ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール

キャッチフレーズ成子坂の新人アクトレス(ボランティア愚連隊)
所属成子坂製作所
誕生日4月9日
身長156cm
血液型AB型
出身校芦原高等学校
CV沼倉愛美(山野薫子と兼役)
キャラクターデザイン島田フミカネ
メカニックデザイン柳瀬敬之

概要

成子坂製作所所属の新人アクトレス。

彼女が成子坂に就職するところから本編のストーリーは始まる。

事実上の主人公のような立ち位置となる。


困っている人を見ると見過ごせないらしく、一人で通学中の小学生、迷子のおばあちゃん、捨て猫等々、トラブルを見つけては解決するべく首を突っ込む癖があり、アクトレスの免許を取得したのもこうした人助けを行いたい気持ちが故である。

しかし、ゴミ拾いをしたはいいがその後の処分を考えてなかったり、交通事故の救助活動のために対ヴァイス用の兵器であるアリスギアを持ちだそうとまでするなど時にやる気が空回りしがち。これらの行動の結果「ボランティア愚連隊」という珍妙なあだ名がついた。


極めつけは、東京シャードにて5000人と言う規模を誇る暴走族「夜魔無道(やまぶどう)」の暴走行為を止めさせようとして、集会に単身乗り込んで人助けの思いをありったけぶつけた結果、その思いに感銘を受けた構成員は全員更生してしまった。

結果、絶大な支持を得て「四代目夜魔無道総長」として慕われており、現在「夜魔無道」は大規模福祉団体「やまぶどう」として生まれ変わっている。

構成員たちからの尊敬は今なお高く、コミマイベントでは「夜露さんのグッズ無いかな」とグッズを探したり、イベントで話題に出たり彼女のヤンキー属性を補強している。

また、イベント「池袋ブラッディロード」では所十三氏デザインのキャラと共演しているため、扱い的には公式でも準ヤンキーである。


彼女の通う芦原高校はあまり評判が良くないらしく、文嘉の認識では「ガラの悪い、底辺高校」とのこと(ゲーム中ロード画面で表示されるTIPSによれば、今はそうでもないとも)。

なお、彼女自身の授業態度はよろしいものの、前述の人助けに夢中になり過ぎて遅刻、早退、授業放棄が多い模様。(ただし、成績は良いらしい。)


家族構成は玩具メーカーに勤務する父と、病弱な母との3人暮らし。夜露本人も将来は玩具メーカーに就職して子どもたちに夢を与える仕事を志望しており、メガミデバイスフレームアームズ・ガールとのコラボイベントでは、彼女たちに興味を示している。


文嘉、シタラは成子坂での先輩。シタラの出まかせを信じ込んでしまい文嘉に呆れられたり、三人で一緒に買い物やカラオケに行ったりなど仲良くやっている模様。

叢雲工業の楓はライバルであり憧れの存在でもあるが、後に同じ成子坂の一員となってからは同時に仲間でありたいと思うようになる。

綾香、愛花には先輩としてカッコよく決めたいと思っているが、自身もまだ入社して間もないため特に綾香からは舐められている。

そう言った明るく朗らかな一面を見せる物の、戦闘時はきっちりしており、時には冷たく感じる様に喋る事もある。

やる時はきっちり気を引き締めるキャラである。


ただ、やる気が行き過ぎている部分も多く、「気合」で何とか出来ると力説する事も多い。

そのせいか、日向リンとフィーリングが合うのか二人で「気合だ!」と言っているシーンも。

待機中も落ち着かないのか、スクワットで体を鍛えようとする発言もあるため、適度に休むのは苦手なようだ。


夜露ちゃん

独特なのがファッション面で、特攻服などの不良、ヤンキー服装をカッコいいと思っている。後に専用スーツ(最高レアとなる☆4の服装)を用意してもらった際にも特攻服をモチーフにするほど思い入れが強い(なおデザイン面に関して周囲からの評価は散々であった)。ついでに「夜露死苦」の4文字を刺繍してもらおうとしたが、磐田整備長から「夜露が死んで苦しむ」とも読めるので縁起が悪いとして却下された。

特攻服をカッコよく思っている理由は、幼い頃に出会った憧れの人・吾妻京が着ていたシスター服を、黒い特攻服と勘違いしていたため。


上記の憧れが少々独特ではあるものの、基本的にマジメでやる気があるいい子のため、シタラを代表とする個性もアクも強い他のアクトレスに比べると文嘉の胃にやさしい部類ではある。


語尾に「っす」をつけるのもポイント。絶対についている訳では無いが語尾についている事がある。

(「納得できないっす」「感心するっす」など)

尚、似たような語尾を使うキャラにアクトレスの「金潟すぐみ」や、整備員の「鈴木有人」がいるが、金潟すぐみは「ッす」で、鈴木有人は「ッス」と、微妙に異なる。

この語尾に「っす」をつけて、話すことで、夜露の台詞にすると言うネタ的な遊びをする隊長もいる。

プレイヤーからの愛称は「よろ」、「よろちゃん」で、「夜露」の読み間違えであるのだが、マルチで使用出来るスタンプに夜露の「よろしくっす」がある他、本人もよろしくネタを使う事があるので半公式である。


ちなみにピンク髪は地毛。

ただし、軟式(公式が持つXアカウント)によると「デフォルメが入っているだけで本当は金髪」らしく、ブロンドのようなややくすんだ艶が現れている。

肌の色素が薄く、そのおかげで内出血があるとすぐ目立ってしまうようだ。

採血の度に内出血が起きている事がシタラの絆エピソードで語られている他、肌も紫外線に弱く虚弱体質的な部分が多い。

目の虹彩も薄くそのためか視力もやや悪いようで、その事を知るある知人にプレゼントされた「ライトカットメガネ」を着用することもある。

というよりも、「本当は金髪」という発言を踏まえるとどうもアルビノであるらしい。


ゲーム中での性能

アリスギア

キャラクターとしての性能は電撃属性でライフルを得意とする放出特化、つまり属性攻撃力が高い代わりに防御力の低い特攻型

専用ギアに機動面・防御面をカバーするスキルが揃っており、全体的なバランスは良好。何をさせても水準並みかそれ以上の働きが期待できる。

挙動も、ダブル主人公の片割れで装備構成も同じである吾妻楓がほぼ専用の、極めて高い習熟度を要する操作系統を持っているのとは対照的に極めてプレーンなものであり、汎用装備と同じ感覚で使っていける。それが物足りない熟練隊長には、派生装備進化や追加装備も用意されており至れり尽くせり。

SPスキルは☆3までは極大レーザーを発射する「バスターキャノンE」。☆4のノーマルは二刀流の剣「クナド」を使った格闘技「ヨモツオオカミ」。アナザー版「勇躍」(衣装やステータス配分、スキルを変更した限定バージョン)のSPスキル「ヨモツヘグイ」は多数のピジョン(他作品でいうファンネルのようなもの)を召喚して行うオールレンジ攻撃。


アナザーキャラクターに次ぐ第三の派生型「ファクター」になると、戦闘スーツが「たすきを掛けた学ラン風」になり、頭のアクセサリーも赤い鉢巻型のアンテナとなる。全体を一見するとバンカラ風の応援団員のような格好であり、夜露の趣味全開といった趣となる。属性は「ソードエキスパート」となり、両手剣を装備していると近接攻撃力が30%上昇する。これまでよりも接近戦に割り振ったキャラクター特性となるが、ファクター実装と同時に実装されたスキル探索マップ「エニグマ」をクリアしていくことで、他の属性に切り替えることも可能になる。

この形態での初期SPスキルは、巨大な両刃剣で敵をぶった斬る「ツヴァイヘンデルHV」となるが、他の形態を所持していれば、ヨモツオオカミやヨモツヘグイに変更することも可能。

なおツヴァイヘンデルだけは後述する日本神話ネーミングから外れているが、これはファクタ用SPスキルは各キャラ固有のものではなく、☆3以下キャラクターと同様の汎用品が用いられているため。


