ピクシブ百科事典

杉谷善住坊

すぎたにぜんじゅぼう

杉谷善住坊とは、安土桃山時代に存在していた人物。
目次[非表示]

人物

生年不詳~天正元年9月10日(1573年10月5日)。
鉄砲の名手であったという以外の詳細は不明であり、出身についてはかつて織田家に滅ぼされた武家甲賀五十三家の一つである杉谷家の人間で、「忍者」「雑賀衆」「根来衆」「賞金稼ぎ」「猟師」とも言われている非常に謎の多い人物。

織田信長火縄銃で狙撃した事でその名が知られる。狙撃の理由も、近江を追われた六角氏からの依頼、信長への個人的な恨み、鉄砲名人としての腕試しなど諸説ある。

しかし狙撃そのものは失敗に終わっており、激怒した信長により「竹製の鋸で首を時間をかけて斬る」という末恐ろしい処刑にかけられてしまう。

創作

アニメ『戦国コレクション


CV:沢城みゆき 
二つ名は銀蜂暗殺者として生計を立てていたが、突如現代に飛ばされた武将の1人。まだ戦国世界にいたとき、今川義元織田信長暗殺を依頼されており、現在も続行中である。
現代についた後、最初に出逢ったスタイル抜群で自由奔放なホームレスの少女アゲハに色々な生活の術を教えてもらいながら共に行動していた。
次第にアゲハと仲良くなるものの、暗殺者として生きる事を捨てきれず彼女の前から姿を消す決意をする。
そんな時、運良くターゲットである信長を発見するのだが……

信長の忍び

杉谷善住坊


CV:竹本英史
六角義賢に仕える甲賀忍者。額にホクロがある鋭い目つきの男性。
「鉄砲 手裏剣 剣術 弓矢 毒殺 お色気 なんでもありだ」と嘯くほど戦闘技術は高いのだが、信長を襲撃しようとして千鳥に阻まれ、更に遠方から狙撃を行うも千鳥が自ら盾となったために2度も失敗してしまう。
それから六角家が落ちぶれたことで流浪の身に落ちぶれていたが、信長への恨みを晴らすため三度目の暗殺計画を練る。信長が超絶甘党であることに目をつけ、お菓子毒殺というせこい手段に出るが…。

織田信奈の野望

CV:浜田賢二
こちらも甲賀忍者と言う設定。
金さえ積まれれば女子供でも殺す暗殺者として知られているが、その本性は「乱世」という獣に心を食われた殺人狂戦闘狂であり、相良良晴が金で懐柔しようとしても「乱世を終わらせるような奴を野放しにしておけるかよ」と一蹴していた。
織田信奈を狙撃しようとするも、竹中半兵衛により阻まれ、捕えられる。その後脱走し、武田信玄を襲撃するも失敗。松永久秀の傘下に下った。

pixivに投稿された作品 pixivで「杉谷善住坊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116442

コメント