ピクシブ百科事典

概要

甲斐武田氏第18代当主・武田信虎の子で、1532年(1528年の説あり)に生を受ける。
母は大井の方で、武田晴信(後の武田信玄)や武田信繁の同母弟。
武田二十四将の一人で、後に出家して「逍遙軒信綱(しょうようけんのぶつな)」と号す。

甲陽軍鑑』によれば、骨相が似ていたことから信玄の影武者を務めていた。

第四次川中島合戦で信繁が戦死すると、親族衆筆頭となる。

長篠の戦いで大敗を喫した後、織田軍の残党狩りに遭い、捕らえられて処刑される。

関連タグ

戦国時代 戦国武将
武田信玄 武田信繁

関連記事

親記事

武田信玄 たけだしんげん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「武田信廉」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「武田信廉」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1839

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました