ピクシブ百科事典

ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ

ゔぃくとーりやいゔぁーのゔなせれぶりゃこーふ

ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフとは、『幼女戦記』の登場人物。
目次[非表示]

CV:金元寿子(サウンドドラマ)/ 早見沙織(アニメ)

概要

幼女戦記』の登場人物。書籍版で追加されたキャラで、WEB版には登場しない。
愛称はヴィーシャ
帝国軍の航空魔導師。連邦領土からの亡命者の娘。初登場時の階級は伍長。
ターニャの下へと配属され、後に彼女の副官を務める。

元は一般人であったが魔導師適性が認められたことで徴用され、地獄のライン戦線に配属。志願兵でないことを引け目に感じていたが、逆にターニャから祖国に対する義務を果たしに来たことを認められる。
その小市民的な性格が幸いしてかターニャの指示を素直に守り、また懸命な努力と根性を発揮してターニャと一緒に戦っていく内に成長し、心身共に鍛えられていった。またその過程でターニャに対して「厳しく恐ろしいが部下思いの優しい良い人」という認識を得て、尊敬の念を抱くようになる。
やがて成長が認められたことで推薦を受け、将校課程を履修するために原隊を離れたが、ターニャが第二〇三魔導大隊を編成する際に副官として招かれ、以後は彼女の右腕として辣腕を振るっていくことになる。

いつからかは判然としないが賭け事に嵌ったようで、同部隊の隊員はおろか他の部隊の知り合いとも賭けで大勝しては嗜好品を手に入れているようであり、ターニャ率いるサラマンダー戦闘団最強のギャンブラーと同僚から認識されるほどの腕前を誇っている。

又、元は連邦からの亡命家族である為に、ミニアニメ『ようじょしぇんき』ではタイヤネン准尉を戦線離脱させたポテトグリコアルカロイド(ソラニンとチャコニン)を連合的(ロシア語風)名称に改名して記憶しようとしている(その余波で部隊内で生物兵器戦の脅威として広がった)。又、同作内では更に胃腸も丈夫だと云う事にされている(後述参照)。

階級

伍長(ライン戦線)→少尉(将校課程で昇進)→中尉
ターニャ達の推薦を得て将校課程を履修し少尉に昇進、後に第二〇三魔導大隊でターニャの副官を務める。
ライン戦線初期の頃は根性だけのお荷物であったが、ターニャの副官となって以降は、その事務処理能力の高さを徐々に発揮。
特に裏の道にも精通した兵站、部隊運営面での右腕として確固たる地位を占める。
ターニャ曰く優秀すぎる部下


デザインの違い

原作小説ではメイン画面にあるように金髪碧眼の美少女であり、漫画版ではさらに美人ぶりに磨きがかかったが、概ねデザインを踏襲していた。

無題
幼女戦記



しかしアニメ版では茶髪でギャグ漫画に出てきそうな風貌のキャラになっており、しかも公式ページにアップされたメイン画像がなぜかひきつった表情だったこともあり、放送前は「こんなのヴィーシャじゃない」という声が多かった。
放送後はこれはこれでありという声も出てきたが、原作や漫画版のデザインに慣れてしまった人は違和感を感じずにはいられないようである。

アニメ版独自のデザインとなった理由は、小説版のイラストをアニメで動かすのは困難であり、コミック版に関しては企画が並行して進行していたため、独自のキャラクターデザインが採用された。
ファンの間でデザインが賛否両論となっていることはアニメ制作側も把握しており、これに関してKADOKAWAの田中翔プロデューサーはインタビューで、「自分はヴィーシャが可愛いと思うので,この辺は主観というか好みの問題のような気もします。」と発言している。

またスタイルについても原作やコミカライズでは軍学校の同室だった親友を「わがままボディ」と評して羨ましがっており、軍服を着ても胸部が強調されず、全裸にされた場面でも僅かに膨らみが確認できる程度と、慎ましやかな体型であった。
一方のアニメ版ではターニャとの対比のためか、軍服がぱっつんぱっつんになっており、なかなかグラマラスなスタイルで描かれている。『ようじょしぇんき』でもこの事がネタにされている。

さらに性格も原作に比べて、図太いというか鈍感なところが強調されている。又、アニメ版では食欲に忠実な性格とされ、『ようじょしぇんき』でもその食欲魔人振りを遺憾なく発揮している。その為に消化器官も頑強に出来ているらしく、タイヤネン准尉を長期戦線離脱に追い込む位の"食中毒レベルの腐敗した食材"ですら味は兎も角体調的に平気らしい(尚"苦くてまずいジャガイモ"は芽の出ているジャガイモ同様毒(PGA)だらけであるので摂食は避けるべきである)。

関連タグ

幼女戦記 ターニャ・デグレチャフ
食欲魔神

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 791129

コメント