ピクシブ百科事典

概要

1496〜1555
今川氏の譜代の重臣。雪斎は通称で本名は崇孚(すうふ、もしくはそうふ)。
臨済宗(禅宗の一派)の僧侶。執政・軍師として知られる。

27歳の時に義元の教育係として京から招かれ、その後に今川家の家督争い(花倉の乱)において義元を支援し、大きな貢献を果たした。
一方で外交面や軍事面にも高い能力を持ち、後北条氏・武田氏との三国同盟を中心となり取りしきり締結させたり、信長の兄・織田信広を生け捕るなど大活躍している。

創作物における太原雪斎

武将風雲録から初登場。彼が存命であれば桶狭間の戦いの結末はまた違ったといわれており、最近の信長の野望シリーズではこの説をとって今川義元と太原雪斎にコンビを組ませて尾張に侵攻すると桶狭間の戦いを失敗させる事が出来る。

SRや漫画「センゴク外伝 桶狭間戦記」でのカードを含めて3枚も登場している。

武器:槍 声:藤本たかひろ

そもさん、この戦、善や否や、武で示されよ、喝!」(3Empires特殊台詞)

3Empiresでは戦史演武・北条氏康の章のイベントや今川義元とのイベント「黒衣の宰相」に登場。特に「黒衣の宰相」では蹴鞠を没収して義元が蹴鞠を返して欲しいと言った際に蹴鞠の技を披露し、その技を見た義元を驚愕させた。

4では小早川隆景と島左近が義元に対して雪斎の教えを伝授させてもらえないかと説得したが、義元が裏の顔(魔呂)を見せるほど秘密であった為に教わる事が出来なかった。

4Empriesでは固有武将の1人として登場したが、特殊台詞は無くなった。

pixivに投稿された作品 pixivで「太原雪斎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27221

コメント