ピクシブ百科事典

信長の忍び

のぶながのしのび

『信長の忍び』とは、重野なおきによる漫画作品。
目次[非表示]

私、信長様の「忍び」になります!!

概要

戦国時代の大名・織田信長に仕える忍びの少女・千鳥を主人公とする4コマ形式のギャグ漫画。2008年から現在まで、隔週刊「ヤングアニマル」にて連載中。派生作品として、『戦国雀王のぶながさん』『信長の忍び外伝 尾張統一記』…などなど、現在までで5作品が存在する(作者はいずれも重野なおき)。

2016年には5分枠のテレビアニメが放送開始される。
制作はトムス・エンタテインメント。監督は大地丙太郎TOKYOMXテレビ愛知にて放送されている。

作風

基本はデフォルメ調の画風で展開される4コマ形式のギャグ漫画でありながら、史実に沿った設定やエピソードが多く「戦国時代の過酷な現実」も、オブラートに包みつつも描写している(特に現代の日常感覚から離れた死生観や側室(一夫多妻制)などを含む)。

キャラクターとしては、織田信長を中心に当時活躍した人物たちが続々と登場。
中には、そうした著名人に比べると知名度の低い人物にも脚光を当てられ、同時に有名武将たちも普段触れられないような意外な側面について語られるなど、日本史ファンからも定評がある。また、それらのエピソードを踏まえた上で、登場する武将やその妻など、それぞれが個性的で魅力あるキャラクターとして描かれている。

なお、作者である重野なおきによると、“この漫画は『忍び漫画』ではなく、『忍びから見た戦国漫画』です”とのことである。
(コミックス第1巻 P131ページの記述より引用)

あらすじ

伊賀の忍び見習いだった千鳥は、弘治元年(1555年)のある日、川で溺れていたところを若き日の織田信長に助けられる。天下統一を謳う信長の「乱世を終わらせる」という志を知った千鳥は、彼の手助けをするべく立派な忍びになることを決意する。

その5年後、里でも高い実力者となった千鳥は、幼馴染の助蔵と共に信長に仕えることになる。

登場人物

CVはアニメ / 戦国大戦の順に表記、一人表記の場合はアニメ

織田家

千鳥

千鳥ちゃん


声:水瀬いのり / 花澤香菜
本作の主人公で、信長に仕える忍びの女の子。
戦災孤児だったが、伊賀の頭領に拾われ忍びとして育てられた。
潜入・夜襲の技術はピカイチで、一騎当千の戦闘力を持つが、泳げない。
目先の領土争いに夢中で戦火を拡大させるばかりの大名がほとんどのなか、「日本(ひのもと)の乱世を終わらせるため」本気で天下を目指す織田信長に惹かれ、その覇業を支えていくことになる。かつて信長からもらった髪留めの布を大事にしている。

織田信長

たぶん言える


声:羽多野渉 / 最上嗣生
戦国三英傑の一人。
基本的に、千鳥をはじめとする他の面々に対するツッコミ役。特に「サル」こと秀吉に対するツッコミには銃を用いるなど容赦がない。一方で、甘党下戸であり、甘味や酒が絡む話ではボケ役になる。
史実通りの辛辣で冷酷な面を見せ世間でも怖れられるが、時代の先を見据え「日本(ひのもと)の乱世を終わらせる」ため天下統一を志すなど、思慮深い人物でもある。

助蔵

盛夏の候に忍びの候


声:村瀬歩
イラスト右側のキャラ。千鳥と共に伊賀から派遣された忍び。千鳥に好意を抱いている。
千鳥と違って、武術はまるでできない。千鳥に足手まとい扱いされることが戦闘に巻き込まれるときの定番ボケである。しかし、その知識と情報収集能力は確かであり、天候を読むこともできるなど、千鳥のサポート的役割を果たしていく。

帰蝶

信長の忍びまとめ(2014.12~2016.02)


声:たかはし智秋 / 内田真礼
美濃の国主・斎藤道三の娘であり、信長の正室。
温和だが、かなりの天然ボケ。史実で彼女に関する資料が少ないのは、そのボケっぷりが歴史に残ることを危惧し、信長が記述を止めたから、という設定になっている。
普段はほわほわしているが、ターニングポイントで信長に的確なアドバイスを与える一面もある。

木下秀吉羽柴秀吉

秀吉の軍師


声:山口勝平 / 小野大輔
イラスト右側のキャラ。「戦国三英傑」の一人で、後の関白・豊臣秀吉
信長のパシリ。後に、足軽大将兼パシリ、侍大将兼パシリなどに出世する。
サルのような顔立ちで、ござる口調で話す。忍者に対する間違った認識をしており、当初は千鳥たちに漫画のような忍術を披露するようせがんでいた。これといって強いわけではないが、体が異常に丈夫で、本人曰く「心の臓以外なら(撃たれても)人は死なないでござる」。普段もそれほどパッとしないが、蜂須賀小六を説得する際には雄弁を振るい彼を味方に引き入れている。信長の妹であるお市に憧れている。
スピンオフ作品『軍師黒田官兵衛伝』では主人公である黒田官兵衛の直接の上司役となるおかげで、信長より出番は多い。
なお、アニメで声を担当する山口勝平は同作者の漫画『GoodMorningティーチャードラマCD版に出演して以来の交流であり(山口氏によるツイート)、本作ではナレーションも担当している。

ねね

ねね様


声:釘宮理恵
秀吉の妻(正室)、後の北政所。
秀吉にベタ惚れしており、頻繁に彼の住まう長屋を訪れて身の周りの世話をしていたが、ねねがツンデレなのと秀吉が鈍すぎたため、なかなか想いが伝わられなかった。桶狭間の戦い前に秀吉に告白し、戦後、押し切る形で夫婦となる。
結婚してもなお、お市に憧れている秀吉に呆れつつも、立派な武家の妻として屋敷を守ろうとする
…が、家事全般は壊滅的に不得手であり、特に料理は忍びが悶絶するレベルの毒物ができ、風呂を炊こうとすれば家が燃え、秀吉の無事を祈るために水垢離をすれば井戸が涸れるという酷さである。
それでも秀吉とは、秀吉がねねの手料理に“慣れてしまう”ほどの仲睦まじさを見せている。

柴田勝家

声:大川透
織田家筆頭家老。
「お市様ベタ惚れ」キャラ。
髭面オヤジな豪傑猛将。
本作では秀吉と共に、信長の妹であるお市に惚れている設定であり、お市絡みのネタが多い。
恐らく今後、史実通りの流れになると思われるので、頑張って下さい。
基本的には仲間思いだが、秀吉とは張り合っている仲である。
『尾張統一記』の時点では織田信行の部下であり、信長軍の実力を計るスパイとして
送り込まれれるが、根っからの戦馬鹿であったために任務を忘れ敵将を討ち取る大活躍をしてしまい、信長からも「あいつ欲しい」と評価されることになった。

竹中半兵衛

今孔明詰め合わせ


声:平川大輔
秀吉の軍師。病弱吐血キャラ。
元は斎藤家の家臣であったが、「斎藤家の家臣としての竹中半兵衛」を殺すため、千鳥と共にいわゆる「稲葉山城乗っ取り」を敢行し、斎藤家を出奔。一時野に下るがその後、秀吉配下の軍師となる。
病弱な体質であり、髪の色が白髪であったり、すぐ吐血する、骨折するなど、虚弱体質がネタとなっている。

明智光秀

声:立花慎之介
織田家家臣。信長軍のツッコミ役・ボケ役、そして土下座キャラ。
そしてその土下座は芸術的な迄に美しい。
当初は「ボケが多すぎる」織田家の突っ込みとして採用されたものの、最近はボケKYキャラになりつつある。
元は斎藤道三の部下であったためか、信長の正室であり、道三の娘でもある帰蝶に惚れている。
後に「本能寺の変」を起こすため、その史実を暗示するネタが多数扱われている。

森可成

声:関智一
織田家家臣。「攻めの三左」と謳われる十字槍の名手。
ナンパキャラ。
無精髭を生やしている、長髪イケメンでキザでナンパなモテ男。
しかし密かな愛妻家でもある。
そして信長への忠誠心は本物であり、「宇佐山城の戦い」にて、敵に対して高々と述べられた「宣言」は、作中屈指の名口上となっている。

前田利家

声:森嶋秀太
織田家家臣。巨大な槍を振るう豪傑武将。
バカップルキャラ。
というよりもむしろ「信長様の御為よりも、まつの為に戦う!!」と豪語するほど、11人もの子どもをもうけた史実に基づいての妻:まつ(声:松井菜桜子)とのバカップルネタの方を扱われる事が多い。
秀吉・ねね夫妻と仲が良く、夫婦ぐるみで仲良くしているネタが多い。

蜂須賀小六

もちうまい


声:檜山修之
秀吉配下武将、「蜂須賀小六」(蜂須賀正勝)。
リーゼントキャラ。
かつて野武士であったという史実を基に、リーゼント頭のヤンキーというか不良番長キャラとなっている。
状況によってリーゼントが変化するネタが多い(爆発でチリチリになる、矢が刺さる等)。

滝川一益

滝川一益


織田家家臣:「滝川一益」。
「忍びアレルギー」キャラ。
甲賀出身であるためか、忍びが嫌いで、様々なことで忍びアレルギー(発疹)を発症する。
千鳥の事も嫌っていたが、後にその考え方を理解出来るようになっていく。

徳川家

松平元康/徳川家康

残暑の月や窓のうちにも


声:置鮎龍太郎
「戦国三英傑」の一人。後の江戸幕府初代将軍。
脱糞担当。
ふくよかな体型と面持ちをしており、温厚な性格。
信長とは幼なじみであり、信長が今川義元を破った後に同盟を組む。
自らの望みは「日本(ひのもと)の平和。あとごはん。」。
恐妻家な面など、気弱な面が強調されており、「三方ヶ原の戦い」の逸話に基づき、何かにつけて脱糞ネタが扱われる。

瀬名

家康の正室、「瀬名」。
ヤンデレキャラ。今川義元の姪。
家康が恐妻家キャラ扱いされている由縁のキャラ。
家康が大好きなあまり、家康に近付く女性たちをあらゆる手段を使って殺そうとするヤンデレキャラ。
三方ヶ原の戦いを前に徳川軍の援軍に向かった千鳥を足止めし、「夫に近づく女は許せない」と襲い掛かった。千鳥を仕留められないと気付くと、躊躇なく自分の体を傷つけ部下に千鳥を捕えさせた。
尾張統一記』では許嫁として義元から家康に紹介されるが、初対面の時点で「他の女と話したら刺します」と安定のヤンデレっぷりである。
今のところ『戦国雀王のぶながさん』で一コマ、『尾張統一記』では二コマ、本編ではニ話ぐらいしか出番しかないのだが、その強烈なまでのヤンデレっぷりはファンを驚愕させている。
それでも家康は彼女を「愛している」そうである。

松永家

松永久秀

松永久秀 【信長の忍び】


声:井上和彦
斎藤道三宇喜多直家と並ぶ「戦国三大梟雄」の一人。
セクハラキャラ。
派手に着飾り、常ににやけ笑い、腹に一物有りそうな油断ならない人物。
「謀反」はもはや趣味の領域に達しているらしい。座右の銘は「裏切りは計画的に」。
R-18な書物を著した史実から好色なキャラクターとなっており、ウブな千鳥にセクハラをかますのがお約束。
しかしその一方で教養に長けており、千鳥もその面では評価しており、久秀の方もセクハラ以外の面でも千鳥のことを気にかけている。

今川家

今川義元

声:関智一
「海道一の弓取り」と名高い隣国・駿河の大大名。
テンプレ通りの太めな麿顔をしているが、政治面での有能さや、「海道一の弓取り」と呼ばれていた事、尾張攻めも決して油断をしていた訳ではなかった事、などの無能では無かった事を証明する逸話が用いられ、「桶狭間」でも「運が無かったが故の敗北」が強調されていた。信長も3カ国を領有して善政を敷いたと評価されている。
しかしその一方的で、息子の今川氏真の養育に失敗したことをひたすら嘆いていたり、『戦国雀王のぶながさん』では「ただのウザいオヤジ」キャラ扱いされているなど、なんだかんだでネタキャラ扱いされている。
尾張統一記』では信長の父、織田信秀の宿敵として幾度となく尾張に侵攻する。武田信玄北条氏康と甲相駿三国同盟を結ぶなど、当時の戦国において有数の大名であったことが強調されている。

今川氏真

(声:落合福嗣
義元の嫡子。
史実の「蹴鞠の達人」の逸話から「サッカーの名手担当(でもそれ戦国時代に関係ないよね?)」となっている。
戦国武将としてはとにかく無能であるが、領土を失っても各勢力を渡り歩き江戸時代まで生き残った「ある意味すごい人物」として描かれている。

