ピクシブ百科事典

ライム・ベル

らいむべる

ライム・ベルとは、川原礫によるライトノベル『アクセル・ワールド』に登場するデュエルアバターの一種。
目次[非表示]

「シトロン………、コーーーーールッ!!」

概要

オンライン対戦ゲーム『ブレイン・バースト』にて、倉嶋千百合の肉体となるデュエルアバター

彩度の高いで間接・近接寄りの防御型だが、幼馴染みの輪の崩壊、病気を再発すれば死ぬ可能性のある父親など、『何も心配することがなかった昔に戻りたい』という願いが生み出した『時間逆行アビリティ』を持つ。

プロフィール

アバターネームライム・ベル(Lime Bell)直訳・柑橘の鐘
カラーサークル緑と黄色の中間色。ライムグリーン
二つ名「時計の魔女(ウォッチ・ウィッチ)」
所属黒のレギオン『ネガ・ネビュラス』
強化外装「クアイアー・チャイム」
アビリティ音響召喚(アコースティック・サモン)」
必殺技「シトロン・コール」(モード1(初期)(モード2(レベル4)
心意技未修得


アバターデザイン

チユリダブルアバター

 
現実に反して小さな体格魔女を思わせる三角帽。全身に施されたエングレービングの装飾が特徴。

』と同じように腕を覆うほど大きな強化外装『クワイアー・チャイム』を持ち(着けてる方向は逆)、鐘の名が付くだけあって振ると『リンゴーン』と音が鳴る(ハルユキ曰く、小学校のチャイムの音に似ているらしい)。

戦闘能力

主な武器は左手の巨大なベル型強化外装「クワイアー・チャイム」で、必殺技の発動に使われるほか、殴打や盾にも利用される。
本体含めての防御力もかなり高いため、ステージの一部やオブジェクトを壊しても、『殴る拳が痛い』現象が発生しない(反動によるダメージを負わない)。

なお、初登場時は加速世界でも稀少な「治癒師(ヒーラー)」だと思われていたが、真の能力は前述の通り回復アビリティではなく時間遡行アビリティであり、必殺技「シトロン・コール」には相手のステータスを必殺技ゲージを消費して秒刻みで巻き戻す『モード1』と、必殺技ゲージフルチャージ状態から全消費して外的要因を無かったことにする『モード2』が存在する。

劇中ではダスク・テイカー/能美征二に従うフリをしてレベルを上げ、モード2でシルバー・クロウの翼を奪い返すという頭脳プレーを見せつけた。

関連タグ

アクセル・ワールド デュエルアバター ブレイン・バースト
ネガ・ネビュラス
シルバー・クロウ シアン・パイル

pixivに投稿された作品 pixivで「ライム・ベル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47645

コメント