ピクシブ百科事典

ハイミー(SAO)

えぎるのおくさん

ハイミーとは、よく出来た人妻である。エギル禿げろ。
目次[非表示]

概要

ハイミー(Hyme)とは、キリト軍団の兄貴分エギルことアンドリュー・ギルバート・ミルズのリアル嫁、美人の奥さんである。
書籍版第3巻でその存在を言及されて以来リアルで約10年、巻数にして20巻以上の時を超えて満を持してユナイタル・リング編に満を持して登場した。
アバターは擬人化に定評のあるハナカマキリ型。
21巻のアルゴおねーさん同様初登場はほぼ顔見せ、かつまだ挿絵もないものの、旧SAO攻略組のトラウマ再びという大ピンチでの登場ゆえ今後の活躍に期待したい。
いやー、きっと女王蜂の如き妖艶なおねーさんなんでしょうなぁ。

リアル

本名はトリッシュ(も一般的にはパトリシアの略称なので厳密には24巻時点ではまだ不明)。
3巻の時点でその存在が触れられており、美人であること、そしてエギルがSAOに囚われた二年の間も夫の生還を信じて女手一つで店を守り抜いたことが語られていた。
一方のエギルは店のことは諦めていたそうで、なまらいい嫁さんと言わざるを得ない。
リア充禿げろ……ってもう禿げてましたね。

そんな甲斐甲斐しい姿を見せる一方で店も夫も失いかける目に遭いながらも24巻時点でVRMMOをプレイし続けている、読者から見れば筋金入りのネトゲ廃人
エギル生還の後は、昼間の店を夫に任せてゲームに興じている模様(逆に夜のバータイムはエギルと交代し彼女が店を担当する)。
エギルとのなれそめはMMOというだけある。

フェイタル・バレット

名前は出ていないが、彼女のことが少々触れられる。
詳細は不明ながら、エギルは昔のゲーム仲間と彼女を巡って三角関係にあったことが語られる。
三人とも仲がよく大人のロマンスが繰り広げられたのかもしれない…?

ネタバレ?





























mantis


   ↑
d( ´∀`)b <これです

よく来てくれた。
残念だが、擬人化などはじめからない。騙して悪いが洋ゲーなんでな。
妙齢の人妻を期待したお前ら、残念だったな!!

彼女がプレイしているのは第7巻にてユウキらスリーピング・ナイツに最悪と切って捨てられたアメリカのVRMMO、インセクサイトである。
モンスターもはムシでプレイヤーは二足歩行するムシ、ムシ嫌いには地獄以外の何物でもない魔境である。
ハナカマキリのトリッシュや彼女とともに現れたアメリカ人プレイヤーはカブトムシツノゼミなどかっこいいor綺麗なムシだったが、ユウキはアリ(二足歩行)、シウネーは糸を吐く芋虫とアバターの引きに恵まれなかった。
レンがアニメ版でリセマラを繰り返した37のゲームのうちに入っているかは不明である。

関連タグ

ソードアート・オンライン ソードアート・オンラインの登場人物一覧
エギル インセクサイト ユナイタル・リング
人妻

関連記事

親記事

エギル えぎる

コメント