ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

寿武希子

ことぶきぶきこ

寿武希子とは、アニメ「フレームアームズ・ガール」に登場するキャラクターである。
目次 [非表示]

概要

CV:井澤佳の実

ツーサイドアップ緑髪が特徴の源内あおのクラスメイト。

OPのほか本編では1話であおの電話相手として登場し、3話からは本人も登場。

本人の登場は少ないながら、その後もあお本人の発言などでもしばしば名前が登場している。




人物像

「~ナリ」という奇妙な口調を持つ変わり者だが、ノリのよい社交的な性格で、クラスメイトから頼まれる程度には成績も良い。

3話では校内で悪戯に走ったバーゼラルドを捕まえる為に一芝居打ったり、6話では怪談を披露したりと遊び心に富んだ人物。たまに一人称が「ブッキー」になる。


模型マニアであり、プラモデルや工具に造詣が深い。好きな塗料の色は「ジャーマングレー」とのこと。塗料と結婚したいなどと宣う女はこいつくらいだろう・・・

模型製作の技量も高く、あおへの差し入れとして渡したFA・G用新型ウェポン"ヘヴィウェポンユニット17『リボルビング・バスターキャノン』プロトタイプ"を実際に使用した轟雷『あおが適当に組んだ杜撰なゲート処理の武器とは比べものになりません!』と絶賛している。

なお取扱説明書として手製のメモも渡していたが、オタク特有の冗長過ぎる内容だった為、あおには途中から読み飛ばされた。


またあおの依頼で掃除機ロボット(シャープココロボ)の修理を手掛けている。その実態は掃除機としての機能を逸脱した魔改造であり、武希子が模型制作だけでなく電子工作やプログラミングにも精通していることが示唆されている。


第6話ではとうとう第四の壁を破り、ゲート跡(ランナーからパーツを切り離した跡の部分)について解説。あおからは「誰に喋ってるの」と困惑された。

第7話では、『あおからメールを貰ってやって来たよー!』と登場(実際にはアーキテクトが専門家として呼び出した)。「FAガールはじめて物語」と題し、「FAガールができるまで」の工程を解説した。ファクトリーアドバンス社へいきなりテレポートしたり、その際のノリは往年の『まんがはじめて物語』そのままである。


その他直接描写はされていないが あおの発言から、あおとよく遊びに行っていることや、かなりの大食いであることが言及されている。


FAガールを含めたキャラクター中で一番の巨乳で、かつ八重歯持ち。


EDでは模型店の店員(モデルはおそらくコトブキヤ立川本店)として登場している(理由は後述)。


アリス・ギア・アイギスとのコラボ

スマホゲーム・アリス・ギア・アイギスではフレームアームズ・ガールコラボの第4弾「きゃっきゃうふふな東京シャード」でNPCとして登場。

寿武希子、参戦!

寿武希子、実装の報を聞いて


寿武希子 スティレット装備VER



2023年3月末に開催されるコラボイベント「アリス・ギア・アイギス×フレームアームズ・ガールwith創彩少女庭園」において

あおと共にまさかのプレイアブル参戦が決定。アクトレススーツと専用ドレスギアはスティレットの物をベースにMSGシリーズのパーツ(ウオーターアームズ、ダイナミックチェーソー、コトブキニッパー)を加えたものをイメージカラーである緑にリペイントした物となっている。

また、ご自慢の巨乳も見事に再現されている。


イベントストーリーでは、あおにアクトレス適正があった事を報告。

その後、成子坂製作所で実施される運用試験の付き添い役としてあおに同行する事になる。

実はこの時に備えてアクトレス免許を取得していた事が判明し、武希子自身にもアクトレス適正があった事がうかがえる。


モデル

ニッパーコンビ

実は、アニメオリジナルではなく2015年に発売されたコトブキニッパーのイメージキャラクターとしての登場が初出。オリジナルのデザインを手掛けたのはケロロ軍曹の作画監督を務めた小池智史。(また小池は同社との別コラボ商品であるケロロニッパーのパッケージアートも担当している)。


コトブキニッパーは、ゴッドハンドから発売されているアルティメットニッパーとコラボレーションした姉妹品であり、武希子はアルティメットニッパーのマスコットであるニパ子の妹分という扱いである。

ただし模型店で客と店員として知り合った友人同士という間柄であって、ニパ子が宇宙人であるのに対して武希子は地球人の女子高生であり、血縁はない。


アニメとオリジナル武希子の違いについて、コトブキヤのイメージカラーである緑色の髪とツーサイドアップ及び髪を縛る黄色いリボンという特徴は共通するもののそれ以外のデザイン上での共通点はなく、制服のデザインや顔の輪郭、髪型、瞳の色、体格なども若干異なる。完全な同一人物というよりも似た特徴を持つ別人といった趣になっている。


アニメで登場するよりも以前からコトブキヤ立川本店のアルバイト店員と云う設定があり、壽屋での品切れタグにも謝る武希子が採用されていることから、現在はコトブキニッパーのマスコットというよりはコトブキヤのマスコットという扱いになっている。


ちなみに武希子の部屋にはオリジナルとなった武希子のフィギュアが飾られている。


余談

  • 模型業界で緑色の頭髪をもつ美少女マスコットといえば、AK-GARDENのマスコットキャラクターであるガデ子も連想されるが髪型が異なっており、直接の関係があるわけではない。
  • コトブキヤのマスコットである武希子であるが、どういうわけかTamtam秋葉原店の品切れタグでも見掛けたりする。意外と顔の広いキャラといえるのかも。尤も、タムタムは一般小売(=寿屋にとってはお客様)なので寿屋キャラに限らず良くある事だが。
  • 由来は、名字はコトブキヤ(寿屋)、名前は武器庫、あるいはコトブキヤ。FAガールの関連商品でもあるモデリングサポートグッズシリーズからの連想か。間違っても「たかこ」や「たきこ」ではないので注意。
  • 第七話にて某電撃アニメのパロディを披露しているが、作中にていなげやコトブキヤ立川本社、立川駅、ウドラが登場するなど、本作の舞台が東京都立川であることが示唆されている。某電撃アニメも立川に所縁が深いため(風景描写のいくつかは立川がモデルであり、町おこしとしてアニメとタイアップしたイベントが毎年行なわれている)、第七話のパロディもそうしたご当地ネタとして登場したもの。

  • 立体化については制服バージョンについては創彩少女庭園シリーズとして2023年9月に発売。アリスギアコラボで設定された武装バージョンについては現在のところ製品化は予定されていない。
    • ただし、同コラボで設定されたあおの武装仕様と同様 基本はFAガールとMSGシリーズパーツなどの組み合わせによるデザインのため完全オリジナルデザインのスーツ部分に多少の加工は必要だが近い状態にすることは可能。
    • 実際に通販限定の「モデラーズエディション」ではスティレット、実物のコトブキニッパーを組み合わせた、コラボでのSPスキル「コトブキニッパー」の再現が作例として紹介された。

関連タグ

フレームアームズ・ガール 源内あお

コトブキヤ セリーヌ・P・ニッパーヌ アルティメットニッパー

ガデ子



関連イラスト

センシティブな作品寿武希子
寿武希子 スティレット装備VER

あお&武希子 出撃!

関連記事

親記事

フレームアームズ・ガール ふれーむあーむずがーる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 689316

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました