ピクシブ百科事典

マリー・ローズ

まりーろーず

マリー・ローズ(Marie Rose)とは、コーエーテクモゲームスの3D対戦型格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE』(デッドオアアライブ)シリーズなどに登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

初出はアーケード版『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate:Arcade』
家庭版でも2014年3月25日以降にダウンロード配信された。
最新作『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』のパッケージ版・ダウンロード版では最初からマリーが使える。基本無料版では380円+税で使用可能になる

グラマーな女性ばかりが出揃っていることが売りだった本シリーズの常識を覆す
本業メイド貧乳ゴスロリ娘である。
普段はサーバントとしてエレナに仕えている……と言う事以外は、現在のところ明らかになっていない。
ロシアの軍隊格闘術『システマ』を操り、相手の攻撃をかわしたり捌いたりすることが
得意なキャラに仕上がっている。システマ使い故にニュートラルの立ちポーズでも構えを取らない。

そして…2月15日発売予定のシリーズ最新作『DEAD OR ALIVE 6』に参戦決定。
待望のストーリー追加もあり、ほのかと共に行動するようだ。

こう見えて18歳である。
そして、このゲームでは外せない揺れ表現がちゃんと存在する
…レジェンド以外だと本当に目を凝らさないと気付けないが。

プロフィール

キャッチコピー"小"悪魔サーバント
国籍スウェーデン
誕生日6月6日
年齢18
血液型AB
身長147cm
体重39kg
スリーサイズB74/W56/H78
職業召使い
好物プリンセスバーケルセ
好きな色紺色
趣味裁縫、ホラー映画鑑賞
流派システマ
CV相沢舞


性能

相手の打撃を捌いて隙を作る『ロンド』と呼ばれる特殊行動やそこから派生する技、
非常に高い避け性能を持つ『メヌエット』、相手を掴み背中を向けさせる技、前転からの投げやコンボなど、
『構え』を持たないシステマ故のトリッキーな動きがウリ。
一方でリーチや一発のパワーに乏しく、性能を活かすにはコンボをしっかり決めつつ
各種特殊行動の特徴もそれぞれ把握して使わなければならない。
もちろんホールド狙いも有効、特に上位版であるエキスパートホールドは脅威的な火力を出すことができる。

総じて高いポテンシャルを秘めているがテクニックと知識を要求される上級者向けキャラである。

コスチューム

1Pコス・ゴシックロリータ

マリー・ローズ


白と黒を基調としたいわゆるゴスロリ服。
フリルやレースが施されており、大きな赤いリボンがポイント。

2Pコス・スク水風バトルスーツ

ちゃんマリ


ボディラインが出る青いコスチューム。
かなり際どい衣装だがスク水ではなく、あくまでバトルスーツ。

ただDOAX3では実際に水着として実装されている。
DOA5と違ってデフォルトの衣装ではないため、ザックポイントを使ってショップで購入しなければならない。
また、長手袋やブーツ、ニーソックスは外している状態になっているため、実際に着てみるとより水着らしく見える。カラーバリエーションも青と白以外に赤などが存在する。

その他にも、制服・旧スク・メイド服・パジャマ・ハロウィン・パーカーなど、様々な衣装がある。
DOA5LRのPSPlus加入特典にはこんなものも…。

マリーとオプーナ



人気

マリーの人気は凄まじく、DOAX3の人気投票では堂々の1位になった。
「DOAは知らないがマリーは知っている」「マリーが可愛くてDOAを始めた」という声は多い。
また、ファン感謝祭である『DOA festival』で、来場者特典で渡されるネックストラップは
2年連続でマリーの絵柄が真っ先に無くなっていた。

コラボ

無双☆スターズ』へ、ほのか・かすみと共にDOA枠として参戦。
(あやね・ハヤブサはNINJA GAIDEN枠で参戦)

閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』へ、ほのか・あやねと共に追加配信された。

SEGAの『PSO2』のACスクラッチにDOAシリーズコラボ「やわらかバースト」が登場し
マリーの髪型と1Pコスが実装された。
それによりキャラメイクで似せて再現することも可能である。
やわらかバーストの景品にはマリーの床ポスターや
マリーが使うコンボのロビーアクション、マリーのメインBGMもある。
DOAのコラボキャラはマリー・かすみ・あやね・ハヤブサの4人である
※やわらかバースト販売期間は2017/11/22 ~ 2017/12/20

『初音ミク -Project DIVA- X』と『DOAX3』とのコラボで
初音ミクとマリー・ローズのPS4/PS Vita用テーマが配信された

アプリゲーム『デスティニーチャイルド』と『DOAXVV』とのコラボで
マリー・ローズがデスチャに参戦することが決定
デスチャにはキムヒョンテ描き下ろしのマリーが登場し、
DOAXVVにはデスチャのサキュバス「ダビ」のコスチュームを着たマリーが登場する。

余談

プリンセスバーケルセ
好物である『プリンセスバーケルセ』とは鮮やかな薄緑色をしたスウェーデンのケーキの一種だが、
2014年4月現在この単語でGoogle画像検索すると一番最初に出る画像はマリー・ローズである。
2015年8月時点でも一番最初に出る画像こそケーキになったものの、
それ以外の画像トップ20枚は未だに半分が、というか、トップ10枚のうち7枚がマリー・ローズである
さすがに2016年5月現在ではケーキのほうが多くなったが、やっぱりマリーの画像も多い
(トップ20枚中9枚がマリーローズ。何故だ・・・)。
なお、DOAX3ではゲーム内アイテムとしてもプリンセスバーケルセが登場。ピンク色をしているが、これも実物のバリエーションのひとつである。

キャラクター関係
前述した通り、エレナに仕えているサーバントと言う事以外は分かっていない。
(DOA5U以降は追加ストーリーが存在しないため)
そもそも、エレナに仕えていると言う事実さえ、正式に公表されたのは登場からおよそ1年半経ったTGS2015(9月19日)のステージだったりする。
(一応、台詞やステージBGMなどから推察出来るようにはなっていたが)
エレナとタッグを組むと試合開始時のデモが二人で礼をする特殊なものになり、
交代する時には彼女がはっきりと「エレナ様」と口にしている。
DOAX3では急にお仕事のお休みを言い渡されており、
不思議に思いながらもバカンスを楽しんでいるというのがわかる。
また、ほのかからは格闘技のプロとしてタッグイントロで
「胸を借りてもいいですか?」と頼まれているのだが、皮肉に聞こえたのか不機嫌な表情を見せている。
『DOA5 LASTROUND』のパッケージではかすみとともに描かれており
DOAX3でもほのかとともにパッケージに描かれている

フィギュア化
コトブキヤ製1/6スケールのマリー(1Pコス)が2017年2月9日頃から発売された。
ドロワーズは着脱可能で、中は白いパンツを穿いている。
原型製作は松本江永氏
価格は13,800円+税

2018年9月28日現在
マックスファクトリー製1/5スケールのマリー(2Pコス)が2018年10月に発売予定。
コスチュームの光沢度合いが原作ゲームのそれよりも一層強調された印象となっている。
価格は18,333円+税
原型製作はシャイニングウィザード@沢近(マックスファクトリー)氏

2018年9月28日現在
フリーイング製1/4スケールのマリーとほのかが2019年1月に発売予定。
こちらはDOAX3としてのフィギュアでコスチュームは追加衣装の「パフ」である
ポーズはDOA5LRでのマリーとほのかのタッグ勝利時の
両手の人差し指を立てて前に突き出すものとなっている。
価格は22,963円+税
原型製作はFREEing

関連イラスト

DOAの新キャラちゃん
まりぃろーず!


うさぎとかねことか
マリーちゃん


あけおめマリー
マリー・ローズ


関連タグ

DOA デッドオアアライブ
ツインテール かぼちゃパンツ ゴスロリ 貧乳

pixivに投稿された作品 pixivで「マリー・ローズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16702159

コメント