ピクシブ百科事典

伊賀崎風花

いがさきふうか

伊賀崎風花とは、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のキャラクター。

演:矢野優花

概要

シロニンジャーの変身者で、アカニンジャー伊賀崎天晴の妹。に次いで若い。
百地霞松尾凪には「ふうちゃん」と呼ばれている。従姉の霞のことは「霞ちゃん」と呼ぶ。

父は忍術道場主の伊賀崎旋風、祖父はラストニンジャこと伊賀崎好天牙鬼軍団の事は話には聞いていたものの、当初は「現代にそんなのいるわけない」と思っていた。
兄や父が抜けている反動か、真面目でしっかり者な性格であるが、血は争えないのか本人もどこか抜けている。また、兄や父、ひいては祖父の口癖である「かもしれない」もしっかり(?)継承しており、根本的には彼らに似通った性格とも言える。
祖父に絡んでいく話の多い天晴や霞とは違い、父や兄との関係をフィーチャーしたエピソードが多い。

前向きな頑張り屋だがその反面ドジでもあり、バナナで転ぶ、皆が失敗した忍術を全部受けた上に自分も失敗して水を被るなどかなりの不幸体質のようだ。さらに9話では妖怪イッタンモメンの魔法攻撃をまともに食らい、ネズミになってしまった。
「余裕のある大人」であると比べると、「まだまだ未熟でかわいらしい」点が強調されているようだ。

8話では凪とともに同じ高校に転校。当初は級友達に忍者であることを知られたくないと思っていたが、紆余曲折を経て結局隠さない事にしている。

上記の公式動画は8話収録ついでに撮影されたものである。

成長してからは失敗・ドジの描写が減り、真面目でしっかりした性格を活かして兄に気を遣ったり、家での狼藉を咎めて天晴とキンジを叱ったりなどの描写が増えた。
晦正影との決戦では、兄を知り尽くした者だからこそ、兄の存在を利用した正影の妖術に一番の抵抗力を見せ、勝利に貢献した。

決戦後は道場に残り、新たな後継者『アイドルニンジャ』を名乗りながらアイドルオーディション選考会を受けていた。

関連タグ

手裏剣戦隊ニンニンジャーホワイトヒロイン
NJK 

pixivに投稿された作品 pixivで「伊賀崎風花」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 508984

コメント