ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

NHK大河ドラマ第26作目
原作:新田次郎、脚本:田向正健による大河ドラマ。
甲斐国で強固な家臣団と統率力で上杉謙信北条氏康今川義元らと渡り合い織田信長徳川家康を震撼させた反面、父・武田信虎や長男・武田義信との確執に苦しんだ戦国武将・武田信玄の生きざまをダイナミックに描いた。平均視聴率39.2%で前年の「独眼竜政宗」には僅か0.5%及ばなかったものの歴代二位で高い人気を誇る。
ナレーションは信玄の母・大井夫人を演じた若尾文子が務め、「今宵はここまでに致しとうござりまする」という締めくくりの言葉が流行語大賞を受賞した。

桶狭間の戦いでは信玄黒幕説を採用しており、信玄の命で裏で織田と通じていた山本勘助の暗躍により、今川義元は戦で討ち取られる形で謀殺されている。
また、この信玄は最期まで頭を丸める事も禿げる事も無かった
最終回は冒頭で信玄の死のシーンとなり、残りはダイジェスト気味にその後の歴史が描かれる、主役の死が最終回のラストのクライマックスシーンな事が多い大河としては異色となった。

登場人物

武田家

武田信玄...中井貴一
武田信虎...平幹二朗 ※1
大井夫人...若尾文子
武田信繁...若松武(若松武史)
武田信廉...篠塚勝
武田義信...堤真一
武田勝頼...真木蔵人 ※2
三条夫人...紺野美沙子 ※3
湖衣姫...南野陽子 
里美...大地真央
恵理...池上季実子
八重...小川真由美

武田家家臣

山本勘助...西田敏行
板垣信方...菅原文太
甘利虎康...本郷功次郎
原虎胤...宍戸錠 ※4
真田幸隆...橋爪功
馬場信春...美木良介
飯富虎昌...児玉清
山県昌景...篠田三郎
高坂昌信...村上弘明

上杉家

上杉謙信...柴田恭兵
直江実綱...宇津井健

今川家

今川義元...中村勘九郎(中村勘三郎)
太原雪斎...財津一郎
寿桂尼...岸田今日子

北条家

北条氏康...杉良太郎

徳川家

徳川家康...中村橋之助

織田家

織田信長...石橋凌 ※5

※1 「真田丸」での勝頼を今作の勝頼の祖父の信虎役を演じた平幹二朗の息子の平岳大が演じた
※2 青年時の信玄役とのニ役
※3 信玄の初恋の女性の「おここ」(架空の人物)とのニ役
※4 「風林火山」で同役を息子の宍戸開が演じた。なお開も今作で近習役で出演している。
※5 「麒麟がくる」で信玄を演じた

関連タグ

大河ドラマ

風林火山...2007年の大河ドラマ。信玄の軍師「山本勘助」が主人公

関連記事

親記事

大河ドラマ たいがどらま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「武田信玄(大河ドラマ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 661

コメント