不明。
別の時間流…即ち並行世界からの漂流者であることが明言されており、ひとまずキリト一行に保護されることになる。

有料DLC適用後、彼に勝利することで加入。
原作アリシゼーション編にて初登場したキャラクター。主な武器は片手剣。
ゲーム上の仕様では飛行不可。
アリス同様に並行世界からの漂流者でありキリト一向に保護されることになるが、なんと彼と行動を共にしていた並行世界のキリトもどこかの世界に飛ばされてしまったようである。

有料DLC適用後、彼に勝利することで加入。
ALOの妖精族の頂点、アルフの王。主な武器は片手剣。
作中ではいくらなんでもあんまりな扱いを受けるが原作、そしてIMでの所業を考えれば自業自得である。

新規参戦キャラクター投票にて決定したキャラクター。有料DLCにて加入。
本作ではサチや七王同様ダミーアバターであり、加入イベントもシナリオ上の出番も一切登場しない。
高い防御力にリキャストの短い当身など一見タンク向けに見えるが、回復魔法がリジェネのみのために的確なガードと慎重なHP管理を要求される上級者向けのキャラクター。
アリス・ユージオ同様に飛行も不可能。

AWサイド

劇場版アクセル・ワールドINFINITE∞BURSTで初登場したキャラクター。クリア後にサブイベントで加入。
正式な名はナイトライド・ウンキア。外見は雪ヒョウがモチーフになっているデュエルアバター。
劇場版前の時間軸のため、夢現の区別の付かない状態となっている。

新規参戦キャラクター投票にて決定したキャラクター。有料DLCで加入。
ヒースクリフと異なり怪しい加入イベントが存在し、キリトとの怪しいフィールド会話もある。
更には声優が伏せられエフェクトもかかっている。怪しい。
旧ネガ・ネビュラス幹部・四元素「土」にしてロータスの師匠。
旧ネガ・ネビュラス解散の際に事態の収拾のためにグレート・ウォールへと移籍し、現在は幹部集団「六層装甲」の第一席に身を置いている。

追加ダウンロードコンテンツ

・異世界からの漂流者・・・追加シナリオとオベイロン、アリス・シンセシス・サーティ、ユージオ、ペルソナ・ヴァベルが使用可能になる有料の大型DLC。配信は2017年夏。

主題歌テーマ

『S×W -soul world- (ソウルワールド)』KOTOKO × LUNA(春奈るな)

関連イラスト

Versus(ヴァーサス) vol.2
【SAO同人】V.S.O.P vol.1 その3


シリカ(SAO)×ニコ(AW)日高里菜Tシャツ



アスナ&黒雪姫

Wヒロインs その2
黒雪姫&アスナ誕


アスナVS黒雪姫
アスナ & ブラックロータス


AW×SAO新刊表紙
メリクリスマス!


しろくろヒロイン
ソードアートオンライン X アクセルワールド


二人の共演イラストの歴史は古く、SAO・AWアニメ化の頃に描かれたものも。
本作でも二人が組手を行うイベントが存在する。

コスプレネタ(※二次創作)

シロユキヒメ?


若宮恵



この他、「黒」繋がりでキリトが黒雪姫の服を着せられているイラストも若干見られる…
閲覧は自己責任で

AW関連タグ

アクセル・ワールド KOTOKO
有田春雪 / シルバー・クロウ
黒雪姫 / ブラック・ロータス

ゲーム
加速の頂点 銀翼の覚醒 エンドオブバースト


SAO関連タグ

ソードアート・オンライン SAO

<
カテゴリライトノベル WEB小説 アニメ ゲーム アプリ
原作者・出版社関連川原礫 abec 電撃文庫 アクセル・ワールド 絶対ナル孤独者
ジャンルSF ファンタジー デスゲーム VRMMORPG
表記揺れソードアートオンライン SAO SwordArtOnline 刀劍神域 刀剑神域
アニメ関連伊藤智彦 足立慎吾 アニプレックス A-1Pictures 2012年夏アニメ 2014年夏アニメ 劇場版
楽曲関連梶浦由記 LiSA 春奈るな 藍井エイル 神田沙也加
ゲーム関連インフィニティ・モーメントPSP) / ホロウ・フラグメントPS Vita) / ロスト・ソングPS3/PS Vita/PS4) / Re:ホロウ・フラグメント(PS4) / ホロウ・リアリゼーション(PS4/PS Vita) / 千年の黄昏(PS4/PS Vita) / フェイタル・バレット(PS4/XboxOne/Steam) 二見鷹介 アクリア アートディンク ディンプス
アプリ関連コード・レジスタiOS/Android) / インテグラル・ファクター(iOS/Android) / メモリー・デフラグ(iOS/Android) / エンドワールドGREE) /プログレス・リンクMobage) /プログレス・リンク∞Mobage
スピンオフガールズ・オプス 猫猫猫 スクワッド・ジャム 時雨沢恵一 黒星紅白 クローバーズ・リグレット 渡瀬草一郎 ぎん太
その他ザ・ビギニング レプリケーション


ゲーム公式ホームページリンク

アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏 公式サイト(バンダイナムコ)

pixivに投稿された作品 pixivで「AWvsSAO」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2383

コメント