浅井家

浅井長政

お市と長政


浅井家当主。
マッチョキャラ。
顔はイケメンだか、筋肉隆々かつ豪快な漢で、常に身体を鍛えている。
信長の妹であるお市と夫婦になったことで、信長の義弟となり同盟関係となるが、信長と対立していくことになる。
ちなみにお市との仲はラブラブであり、生まれた三人の娘たちにもタダ甘なパパさんである。

お市

声:三森すずこ
信長の妹で、長政の妻。
信長に溺愛されており、世間知らずのお嬢様、であったが、政略結婚で浅井長政の下へ嫁ぎ、三人の娘の母となったことで「戦国武将の妻」としての生涯を歩むこととなる。
秀吉、柴田秀勝浅井長政、浅井家の家臣たちなど、とにかく行く先々でモテまくる(信頼を勝ち得るともいう)。

朝倉家

朝倉義景

雪中お見舞い・鮨詰


朝倉家当主。
小心者キャラ。
優柔不断な臆病者で、信長に恐怖心を抱き、信長と対立しつつもその恐怖心からなかなか戦場に向かおうとせずにいた。
しかし信長と対峙していくうちに「信長に勝てなければ眠れない」という恐怖心から覚醒。
緊急時にも迅速、的確な判断を下せるようになり、重臣らが警戒した斎藤龍興を好待遇で迎え入れるといった大胆な行動を取るようにもなった。
信長に敗れ切腹する際に「信長と正面から堂々と戦ってみたかった」とこれまでの臆病さを悔いる発言を遺し、信長もまた「捨て身で攻められていたら危なかった」と思い浮かべている
内政面への有能さや謀略に長けていた面など、作品内で一番、別の側面が評価された武将であり、山崎吉家たち「朝倉家臣団」の面々も含めてファンからも人気がある。

その頃の2Fテナント
雪のあとさき+



斎藤龍興

声:うえだゆうじ
斎藤道三の孫であり、帰蝶の甥にもあたる斎藤家現当主。
登場初期は酒色に溺れ、肥満体でニートのどーしよーもない甘ちゃんなお坊っちゃんであったが、信長に国を追われた後、その黒歴史を書き換える為に心機一転、己を磨き、再登場時にはハイスペックかつスマートなイケメン武将へと、本当にこれ同一人物なのか?!と皆に突っ込まれる程に変身していた。
各地を転戦しながら信長に挑み続け、最終的には朝倉家の客将となり………。
その最期には、目から汗が流れたファンが多かったという。

戦う理由



本願寺

本願寺顕如

C84 8/12 ウ-51a 新刊サンプル 3冊目


石山本願寺を拠点とする一向宗の宗主。
ツルピカキャラ。
剃髪した頭からの、後光と見紛うばかりの強烈な光により、人々からの信仰心を集めカリスマを放っており、千鳥も一瞬その教えに惹かれてしまっていた。
なお剃髪を怠ると光が弱まりカリスマ力も低下する。
石山本願寺の処遇を巡り、仏教勢力を軽視していた信長と対立。「信長包囲網」を確立し、「信長の天下統一を十年遅らせた男」と言われるまでに、信長を苦しめた。
また、妻の「如春尼」からはしょっちゅうキツい突っ込みを受けるが、基本ラブラブである。

雑賀衆

雑賀孫市

鉄砲傭兵集団・雑賀衆の頭領、「雑賀孫市」。
守銭奴キャラ。
金を積めばどんな戦場にも駆けつける、という傭兵としての性質から、守銭奴キャラとなっており、投げられたお賽銭を大きな袋で横取りしようとしたり、音だけで金額を把握したり、落ちた小銭一つの為に川に飛び込むなど、お金絡みのネタが多い。
一応、一向宗の門徒であるが、極楽浄土は銭の山、と考えているらしい。
斎藤龍興や本願寺顕如に雇われる形で信長に挑んでいく。

三好家

三好三人衆

三好長逸三好政康岩成友通から成る三人組、「三好三人衆」。
三人組のはずなんだが、なぜか増えるときもある。
モブキャラたち。
三人ともにモブキャラ顔で、ピクシブ百科事典記事でも記されている通り以上にモブキャラ扱いされている。
斎藤龍興や雑賀衆と組んで信長に勝ったときもあるが、基本負けっぱなし。
ちまちまと余計なところで余計な事をしては龍興の頭を抱えさせていた。

