2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

近江女

おうみめ

能楽の面、もしくはそれから名を取った「るろうに剣心」に登場する人物。
目次[非表示]

本来の意味

能面の一種で、若いの面。もっともイメージしやすい「能面」の一つであり、若い女性の色気や活力を象徴する。

るろうに剣心

声 - 尾小平志津香
演者 - 別府あゆみ

センシティブな作品
くの一コンビ



隠密御庭番衆出身のくノ一で、現在は京都料亭旅館葵屋」の従業員をやっている女性
なお近江女(おうみめ)は御庭番衆として活動する際のニンジャネームであり一般人(モータル)としての名はお近(ちか)という。
 
長い黒髪日本髪に結っている美人で、オフの際(つまり戦闘時)にはを解きヘアバンドを巻いて不知火舞のアレを青く染めたような露出過多な忍び装束で戦う。
髪を結ってる背が低い方が近江女だと思ってる人も多いかもしれないが、あっちは増髪。出番が少ないため、公式グッズでも逆に書かれちゃったことがある。

抜群のプロポーションケツが見えそうな衣装ゆえに地味に人気が高い。
長髪・ツリ目・肉感的な唇・そして腰まで切れ込んだスリットから露出する白くてムチムチしたフトモモと御庭番衆の中で唯一大人のオンナの色香を振りまくキャラ。

得物はくの字手裏剣。彼女に限らず葵屋の面々は志々雄一派戦闘員の中でもエリートクラスである梟爪衆を意に介さず蹴散らす程の強さを有しており、火男くらいの強さはあるのかもしれない。

夷腕坊と闘うため葵屋の屋根から飛び降りるコマで前垂れが捲れあがり忍び装束と同色のハイレグレオタードを着用していることが確認できる。やっぱり不知火舞じゃないか。

不二襲撃時に駆けつけた比古清十郎の超絶自信家っぷりに一目惚れするシーンがある(アニメでは増髪も一緒になってはしゃいでおり「くノ一が男にぞっこん参る」という本末転倒な光景には呆れていた)。そのためかpixivでもだいたい増髪か比古のどっちかと一緒に描かれていることが多い。

関連項目

柏崎念至 四乃森蒼紫 巻町操 白尉 黒尉 増髪
巨乳 鉢巻

関連記事

親記事

葵屋 あおいや

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「近江女」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「近江女」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 154314

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました