ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プラキットとして

フレームアームズ・ガール第2弾。


元は島田フミカネ氏が同人誌に寄稿したイラストが元になっている。


青い髪に青い目、青中心の衣装とブルー一色。髪型はお下げ気味のロングツインテール。

パッケージ絵では轟雷迅雷と同じ顔をしているが、キットにおいては若干ツリ目気味の、気の強そうな顔立ちをしている。


ボディの可動範囲については前ラインナップの轟雷とあまり変わらないものの、スカートが可動式となり、関節強度等も若干改善されるなど、各部に進化が見られる。

ただし後発のキットと比べるとやはりまだ強度等に不安が残るので、手直し推奨。


武装は原典どおりのガトリングガンとミサイル、およびM.S.G.日本刀が付属している。


Blue Impulse with たまごひこーき

コトブキヤショップ限定品。ハセガワ「たまごひこーき」とのコラボ商品。現在では入手困難。

ブルーインパルス風の白と青を基調としたカラーリングに変更され、髪も黒髪となっている。

「たまごひこーき T-4 ブルーインパルス」が付属しており、背部ブースタの代わりにこれを背負うことも可能となっている。

付属する武器は通常版と同様。


アニメ素体Ver.

アニメ版ブルーレイ2巻予約特典。

轟雷同様、前髪と上半身がイノセンティア、下半身はアーキテクト、手足はマテリア、太ももは新規造形のものに変更されている。

後ろ髪のパーツだけは一般販売されたキットでは再現できないため、完全再現は困難である。

ヘッドギアの部分を埋めて髪のディティールを掘り込めば実現は可能だが、大変な労力となるのは言うまでもない。


A.I.Sカラー

ファンタシースターオンライン2とのコラボレーション。

同作に登場し、コトブキヤから発売される人型機動兵器「A.I.S」のプラキットに合わせ、赤を基調としたカラーリングとなっている。

付属する武器は通常版と同様。


スティレット XF-3

ワンダーフェスティバル2019 winterにて発表。轟雷・改ゼルフィカールに続く、所謂「スティレットVer2.0」に相当するキット。

轟雷・改同様、素体のアップデートに加え、武装面でも大幅なアップデートを果たしている。

2019年8月発売予定。



アニメ版

「今この瞬間が、SPARKING!」

CV綾瀬有


第1話から登場。

バーゼラルドと共に、轟雷のバトルデータを取るためにファクトリーアドバンスから送られてくる。

轟雷にとって初のバトルの相手となり、武装の不具合や相性の悪さから轟雷は苦戦を強いられるが、あおの「轟雷も飛んじゃえば?」の一言によって轟雷が思いついた、履帯と地形を活用した大ジャンプによって組み付かれ、滑腔砲のゼロ距離射撃を受けて一撃で撃破されてしまう。

その後、あおの不注意によって脚部ウィングが破損、飛べなくなってしまうが、その原因に気付かないまま原因が轟雷に負けたトラウマであるという話が進んでしまい、その克服のために再度轟雷とバトル、轟雷発案のショック療法を受け、オーバーヒートで再度戦闘不能に。

その後原因がわかりパーツは修復され飛行能力は回復したものの、別のトラウマが発症してしまい、轟雷に近づくと真っ赤になってしまうようになった。ファンからは「トランザム」と呼ばれた模様。

轟雷とは少々ギクシャクした関係となってしまうが、マテリア姉妹とのバトルで共闘したことでわだかまりは解けた。

その後はツッコミ役として発言することが増えるが、マテリア姉妹に目をつけられたり、おつかいバトルでバーゼラルドの奔放な行動が原因で敗北したりと、いじられたり周囲に振り回されることが増えている。

なお、幽霊は非常に苦手であるらしい。


基本装備はガトリングガンと2連装ミサイル、日本刀2振り。ガトリングガンは左手に装備することも可能。

この他、大型ブレードとボウガンの使い分けが可能なメガスラッシュエッジも使用する。


9話Bパートの夢の中では他のFAガールと共に人間化した状態で、あおの同級生として登場。バーゼラルドとは姉妹の様な関係になっていた。

同じく人間化した轟雷よりも長身で胸も大きかったが、さらに上を行く者もいた。

学校ではテニス部に所属しており、テニスウェアもパーソナルカラーの青を基調としていた。


あおや他のFAガール達との生活はなんだかんだ楽しんでいたらしく10話でフレズヴェルクの「データ収集が終わればお前らみんなファクトリーアドバンスに回収される」という発言を気にして上の空になったり、11話での轟雷とフレズヴェルク=アーテルとの戦いが開始された際「みんなと離ればなれになるの嫌だよう…」というバーゼラルドの発言に対して「あたしだって嫌よ!そんな寂しいこと…」とうっかり本音を漏らしたりしている。



レーナ

創彩少女庭園創彩ラジオ第15回及び16回放送のラジオドラマ「海外から来た留学生? 前編/後編」に交換留学生レーナとして登場

声優も引き続き綾瀬氏が担当し性格もスティレットに近いが、

スティレットは周囲に振り回される苦労人ポジションだったのに対してレーナはバトルしたさに周りを振り回す等、初期のスティレットに近い性格になっている。

前編では轟雷がベースとなっている同じ留学生のロアと共にエマ(CV長江里加)にすごろくで勝負を挑んでくるが初期っぽいとは言えリアクションの数々がスティレットのため…(ご察しください)

また彼女の台詞からこの世界のバーゼラルドに当たる人物もいることがわかるがロアとレーナに引っ張られてエマの言動が一瞬、声優が同じバーゼルドぽくなる珍事が発生した。

なお、名前の由来はロアと違い明らかになっていない。



コラボ

駅メモ!とのコラボ

スマートフォン向けアプリステーションメモリーズ!とコラボし、期間限定のスペシャルでんことして登場した。

でんこNoFA:G02
タイプアタッカー
スキルハイスピードアクセス

ハイスピードアクセス

一定時間APが減る代わりに、複数回攻撃できるようになる。効果時間終了後にリブートする。


また、PSO2では本家・フレームアームズのスティレットと共にコラボでパーツ・アクセサリー群が配信された。


アリス・ギア・アイギスとのコラボ

轟雷に続いて参戦。

連射の利くガトリングガンに振りが素早く扱いやすい片手剣の日本刀、必中レベルの追尾性能を誇るミサイルなど、どれをとっても高性能。

アニメでは近接戦闘の機会が多かったせいか、ボトムススキルは機動力向上・片手剣の性能強化と「スティ子の真価は日本刀に有り」と言わんばかりのクロス特化型。

SPスキル(必殺技)はマテリア戦でも使用したメガスラッシュエッジ。近接モーションがやや緩慢だが、ボウガンモードによる誘導連射も相まって非常に強力。

コラボ復刻の際にはXF-3のスマートガンが追加実装された。


装甲娘ミゼレムクライシスとのコラボ

2020年11月11日に実施されたイベント「チームアテナス強化指令【轟雷編】」と同時に行われた期間限定ガチャで期間限定で入手できた。


誕生日・星座・血液型はデータなし。声優は本家同様綾瀬有氏で、イラストは装甲娘のキャラクターを数多く描いているPOP氏が担当した。

なお、装甲娘に変身する少女たちの立ち絵は変身時と通常時の2つが存在し、スティレット達も変身時の立ち絵はおなじみの姿となっており、通常時の立ち絵として若葉女子高校の制服のイラストが用意されているが、作中で着ている描写はなく、普段からおなじみの小さな姿で行動している。


「ファクトリーアドバンス社」から完全機械製装甲娘の1人として装甲娘の主人公の隊長が所属するアテナス特殊警備に訓練を行った。

通常時はプラモデルサイズだが、戦闘時には人間大まで巨大化する。


  • ステータス
スペック
初期レアリティ★★★
物理属性(ユニットのソートボタンでは衝撃)
ウェポンタイプバズーカ/ミサイル(ダンボール戦機のバズーカ/ランチャーに相当する)
ポジション中衛
バロメータ速攻タイプ
スキル
必殺ファンクション効果待機時間
ハンドミサイル敵範囲に220%の射撃ダメージを与え、衝属性耐性ダウンを付与し、味方全体に機動アップを付与する25
連携ファンクション効果
コンビネーションスプラッシュ敵全体に射防ダウン15%を付与し、敵全体に107%の射撃ダメージを与える
EXスキル効果発動条件必要コアパーツ
ストライクモード機動強化必殺ファンクション使用時「ヘルメス」2個
コード:ヘリオス機動超強化必殺ファンクション使用時「ヘルメス」4個

味方全体に機動(行動する速さ)を上げる必殺ファンクションと、自身の機動を上昇させるEXスキルが特徴


関連タグ

フレームアームズ・ガール FAガール スティレット

フレームアームズ スティレット(フレームアームズ)

関連記事

親記事

フレームアームズ・ガール ふれーむあーむずがーる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2372023

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました