ピクシブ百科事典

綿木ミシェル

わたぎみしぇる

綿木ミシェルとは、コロプラ「バトルガールハイスクール」のキャラクターの事である
目次[非表示]

プロフィール

『特訓するの?じゃあ、ミミと手つないでやろ?』

【 カワイイ物が大好きな、小動物系甘えん坊 】

学年中学二年生
誕生日6月3日
血液型O型
部活手芸部
声優加藤英美里

その他のプロフィールについては親密度解禁によるのでネタバレを含みます。

概要

ウサミミフードを被っている中学二年生。人形の事が好きで人形に夢中
名前の通り、父親は日本人、母親はフランス人のハーフ。だが、フランス語はあまり出来ないほぼ純日本人

普段は髪をお団子頭にしている
髪は「きいろっぽい」と言われる明るめのブロンド(金髪)。コスプレ撮影で解るように、フランス人の母親譲りの髪色である。

中学二年生にしてはやや、少しばかり精神面が幼い風に思える
悪く言えば小学生の低学年…位ではないかと思える様な精神である
ただ、星守自体が全体的に精神が幼n...若い気がするのである意味フォローになる…?

『むみぃ』が口癖。その意味は不明。だがくるみは理解しているようだが…?
公式1コマ漫画でも心美がむみぃについて首を傾げる一面も。
なので、ファンから「ミシェル」「ミミ」「ミミちゃん」など以外に『むみぃ』と呼ばれる事も

星守アイドルプロジェクトのチームイエロー、「Chuuuuu♡Lip」のリーダー。

一人称は「ミミ」 ちなみに他の星守達からも『ミミ』と呼ばれる。ゆり明日葉サドネも例外ではない
(単なる個人の愛称、あだ名ではなくフランス人の“ミシェル”自体の愛称が『ミミ』である)

但し、先生は個人名の『ミシェル』で呼んでいる。教師たる故愛称では呼べないらしい。
しかし、他の教師との個人面談の時に先生(プレイヤー)が呼び出された時は教育機関を配慮してか、「綿木」と呼んだ
(その後プレイヤーの先生との再び面談に戻った時はいつも通りの「ミシェル」に戻している)
某イベントでは自分の夢ではあるが、先生を「ミミ」と呼ばせている
(目覚めた現実世界ではちゃんと「ミシェル」に戻っている)
八雲先生御剣先生もデフォルトでミシェル呼び

小柄の割にはとても良い果実をお持ちのようで、コミュニケーション時に後ろからポンっと近づいて来た時に揺れる (何がとはお察しください)
これにときめいた先生は多いはず

台湾での表記は「綿木 蜜雪兒」。 愛称のミミも「蜜蜜」と表記される
口癖の「むみぃ」は『姆咪』と書く
(但し、あちらでは姆咪はムーミンとの同音異語でもあったりする)

むーみぃーん



カードについて

<
名称 ※1レア度武器備考
冬制服
体操服★★
私服1★★
夏制服★★
私服2★★
手芸部★★★部活
おやすみなさい★★★学園?
星衣ユニコーン★★★★通常星衣
室内撮影会★★★★休日
メイド★★★★コスプレ1,中2高3チーム
チアガール★★★★コスプレ2,2年組
水着'15★★★★
浴衣'15★★★★
星衣パイレーツ★★★★コスプレ星衣,2年組
Chuuuuu♡Lip★★★★星守アイドル
星守メイド★★★★
クリスマス'15★★★★
大晦日★★★★
元旦★★★★
バレンタイン'16★★★★
Chuuuuu♡Lip集合★★★★
猴年'16★★★★※4 台湾限定/【猴年'16】蜜雪兒
星衣フローラ★★★★
誕生日'16★★★★
Pixie★★★★アイドルガールアフタースクール
水着'16★★★★
入浴★★★★
湯上り★★★★
バニー★★★★


サブ専用

<
Chuuuuu♡Lip(サイン)★★★★サブカ専用
Chuuuuu♡Lip(ロゴ)★★★★サブカ専用


※1:【冬制服】ミシェル のように(シチュエーション)+[名前]なのでカッコと名前は省略
※2:剣⇒ソード 槌⇒ハンマー 槍⇒スピア 銃⇒ガン 杖⇒ロッド 砲⇒ブレイドカノン 双⇒ツインバレット
※3:誕生日の復刻カード(Happy Birthday 2016のロゴ入り)は同一のものと見て省略する
※4:台湾の「戰鬥女子學園」で配布された限定カード。秘密のレッスンあり。
   つまりは《 【申年'16】ミシェル 》
増加するHP・SP・攻撃力・防御力,また、スキルの詳細は以下のページにて
http://wiki.dengekionline.com/battlegirl/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC/%E7%B6%BF%E6%9C%A8%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB


『しゅごむみ』と呼ばれる集合ミシェルの「エターナルフレンド」は自分を中心に周囲に5発攻撃+通常攻撃力アップ&雷付属 と言う優れモノ。更には自分のみならず控えメンバー全員に攻撃アップと雷が付く。協力バトルなら他メンバーに追加される。センバツやここ最近の壊れ難易度のバトルにはなくてはならない存在でとても重宝されている。マルチ(競技・協力,両方)でよく見かけるバックモニターにChuuuuu♡Lipのメンバーのミニイラストと花火のあのスキルだ
Pixieの「フル♪フル♪ラビッツ」は全キャラの指5本に入る位の広範囲攻撃であり、プールステージならほぼ全体攻撃が可能。ただし、殺傷力はイマイチ。なのでザコの沸き潰しに有効利用させよう
これまで全体的にスキルの良い面ばかり挙げて来たが今回はその逆である。温泉3入浴のドライアップウィンドはSP500と大量消費にも関わらず自身のSP回復量が微量である。唯一の救いは控えのSPも回復すると言う事だが、前回のはぐれステージみたく制限時間が少ないと使うだけムダと言う事になる。今後変更有るかそのままになるかは不明
(ちなみに円内でSPとHPを徐々に回復させる浴衣詩穂はSP600と更に上回る)
※SP消費ダウン効果がないデフォルトの数値

他の星守たちとの関係

天真爛漫な性格でやはり他の星守たちからは一生懸命で可愛いと評判。先輩や先生に対しても容赦ないタメ口である。……が、web4コマ漫画では一応敬語を使っていた
しかし絡みは少ない。その分蓮華エサにされやすい
ちなみにその蓮華せんぱいはミシェル曰く「苦手」(怖い…との評価)
中3から上はちゃんと先輩と呼ぶが、「(名前)せんぱい」と先輩の部分はひらがなで書かれる。

とは同級生であるが、一番信頼を置いていて悩み事があれば先生の次に彼女を頼る
また、楓も相談事はまず先生なのだが、その次にはミシェルの下に行く様だ
サドネとは… (※以下ネタバレに続く!※)
だが、人形と裁縫繋がりで仲が良いのも確か

なお、「むみぃ」の感情表現を完全に理解出来るのはくるみのみとの事。
なんでも「うちの犬と一緒」だとか おいおい
くるみの記事でも挙げるが、それに加えミシェルのみに限った事ではないが、一応「ミミさん」と呼ばれ半ば敬語で接せられる

ひなたは唯一の後輩だが、桜は精神年齢が超越してるため(本人の記事参照)、
ひなたのみに唯一「先輩」と呼ばれる。(ミミ先輩。ここ最近では“ミミちゃん先輩”/唯一の先輩は楓も同様)

不運な事に高校生は3人チームだが、中学生は初期は二人ずつであり、それこそ2年生(中2と高2)で動く機会は良かったものの、中学生を3で割ると真ん中である二人はどうしても割れてしまう。
最初に紹介される楓は中一、後に紹介されるミシェルは中三と混同される
更に近年はシナリオライターの傾向からか、学年別ごちゃ混ぜのイベントの機会が多々あったにも関わらず、前半後半あるなら、殆どの確率で別けられる。
メインストーリーの楓×(後に楓と一緒になる某グラマー)の強さの傾向からか、「中学2年生」で中期まで一緒の時が多かった二人がまさに織姫と彦星である
(これは楓にも言える事である)

うららからのニックネームは「ミミっち」

余談

誕生日の6月3日は「むみぃ」の語呂合わせ。語呂合わせは下記も

また苗字の綿木(わたぎ)も『木綿(もめん)』のアナグラム

特訓完了、なでなで回復、おねだり課題などで通知が来た時は、(名前)「○○~」なのだが、
ミシェルに限っては ミミ「○○~」と表記されている

加藤英美里は同社の『白猫プロジェクト』で“ミシェル”と言うキャラクターも演じている
(ただし「王族の少年ミシェル」であり、Michele. 男性である。)


台湾『戰鬥女子學園』では16年3月3日は「ミシェルの日?」として開催されたイベントがある。 こちら(Facebook)
3(みっつの“み”)が二つで「みみ」になるので「ミミの日」として『ミシェルの日』である。
愛称でもある【ミミ】にちなんで3月4日 14時59分までにログインしたユーザーに『星のかけら 33個』が贈呈された
流石にこのイベントには日本人ユーザーも不満だった模様  「日本の運営は何してるんだ……」
事実、台湾ユーザー間でのミシェルの人気はかなり高い方で7月の人気投票でも2位と言う実績を残している。
3月3日は言うまでもなく「ひなまつり」だが、日本でも露語合わせで「耳の日」でもあり、耳鼻咽喉科が健康の呼びかけを行ったりもする。

《所で、「みきの日」はあるのかな…?》

関連イラスト

姆咪~~~~~~
綿木ミシェル



関連タグ

バトルガールハイスクール
ハーフ フランス
ウサギ

ネタバレ


【※ここから先はネタバレを含みます!※】
親密度解禁プロフィールやカードストーリー・イベントストーリーを含むネタバレを提示しています。
それでも良いならお進みください
(※スマートフォンやpadなどの方は視線を反らし、下までスワイプさせる事でネタバレを回避できます。)








































親密度によるプロフィール

<
身長145cm
体重39kg
スリーサイズ84/56/78
趣味1編み物
趣味2お絵描き
趣味3ぬいぐるみと遊ぶ
好きなものホットケーキ ※1
嫌いなもの辛いもの
家族構成父・母・姉
将来の夢ぬいぐるみになる
理想の人1ぬいぐるみのうさぎ
理想の人2ママ
理想の人3ぬいぐるみ王国のお姫様(?) ※2
休日の過ごし方ぬいぐるみと遊ぶ
ストレス発散法ぬいぐるみに囲まれる
一番の思い出初めてフランスに行ったこと
好きな言葉もふもふ
人には言えないヒミツずっと『イロウスに襲われ星守が消滅する』という悪夢にうなされている。だんだんと鮮明になっていく夢に、『正夢なのでは…』と恐れている。

※1・2:下記にて

ぬいぐるみになりたい≠人形職人、ぬいぐるみ屋の店員 ではなくぬいぐるみそのもの。
キャラストーリーの個人面談だけではなく、七夕イベントの短冊にも書くくらいだ。
端から見ればおかしいと思うのではあるが…
これが原因で個人面談を長引かせるハメになったのだが…

『ぬいぐるみたちが、ミミの内気な性格を直してくれたのです。
 だからミミの言う“ぬいぐるみになりたい”と言うのは、
 ミミのような内気な子供達を助けてあげたいと言う意味なんです』

「みんなに愛されて、みんなの友達になれるようなぬいぐるになれるかなぁ…」

この行為から、ミシェルはある事に対し、現実逃避を行っていると思われる。


ただ、元々夢で星守の仲間たちが死んで良いく光景を目の当たりにし、しかも日に日に鮮明になっていっている
現在第2部3章60話-6(vs エヴィーナ)の時点では地球の奪還は成功、イロウスはまだ残っているものの強力な仲間も増え人類に仇なす者たちの撃退に成功している
が、今後の運びがどうなるかは解らない。

内気な人はともかく、少しでも人を救ってあげたいと言う気持ちの表れだろう


これらをまとめると森林など元ある地球の環境破壊、それに加え夢と言う非現実世界であるが仲間の死。そしてミシェルは推定14歳の中学2年生
悪夢障害にさらされているとの見解が最もであろう。そこから自律神経失調症(うつ病)を発症している可能性が高い
ぬいぐるみに囲まれぬいぐるみと遊び、そのぬいぐるみになろうとするのは逃避(現実逃避)症状が出ているが、これは自己の防衛機制を掛けている
逃避行とは言ったものの鬱病患者にすれば防衛機制は鬱から回復、また鬱症状の人が社会に適応するための最もな手段だと言われている。
幼い精神と先に語ったのだが、これも防衛機制の『(幼児)退行』にあたるとも考えられる。

※「うつ病の可能性があり防衛機制を掛けている」あくまで見解であり、考察であり、公式の設定ではないのでご注意を!


また勝手な予測であるのなら、統合失調症や自己防衛など病気でないとしたら、悪夢の事から予知能力者 などの可能性も無い事はない
リアルに戦ったサドネが仲間に加わり、しかも星守に覚醒する位だから、今平和な地球のご時世。今後どうなるはまだ誰も知らない……


※再びだが「予知能力者の可能性」あくまで見解であり、考察であり、公式の設定ではないのでご注意を!

【以上考察】

【ここからネタバレ】

元々ミシェル自体も内気で誰とも関わるような人ではなかったとの事。
しかし父親からうさぎのぬいぐるみをプレゼントされ少しずつ人と触れ合う事を覚え、慣れて行った。なのでうさぎのぬいぐるみが理想の人であり恩人でもある。
16年6月3日の誕生日に特別な贈り物でうさぎのぬいぐるみがあるのだが、このエピソードが語られた
(それ以前にも個人ストーリーの最終話でも父親自ら話している。)

星守たちの戦いに力及ばず敗れ、エヴィーナに見捨てられたサドネを「放っておけない」と一番最初に庇ったのがミシェル
ちなみにサドネはソフと言う人間とは99%同じ成分生物だが、敵対していた事、イロウスを手懐けられる事から“知能を持つ人型イロウス”と言われていた
しかも、無断で転送装置に運んだのもこのミシェル。みんなから咎められる事はなかったものの不穏な空気にさせたのは確か。
だが、御剣先生のフォロー(「そもそも危険生物なら転送装置が転送しない」との言)もあって場の空気何とか戻る
所が御剣先生が人体実験でもするかと言われるとサドネと共に何処かに姿をくらませる。これも先生から守るためと言っている (ただし、人体実験はジョークであった)
…が、ここで共犯者が現れる。なのでこのサドネの保護はミシェル一人の行動ではない。
一人は天野望。彼女もサドネが実験体にされる事を良しとしなく、ミシェルと逃げた一人。母親の使う倉庫を避難場所として匿った
もう一人は南ひなた。ひなたもミシェルと望とサドネを保護し、逃げた一人である。その前にもサドネを放置するか保護するかで曖昧な意見で場を濁している

その後、「みんなを守りたい」との想いからまさかの星守への覚醒(大事な事なので2回言いました)
更にソフは1%人間でない所は、元の地球のような瘴気にさらされてる環境でも平気な上、星衣無しでもある程度のダメージは防げる上、イロウスを操る上、イロウスの鎮静効果も発揮させた。
つまり、サドネが星守メンバーとして加わった事でより強力なメンバーを加える事に成功したのだ
始めのミシェルの行動は身勝手で、コロニーを危険にし兼ねないとマイナスイメージしかないが、彼女の勇敢な行動と優しさがなければ地球の奪還は無かった…もしあったとしても苦戦を強いられていたかも知れない。

先に動いたのはミシェルと言ったが、エヴィーナに捨てられた時点で防衛を提案したのはみきであり、
サドネ保護に決定しかけた時に最後の最後で抗ったのは楓で、しかも勝手に転送装置を使い勝手に地球に出向いて九死に一生を得るトンデモ行動を起こしているのでミシェル一人がどうのと言う事ではない
に、してもこの中二たちの行動力は……

※1
「クイズ!アタックイロウス」のChuuuuu♡Lip編でミシェルの好きな食べ物「ホットケーキ」「クリームブリュレ」「ミルフィーユ」があるが、正解の『ホットケーキ』以外はハズレなのだが、どちらを撃破しても「これも好き~」のゲルが登場する。
「どれも正解じゃないか!」とプレイヤーから総ツッコミを喰らったのだが(要は、プロフィールを見て正しいのを答えろとの事)。これによりミシェルはホットケーキ云々より『甘いものが好き』と言う事が解る。
の個人ストーリーでも、先生(プレイヤー)がマカロンを頂き物で貰ったのだが、先生自体は食べないからどうしようかと困ってた。
(ちなみに、マカロンは昴の好物[更に、可愛いイメージを取っ払うため、我慢をしているが……])
その時、先生は真っ先に「ミシェルにでもあげようと思う」と言った。
この事から、ミシェル=甘いもの好きは周囲に了解されている模様
(ちみなに困惑する昴を察してかそのマカロンは最終的に昴のもとに渡った)

※2
ぬいぐるみ王国の姫は理想の人であり、架空の人物と思われるが、彼女が最終的に辿り着く目標の人物である。自分がこうなりたいとの願望に応え、千導院家が総力を挙げてVR空間を生み出す事に成功した。
結局は彼女の【おとぎ話】であったが、その世界で先生を王子様として迎え、月の泉で願いを叶えようとしていた所、またこの子も先生LOVE勢である。それも上位の
この話は誕生日16のエピソードで解る。
また、娘の誕生日に豪華なパーティ会場を用意する所から、綿木家は相当お金持ちともみられる。
(休日カードの自宅でコスプレ撮影をする事も参考)

他所で色々悪い風に言われているが、人形作り、裁縫からして手先はとても器用。更に「先生の好きな物を作って来てあげる」と言う事から料理も出来る。掃除・洗濯は不明だが家庭科能力はとても高い
更に先生が驚くほど俊敏であり、敏捷性が高い事も判明。(足が速いだけではなく、覚えたダンスの振り付けも速い)
元からか、潜在能力かは不明だが、もしかしたらウサギが関係しているのかも…?

彼女とのコミュニケーションを見れば解ると思うが、後ろから近づいてくれるとかなり揺れる
それ以前に水着15や星衣フローラのカードから見てもお察しである。
身長145cmと小柄の割にバスト84と言うサイズは乳関数で48と巨乳の類
バストカップサイズも推定Eカップ。  巨乳でメルヘン少女ならハマる人は深い所までハマってしまう
フランス人の血筋は伊達じゃなかった!!








































【以上、ネタバレ終了】

pixivに投稿された作品 pixivで「綿木ミシェル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 307233

コメント