武田家

武田信玄

「甲斐の虎」こと甲斐国大名武田家当主、「武田信玄」。
温泉大好き担当。
大の温泉好きで、温泉の有る無しで攻撃の強弱が決まる、信長の「天下糖一」に対抗して、「天下湯一」を掲げるなど、温泉ネタが多い。
「信長包囲網」に呼応する形で信長との同盟を破棄し、上洛を目指したのだが。
本作では「衆道」に関する話には基本には触れられないが、信玄は「アツアツなラブレター」についての衆道な逸話が語られた、今のところ唯一の武将となっている。
お相手の方、あんなにがっちりとした方だったんですね…。

望月千代女

千代女。


声:未発表 / 田村ゆかり
武田信玄に仕える「信玄の忍び」。
千鳥のライバル的存在。
千鳥とは異なり、実在したくノ一望月千代女」がモデルとなっている。
千鳥とは正反対にポーカーフェイスであり、上記のイラストの通り、体型も異なる。
武田軍に潜入し、捕らえられた千鳥に対して厳しい拷問を科するなど、使命を果たす為なら冷酷になる。
その一方で天然ドジっ娘な面もある。
信玄に対しての忠誠心は厚く、諜報活動の傍ら、諸国の温泉の情報収集にも余念が無い。
また部下の女忍びを連れているが、ツッコミ、解説役、腕はイマイチといった点など、千鳥から「助蔵みたいな役割の人」と評されている。

足利家

細川藤孝

細川家当主、「細川藤孝」。
登場時は足利家家臣で、足利義昭に仕えていた。
和歌キャラ。
常に筆を持ち、何事かあると必ず一句を詠んでいる。
足利義昭のワガママっぷりに振り回されていたが………。

足利義昭

プリンアラモード


声:高木渉
イラストのガチャピン(待て)
室町幕府第15代征夷大将軍、「足利義昭」。
めっちゃウザキャラ。
とにかくワガママでKYかつウザい。
そしてその仕草がやたらとかわいいのでなおウザい。
信長に逆恨みし、「信長包囲網」を画策した、本作ではある意味、まあぶっちゃけ言って史実通りではあるのだが、「信長の障害の元凶」扱いをされている。

派生作品

戦国雀王のぶながさん
2010年から「ヤングアニマル嵐」にて連載。
「信長と千鳥が出会わなかった」というパラレル設定のスピンオフ作品で、本来なら信長が歴史上出会えないはずの武将達と麻雀対決するというもの。

信長の忍び外伝 尾張統一記
上記の『のぶながさん』終了後の2012年に同じく「ヤングアニマル嵐」にて連載。
『信長の忍び』の前日譚に当たる作品。元服した頃の信長を主人公に、その頃勃発した織田一門の内紛を描く。

軍師黒田官兵衛伝
2013年から「ヤングアニマルDensi」にて連載。
秀吉の家臣・黒田官兵衛を主役に据えた作品。NHK大河ドラマ軍師官兵衛』に肖り開始された。

政宗さまと景綱くん
2013年から「コミック乱ツインズ戦国武将列伝」にて連載。
奥州の大名・伊達政宗とその側近・片倉景綱の主従を主役とした作品。

真田魂
2015年から「ヤングアニマルDensi」にて連載。
真田家を描いた作品。

その他

セガのアーケードトレーディングカードゲーム『戦国大戦』に、コラボレーションカード戦国数奇として登場した。

関連作品

明るく楽しく元気よく
信長包囲網


日本の夏、忍びの夏



関連リンク

信長の忍び - Wikipedia
信長の忍びとは - ニコニコ大百科

「信長の忍び」重野なおき|ヤングアニマル原作版公式サイト
TVアニメ「信長の忍び」 公式サイト

関連タグ

重野なおき 四コマ ヤングアニマル

尾張統一記 政宗さまと景綱くん 軍師黒田官兵衛伝 真田魂 戦国雀王のぶながさん

信长的忍者中国語表記タグ

セガ 戦国大戦 戦国数奇

戦国時代 戦国武将 忍び

pixivに投稿された作品 pixivで「信長の忍び」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 576817

コメント