ピクシブ百科事典

築山殿

つきやまどの

築山殿(天文11年(1542年)? - 天正7年8月29日(1579年9月19日))は、今川義元の姪で、徳川家康(松平元康)の正室。本名は瀬名(せな)。別名を鶴姫という。また、築山御前(つきやまごぜん)とも呼ばれる。
目次[非表示]

生涯

弘治3年(1557年)、今川家の人質だった松平元信(元康、後の徳川家康)と結婚。永禄2年(1559年)に松平信康を、同3年(1560年)に亀姫を産む。

永禄3年(1560年)5月19日の桶狭間の戦いにて伯父の今川義元が討たれ、元康(元信から改名)は岡崎に帰還する事となった。永禄5年(1562年)3月、関口親永は家康(元康から改名)が信長側についた咎めを受け今川氏真の怒りを買い、正室と共に自害。
築山殿は、今川義元の妹の夫で上ノ郷城城主・鵜殿長照の2人の遺児と於大の方の次男源三郎(後の松平康元か)との人質交換により、駿府城から子供達と家康の根拠地である岡崎に移った。
しかし岡崎城に入る事は許されず、岡崎城の外れにある菅生川のほとりの惣持尼寺で、幽閉同然の生活を強いられたという。

永禄10年(1567年)、信康と織田信長の長女徳姫が結婚。しかし、築山殿は依然として城外に住まわされたままであった。

元亀元年(1570年)4月下旬、ようやく築山殿は岡崎城に移った。徳姫は天正4年(1576年)には登久姫を、天正5年(1577年)には熊姫を産んだ。しかし、徳姫がいつまでたっても信康の息子を産まないため、心配した築山殿は、元武田家の家臣で後に徳川家の家臣となっていた浅原昌時の娘で部屋子をしていた女性を、信康の側室に迎えさせた。

天正7年(1579年)、徳姫は、築山殿が徳姫に関する讒言を信康にしたこと、築山殿と唐人医師減敬との密通、武田家との内通など、12ヶ条からなる訴状を信長に送り、これにより信長が家康に信康の処刑を命じたとされる。家康の命令により築山殿は8月29日に小藪村で野中重政によって殺害され、信康は9月15日に二俣城で切腹した。

創作

おんな城主直虎

瀬名ちゃん


演:丹羽せいら(子役)→菜々緒
主人公の次郎法師井伊直虎)の大叔母・佐名姫の娘。次郎とは文通友達で、元康が今川を離反した際にも命乞いに向かっている。
今川氏真との玉の輿を狙っていたがご破算となり、今川方の人質だった同い年の元康と結婚する。負けん気が強く、元康を尻に敷いている。
元康の離反に憤慨した氏真に処刑を言い渡されるが、元康家臣石川数正の奇策により、子女と共に岡崎まで送り届けられた。この時母・佐名とは今生の別れとなり、母の残した「今川を必ず手に入れる」という野望を胸に生きていくこととなる。
しかし三河豪族からは今川一族の出自のためよく思われておらず、半ば幽閉のような状態に置かれることとなり、井伊直親の助命にも向かえなかった。

戦国大戦

本名である「瀬名」の名義で、今川家の武将として参戦。
見出し画像は戦国大戦のカードイラストが元になっている。
今川家特有のフェイスペイントは、左頬の花模様。

『私を誰だと思ってるの?』(虎口攻め成功時)や、『ほら、ひざまずいて許しを請いなさい!』(落城勝利時)など、幼い外見に反した傲慢な台詞が特徴。(史実でも「傲慢で嫉妬深い女性だった」とか)

スペックはコスト1 武力1/統率3の弓足軽で、特技は「魅力」。
能力面だけで考えると戦力としては期待できないが、特筆すべきはその計略である。

持ち計略である「消失の呪い」は、「瀬名の撤退」を条件に、「範囲内に存在する全ての武将に掛かっている計略効果を打ち消す」という強力なイニシャライズ効果。
敵が計略を使用した後から効果をかき消せる唯一の存在で、陣形計略すらも「発信源になっている武将」が範囲に居れば消滅させられる。

ただし、敵の計略の対象にならなくなる織田家の「母衣武者の構え」(金森長近など)「母衣衆の采配」(佐々成政)は消せず、
士気の丸損と瀬名が撤退するだけで終わってしまうので、うっかり使ってしまわないように気をつけよう。

計略コンボを狙うのなら、叔父である今川義元の「上洛の幻」の終了時デメリットを「消失の呪い」でなかったことにするのが大筋。

「私のいうことを聞かないと
      ヒドい目にあわせるからね!」

信長の忍びシリーズ

残暑の月や窓のうちにも

(右)
今川義元の姪。人質に送られてきた元康(画像左)と結婚した。
非常に元康(家康)の事を思う気持ちは強いのだが、あまりに彼のことを思うあまり少しでも家康に近づく女には薙刀で斬りかかるというヤンデレになり果てている。
長男・松平信康曰く「徳川家の恥」「母のことを知った貴女を口封じのために殺してしまいたいほどです」らしいが、家康からは「あんな妻でもワシの妻なのだ…」と大事に思われている。


関連項目

瀬名瀬名姫) 鶴姫 築山御前
徳川家康 松平信康
今川義元

pixivに投稿された作品 pixivで「築山殿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15477

コメント