ピクシブ百科事典

Dr.パルナサスの鏡

どくたーぱるなさすのかがみ

『Dr.パルナサスの鏡』(The Imaginarium of Doctor Parnassus)は、2009年に公開されたテリー・ギリアム監督のファンタジー映画。
目次[非表示]

あらすじ

ロンドンの街を、旅芸人の一座が興行している。
最大の売りはパルナサス博士の《イマジナリウム》だ。一見すると銀紙を貼っただけの小さなだが、中に入った人間は欲望を幻想にして見せられる。そこで人は新しい自分に生まれ変わるのだ。
しかし人々はその存在を信じず、一座もろともバカにするばかり。

パルナサス博士はかつて高名な僧だったが、悪魔Mr.ニックとの賭けの末、永遠の命を手に入れた。
しかしそれはニックの罠だった。永遠の命は永遠の苦悩。不死から解放される代償として、娘のヴァレンティナが16歳になったときに差し出さなければならなかった。
パルナサス博士は娘を救うため、ニックと新たな賭けを始める。それはどちらが先に信者を五人集められるか、というもの。刻限はあと三日と迫っていた。
そんな折、一座は橋の下で首を吊る男と遭遇する。

概要

テリー・ギリアムの監督長編10作目。
重要な役で出演していたヒース・レジャーが撮影中に急逝し、あわやお蔵入りかと思われたが、ヒースと交友のあったジョニー・デップジュード・ロウコリン・ファレルの三人が《イマジナリウム》の中の姿を演じることで完成にこぎつけた。
このため四人が演じたトニーは、鏡の中で欲望によって顔が変わるよう、内容が調整された。
また、代役の三人は出演料をすべてヒースの娘に寄付したため、実質上のノーギャラ出演という美談も語られている。

キャスト

役名配役日本語吹き替え
トニー・シェパードヒース・レジャー森川智之
鏡の向こうのトニー#1ジョニー・デップ森川智之
鏡の向こうのトニー#2ジュード・ロウ森川智之
鏡の向こうのトニー#3コリン・ファレル森川智之
パルナサス博士クリストファー・プラマー石田太郎
Mr.ニックトム・ウェイツ坂口芳貞
ヴァレンティナリリー・コール小島幸子
アントンアンドリュー・ガーフィールド佐藤拓也
パーシーヴァーン・J・トロイヤー多田野曜平


スタッフ・データ

監督 - テリー・ギリアム
脚本 - テリー・ギリアム / チャールズ・マッケオン
製作 - ウィリアム・ヴィンス / エイミー・ギリアム / サミュエル・ハディダ / テリー・ギリアム
製作総指揮 - ディヴ・ヴァロウ / ヴィクター・ハディダ
音楽 - マイケル・ダナ / ジェフ・ダナ
撮影 - ニコラ・ペコリーニ
編集 - ミック・オーズリー
配給 - ライオンズゲート(イギリス) / ショウゲート(日本)
公開 - 2009年10月16日(イギリス) / 2010年1月23日(日本)
上映時間 - 124分
製作国 - イギリス / カナダ
言語 - 英語

関連タグ

映画 洋画 ファンタジー
ファウスト

外部リンク

Dr.パルナサスの鏡 - Wikipedia
映画 Dr.パルナサスの鏡 - allcinema

pixivに投稿された作品 pixivで「Dr.パルナサスの鏡」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3983

コメント