ピクシブ百科事典

石田太郎

いしだたろう

石田太郎とは、日本の俳優にして声優である。(1944年3月16日 ~ 2013年9月21日)
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 日本の俳優にして声優。本稿にて詳述。
  2. 同じく日本の俳優石田純一の本名。


概要

主に2時間サスペンスや時代劇等で悪者、被害者、主人公の上司などを中心に演じている大物感の漂う俳優である。また、特徴的な低音を生かして声優としても活躍している。

2013年9月21日、フジテレビ系で同年10月から放送開始予定の連続ドラマ「独身貴族」の収録中に倒れ、搬送先の病院にてそのまま亡くなった。享年69。その後の調査で、死因は心筋梗塞であることが判明。周囲の関係者によると、7年ほど前から心臓に持病を抱えるようになって、常備薬を持ち歩かなければならない時期もあったことも明らかにされた。

また、「独身貴族」の石田の代役は、最終所属先であったグランパパプロダクションの代表取締役である津川雅彦が担当することが発表された。因みに代役を務めた津川とも同じ京都府生まれである。奇遇だが。

なお、石田は2014年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に、播磨御着城城主:小寺政職の配下武将である小河良利役で出演が決定していたという(本編では磯部勉が担当)。

主な出演作

ルガール@宇宙戦艦ヤマト 完結編
デニール・ヤング@宇宙兄弟

Z@MIB シリーズ(日本テレビ版)
スキッパー・レイリー@プレーンズ*4


  • 実写
八代清太郎@おしん
添野錠二@仮面ライダー555
久津権太郎(久津ケンの父)@獣拳戦隊ゲキレンジャー
防衛軍将校@ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃
ウルトラの父(声の出演)@ウルトラマン物語

*1 没後、『スーパーマンII』WOWOW版追加収録部分での代役は菅生隆之
*2 吹替の帝王シリーズでの30周年記念版の新録吹替では若本規夫が代役。
*3 没後、WOWOW版追加収録部分での代役は菅生隆之。
*4 後任は銀河万丈(没後に上映された『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』)。
*5 後任は楠見尚己(没後に制作されたアーケード版以降)。
*6 後任は銀河万丈(没後に制作された『ジグソウ:ソウ・レガシー』のソフト版吹替)。

関連項目

俳優 声優

pixivに投稿された作品 pixivで「石田太郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28374

コメント