ピクシブ百科事典

武田信繁

たけだのぶしげ

武田信繁(大永5年(1525年)-永禄4年9月10日(1561年10月18日)とは、戦国時代の武将。武田信玄の弟で、官職である左馬助の唐名から「典厩(てんきゅう)」と呼ばれている。

概要

甲斐武田氏18代目・武田信虎の子として生まれる。
信虎から寵愛され、兄の晴信を廃して家督を譲ろうとしていたほど。

晴信が家督を相続した時は、晴信の補佐役として従事している。

永禄4年(1561年)9月10日、第4次川中島の戦いにおいて、上杉軍に裏を掻かれて本陣を急襲され必死に応戦するが、奮闘虚しく討ち死にを遂げる。

関連タグ

武田信玄 戦国時代 戦国武将

pixivに投稿された作品 pixivで「武田信繁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2970

コメント