ピクシブ百科事典

ダスク・テイカー

だすくていかー

ダスク・テイカーとは川原礫によるライトノベル『アクセル・ワールド』に登場するデュエルアバターの一種。

概要

能美征二ブレイン・バーストで使用する闇色(暗い青または紫系統)のデュエルアバター
相手の必殺技・強化外装・アビリティからランダムに1つを奪い永続的に自分のものにするという強力な必殺技「魔王徴発令(デモニック・コマンディア)」を持ち、作中では他のリンカーから奪ったとされる再生能力を持つ触手や遠距離攻撃武器「パイロディーラー」といった強化外装を使用している。ただし保持できる能力の容量には限度がある。また、「攻撃威力拡張系」の心意技を持つ(正式名称は不明だが、ハルは『虚無の波動』と呼ぶ)。
自らの能力でシルバー・クロウの飛行アビリティを奪い、シルバー・クロウやシアン・パイルを苦しめつつライム・ベルまでも脅迫した。

紆余曲折の果てにポイントを全損し、加速世界からは永久に退場し、能美本人もブレイン・バーストに関する記憶はすべて失ったが、その2ヶ月後にアルゴン・アレイの手によって彼の「テイカーとしての記憶・能力」がメインビジュアライザーから掘り起こされ、ウルフラム・サーベラスの第三人格「サーベラスIII」として憑依させられた。

pixivに投稿された作品 pixivで「ダスク・テイカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21407

コメント