ピクシブ百科事典

ネガ・ネビュラス

ねがねびゅらす

《ネガ・ネビュラス》とは、川原礫によるライトノベル『アクセル・ワールド』に登場する7大レギオンの1つである。
目次[非表示]

概要


《純色の七王》が一角にして加速世界最大の賞金首、《黒の王》ブラック・ロータスがレギオンマスターを務める。

所有領土は杉並区全域。他にもあるが後述参照。レギオン名は暗黒星雲から。

所属メンバー

第一期の頃から男性幹部が1名、第二期でも男性2名のみと、男子比率が著しく低い。
特徴としては《親子》で在籍している者が殆どで、そうで無い者も《子》持ちが多い。

レギオンマスター
ブラック・ロータスシルバー・クロウの《親》
《四大元素》(エレメンツ)初期メンバー
アーダー・メイデンミラー・マスカーの《子》
スカイ・レイカーアッシュ・ローラーの《親》
アクア・カレントブラッド・レパードの《親》
一般メンバー新規メンバー
シルバー・クロウブラック・ロータスの《子》
シアン・パイルライム・ベルの《親》
ライム・ベルシアン・パイルの《子》
マゼンタ・シザー
一般メンバー(《プチ・パケ》からの合流)
ショコラ・パペッターミント・ミトンの《子》
ミント・ミトンショコラ・パペッターの《親》
プラム・フリッパーショコラ・パペッターの《子》
協力者
大天使メタトロン《四聖》の一人

《ネガ・ネビュラス》と《オシラトリ・ユニヴァース》の関係


PK対策の流れで秘されているが、《ネガ・ネビュラス》と《オシラトリ・ユニヴァース》のレギオンマスターは《親子》であると同時にリアル姉妹である。リアル姉兼《親》の《オシラトリ・ユニヴァース》レギオンマスターのホワイト・コスモスはある組織と繋がっており、その手駒の一つとしてリアル妹兼《子》のブラック・ロータスを使い、初代《プロミネンス》レギオンマスターのレッド・ライダーを退場させた。
これにより加速世界は混乱に陥り、ロータスは裏切り者として追われる身となった。今後を思案した彼女はグリーン・グランデに領土を預けメンバーを移籍させて隠遁、こうして第一期《ネガ・ネビュラス》は消滅した。

第二期となった《ネガ・ネビュラス》は当初3人しかおらず、杉並エリア統治後は領土防衛に徹し、その間に《封印》状態になっていた幹部クラス3名のうち2名を救出した。
後に加速研究会の悪事を暴くためにオシラトリへの攻撃を計画。領土戦を行うためにグランデから領土を(バトルロイヤルを用いた非公式な領土戦を経て)返却してもらい、さらに5名の新メンバー加入と《プロミネンス》との合併、アッシュ・ローラーら《グレート・ウォール》からの助っ人3名を加えてオシラトリに領土戦を仕掛けた。

関連イラスト

Nega Nebulas
アクセル・ワールド



関連タグ

アクセル・ワールド デュエルアバター

pixivに投稿された作品 pixivで「ネガ・ネビュラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16750

コメント