ゲーム開始直後に、光に包まれた謎の空間でドレスを纏った夜露と楓による謎の会話があるのだが、この際に楓は夜露に対し「混沌の果実を選んだ」など、意味深な発言をしている。

これが何を意味するのか、そもそもこの場面での会話がいつ、どこで、どのような経緯を経て行われたものなのかは現時点では一切不明。

またこの会話の直後に、東京シャードがヴァイスの攻撃により壊滅したことを伝える通信が交わされる中で、夜露が孤軍奮闘するチュートリアルステージが挿入されるのだが、内容が不穏極まりないことは言うまでもなく、その直前に行われた前述の楓との会話とも、その後に始まるメインシナリオ本編とも内容が断絶しており、さらにはこのステージで夜露が装備しているギアも本編で登場するものとは性能が異なるチュートリアル専用仕様であるなど、チュートリアルも謎に満ちたものとなっている。


ただ、ストーリー本編序盤から夜露が出撃すると妙に高い確率で大型ヴァイスと遭遇することが描写されており、そこはかとなく不穏な空気を匂わせている。

…もっとも、成子坂の面々は経営が火の車なこともあり特別ボーナスが手に入ってラッキー程度にしか認識していないのだが。


専用ギアに至っては「技術の出所が懸念」「調整不可のブラックボックスが多い」という一文が添えられておりかなり厄いシロモノである。

更には「浸食」と呼ばれる異能を行使する能力があり、メインストーリーにおいてはヴァイスセルベート撃破に重要な役割を果たしているが、現在この能力を持つアクトレスは夜露と村尾未羅のみである。

そして、未羅もまた夜露と共鳴をするなど不審な点が随所に見られている。


そして「エミッション」適性が無い両親からは「エミッション」適性のある子供は生まれないのが通説だが、夜露の両親にエミッション適性は無い。


怒気を抱いた時は、「まるで鬼」と称される様な殺気を放つ事もあり、直感ではあるが地衛理は強い関心と恐怖を夜露に見出している。


余談

名前の由来だが、夜露は前述のヤンキー服装へのこだわりやキャッチフレーズのボランティア愚連隊と併せて考えると、恐らく「夜露死苦」から来ているものと思われる。偶然なのか誕生日の49日も「死苦」に掛かっていたりする。

その一方で、苗字「比良坂」の元ネタは日本神話におけるあの世とこの世の境目黄泉比良坂」とみられる。

他にもギアのスキル名や果てには水着に至るまで日本神話に纏わるネーミングがされており、SPスキルには黄泉の神様の名前である「ヨモツオオカミ」や、黄泉の国の物を食することを意味する言葉「ヨモツヘグイ」(これを行うとこの世に戻ってこられなくなるとされている)の名前を借りていることもあり、若干穏やかではないものがある。


立体化

完成品アクションフィギュアシリーズ「figma」で立体化。

同シリーズでのアリスギア立体化第一弾となるが、立体化「そのもの」では吾妻楓メガミデバイス)に先を越されている


関連イラスト

夜露ちゃん夜露ちゃん

夜露ちゃんよろウルフ


関連タグ

アリス・ギア・アイギス

兼志谷シタラ百科文嘉…成子坂の先輩アクトレス。3機でチーム成子坂を構成し、イベントでの登場頻度も非常に高い。

琴村朱音/琴村天音九炉鉄悠都…同じ学校のアクトレス。この4機でチームを構成するケースもある。

村尾未羅…夜露と共鳴し、「浸食」と言う異能を持つ共通点があるアクトレス。

吾妻京…AEGIS特殊部隊所属のアクトレスで、夜露の憧れの人。

高幡のどか:彼女にあこがれているアリス・ギア・アイギスEXのアニメオリジナルキャラ。後にゲーム版でもコラボ枠で登場するが…。


ジェナス・ディラ:彼も劇中後半においてブラックボックスの多いゼアムジャケットを使用している。

関連記事

親記事

成子坂製作所 なるこざかせいさくじょ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4798918

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました