ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

プロジェクト東京ドールズとはスクウェア・エニックスより配信されていたスマートフォン用ゲームアプリ。2017年6月22日サービス開始。


キャッチコピーは「それでも私は生き続ける、皆から忘れられたこの世界で

主人公(プレイヤー)=マスターと、「アイドル」と「兵器=ドール」の二面性を持つ9人の少女たちの物語を描く。


2021年10月29日サービス終了。本編の続きとなるメインシナリオCase3は設定資料集2に付属するノベライズで補完され完結となる。


ストーリー(プロジェクト東京ドールズ公式サイトより引用)

首都、東京

人々を喰らう異形の怪物と戦う少女たち

アイドルグループ「DOLLS」

己の死を超え「ドール」となった少女たちは

未知の脅威「ピグマリオン」から東京を守る為

今日も人知れず戦いに身を投じる…


作中用語

組織

  • DOLLS(ドールズ)

ドールで構成された大人気のアイドルグループ兼対ピグマリオン用の戦闘組織。

  • 害獣駆除特任部隊(がいじゅうくじょとくにんぶたい)

新法案『害獣駆除特別法』に基づいて自衛隊に新設された特殊部隊。通称『害特』。オートギアとピグマリオンを視認できる特殊な処置を施された自衛隊員で構成されている。

舞台

  • ドールハウス

ドールの本拠地。表向きはDOLLSが所属するアイドル事務所だが、その実態は対ピグマリオンを目的として設立された政府直属の国家機関である。目黒区にある。

浄化ライブの会場を確保できたり、ピグマリオンによる大規模な被害さえも情報操作で揉み消せるほどの絶大な権力を有する。

  • 魔都『新宿』

本編より3年前の13時58分に突如としてその存在が消失したかつて東京都・新宿であった都市。ピグマリオンが誕生した場所とされており、極めて汚染度が高い。

  • アタラクシア

魔都『新宿』内に存在する謎の建造物。最奥部には鍵で固く閉ざされた扉が存在する。

用語

  • ドール

ギアの力により記憶と感情を引き換えに超常の力を獲得した少女たちの総称。

彼女たちの名は、ドールとなった際に失われた本名に代わって与えられたコードネームである。

ピグマリオンと戦う能力を持つ。また、戦闘時や感情が高ぶった時などに瞳が紅くなる時がある。

  • ドール登録日

ドールがギアの力によってドールに転生した日で、いわばドールの元となった少女の命日。作中ではドールの誕生日として扱われている。

  • ギア

国土から出土したとされる未知の遺物。適合する人間の少女の心臓に埋め込むことで少女をドールへと転生させるが、その代価として記憶と感情を喪失するだけでなく、ドールとなる前の存在までも消失してしまう。

  • フィール

ドールの力の源となる人間の感情のエネルギーの結晶。イエロー・シアン・マゼンタ・パープルの4種類が存在する。パープル以外の3種類は各ドールに1種類ずつ「メインフィール」として存在する。

  • テアトル

ドールが戦闘時に展開する結界。ユキ曰く「心の檻」で、ドールのイメージの中にピグマリオンを閉じ込め、周囲に被害を及ぼすことなく掃討する。展開中のドールは無防備となるため、他の2人が守りながらピグマリオンと戦う形となる。

  • ドレス

ドールの戦闘力を大きく増幅する特別な衣装。ほとんどのドレスは専門のラボで制作される。ゲームとしては個々のカードはそれぞれ一つのドレスを表現したものに当たる。

  • 浄化ライブ

DOLLSのライブを通して膨大な量のフィールを収集し、ピグマリオンに侵食された地域を浄化する。開催するためには、その地域の汚染度を一定値以下に下げる必要がある

東京に出没し、人間を襲って捕食する未知の怪生物。一般人には視認できず、襲われた者は存在が消失してしまうため、一部の者しかその存在、脅威を認知できない。 本作の敵キャラクターである。身体の一部のような姿のものから大型であればギリシャ神話由来の名前がつけられるものまでいる。名前の由来はギリシャ神話に登場する王、ピグマリオン

個別の種については当該記事を参照。


舞台化版

2019年2月からシリーズとして、2021年2月まで新宿村LIVEやシアター1010などで上演していた。詳細はこちらを参照



登場キャラクター


DOLLS

チームA

王道アイドルをテーマとしたチーム。専用楽曲は「わたし」

チームB

ステージでのダンスパフォーマンスを重視したチーム。専用楽曲は「サンダーライン」

チームC

凸凹個性派チーム。専用楽曲は「Candy Star」

アリス・ギア・アイギスコラボでは彼女たちが参戦することに。

「ヤマダダ」という名義でバーチャルYouTuberとして活動していた。現在はプロジェクト東京ドールズチャンネルに改名されている。


書籍のみに登場

小説版に登場。サクラらが加入する以前、浄化活動初期に感情を燃やし尽くして(使い果たして)犠牲になった。ゲーム中でも度々名前が出てくる。

コミカライズ「忘却のイミテーション・ドール」に登場。10人目のメンバーだが、その正体は…?


NumberS

感情炉搭載型ボディをもつAIのような存在。オートギアのためのフィール収集を目的として製造された。DOLLSではないがドールハウス所属のアイドルとなる。2021年5月にプレイアブル化。


ドールハウス

  • マスター

本作の主人公(プレイヤーキャラクター)。サクラがドールとなった後も生前の彼女と過ごした記憶を有していたり、サクラの感情を取り戻させるなど、カナ曰く「異常」な存在。


  • 斑目セツナ
  • 南田香奈

誕生日は1月10日(2020年1月10日に突然カナの誕生日イベントと題した特別ストーリーが公開されたため)。

  • ルリ
  • EsG

その他

  • デウス
  • パンドラ
  • マキナ
  • 小鳥遊修一
  • エクス

コラボプレイアブルキャラクター

ニパ子(Project NIPAKO)

兼志谷シタラ『アリス・ギア・アイギス』

愛城華恋『少女☆歌劇レヴュースタァライト』

結城まどか創彩少女庭園


関連タグ

ゲーム アクションRPG スクウェア・エニックス

バーチャルアイドル

バーチャルYouTuber

東京ドールズ(表記揺れ)

GEMSCOMPANY

ドルステ


ヴァルキリーアナトミア刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火オンゲキアリス・ギア・アイギススクールガールストライカーズ:相互コラボ先。



外部リンク

Twitter

関連記事

親記事

スクウェア・エニックス すくうぇあえにっくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2270552

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました