ピクシブ百科事典

パニッシャー(カプコン)

ぱにっしゃー

1993年にカプコンから発売されたアーケードゲーム
目次[非表示]

概要

マーヴルコミックスのパニッシャーを題材にしたベルトスクロールアクションゲーム。
特別出演としてニック・フューリーが2P側として登場しており、1Pのみのプレイでも2P側のコントローラーを使うことでニック単独での使用も可能。

基本操作

  • レバーで8方向に移動。同方向に素早く2回レバーを入れることでローリング・ダッシュが可能。
  • Aボタン:攻撃
  • Bボタン:ジャンプ
  • コンボ攻撃時に…

・レバーを前にいれておくと前進しながら攻撃。フィニッシュ攻撃は敵を吹っ飛ばす。
・レバーを上にいれておくと前方投げ。
・レバーを下にいれておくと後方投げ。

  • ボタン同時押しで回避攻撃(メガクラッシュ)が出せる(敵や破壊可能なオブジェクトに攻撃を当てると体力消費)。
・メガクラッシュはダッシュ中にも行え、その場合はダッシュした方向に移動しながら攻撃する。
・敵を掴んだ状態でメガクラッシュを出すと「ヘル・スイング」(いわゆるジャイアントスイング)が出る。体力を必ず消費するかわりに多くの敵を巻き込むことが可能。
  • ジャンプ中にボタン同時押しで強力な手榴弾攻撃。メガクラッシュと違って体力は消費せず、代わりに手榴弾のストックが減る。
・体力がほぼゼロの状態で手榴弾のストックがある時にメガクラッシュを出すと、前方に手榴弾を投げる特殊な回避攻撃を行う。画面全体にダメージを与えるが、通常の手榴弾攻撃に比べると威力は低い。
  • 銃を持った敵や特定の敵(ロボット兵など)が一人でも登場すると自動的に「ガンモード」に移行する。
・ガンモード時はAボタン(連打可)でロックオン中の敵に銃を撃ち込む。ロックオンは敵と自キャラの横軸を合わせることで行える。
・ガンモード時の銃は弾切れしないため、銃を持った敵が画面内にいる限り撃ちまくることが可能。これを利用して、意図的に銃を持った敵を倒さず画面内に残して他の敵を先に銃撃して倒すことで攻略が楽になるシーンも少なくない。
コマンド技
  • 衝撃波カッター
「↓↑+A」で出せる。ヒットすると敵が燃えてダウンする。
  • 空中投げ
敵を掴んでジャンプ中に「↓にいれながらA」か「左右どちらかに入れながらA」で出せる。
前者はジャンプ頂点で出すと威力が上がり、後者は威力は低いが他の敵を巻き込みやすい。

プレイヤーキャラ

パニッシャー(1P側)
本名は「フランク・キャッスル」。元アメリカ海兵隊大尉
休暇中、妻と二人の子供を連れピクニックに出かけた際、家族が偶然にもギャング殺人現場を目撃してしまい、口封じの為に殺されてしまった。
そして彼は、家族を殺した者はもとより全ての悪人を憎むようになり、海兵隊を脱走し、復讐の鬼「処刑者(パニッシャー)」となった。

全体的にリーチは短めだが、コンボの速度と銃の連射速度が速い。
メガクラッシュは回転足払い。

ニック・フューリー(2P側)
アメリカの秘密組織S.H.I.E.L.D.エージェント(本作では長官ではない)で、眼帯をつけた隻眼の白人男性。
無骨で男臭い外見だが、いかなる時もタバコと軽口を絶やさない、ちょっと軽い性格の三枚目。
パニッシャーとは別の思惑(組織上層部の命令)で動いており、協力プレイ時は情け無用のパニッシャーを苦々しく思うセリフが見られる。

銃の連射速度は遅めだが、攻撃のリーチが長め。
メガクラッシュは腰のベルトを振り回すというもの。

武器アイテム

本作は実にたくさんの攻撃アイテムがあり、後のダイナマイト刑事(セガ)を髣髴とさせるほか、連続して使用可能な武器には耐久力や残弾が設定されており、これらが尽きると自動的に手放す。
なお、本作の武器アイテムは一部を除いてジャンプ中にAボタンを押すと斜め下に投げつけることができ、敵を攻撃したり、手に持ったアイテムを投げ捨てることが可能。

  • 投擲武器:基本的に一発限りの使い捨てで、アイテムによって投げた際の軌道が異なる。
:投げて攻撃。一発限りの使い捨て武器。
タイヤ:投げて攻撃。一発限りだが、石ほど遠くへは飛ばない。
ナイフ:投げて攻撃するほか、敵の至近では連続斬り攻撃が繰り出せる。また、ナイフを持っている時に敵をつかんで「↓+A」で特殊投げ(敵の首を掻っ切る)が繰り出せる。
・大:いわゆる騎士用の馬上槍(ランス)。の飾り物を壊すと出現するレプリカで、貫通性能のある投擲武器。ジャンプして投げつけると斜め下に投げるため、再使用が可能。

  • 近接武器:耐久力が設定されており、敵を殴ったりジャンプして投げることで減少していく。
・木製バット:敵を殴って攻撃し、ジャンプ中では投げる。使いすぎると折れて、投げる武器に変化する。手に入りやすいが、リーチ・威力共に低め。
鉄パイプ:敵を殴って攻撃し、ジャンプ中では投げる。使いすぎるとひん曲がって自動的に捨てる。バットに比べると攻撃スピードが速く、ザコ相手ならば連続して殴り続けられる。
ハンマー:敵を殴って攻撃、ジャンプ中では投げる。使いすぎると壊れて自動的に捨てる。威力は高いがリーチが短め。
・大:戦闘用のバトルアックス。敵を斬って攻撃、ジャンプ中では投げる。リーチは短めだが威力が高く、ジャンプして投げつけると敵を貫通して複数の敵を攻撃できるので強力。
備前長船:いわゆる日本刀。敵を斬って攻撃、ジャンプ中では投げる。振りが速く、斬られた敵はダウンする。大斧と同様、ジャンプして投げつけると敵を貫通する。

  • 射撃(放射)武器:リーチの長い攻撃が可能。ただし、いずれもジャンプして投げつける(捨てる)ことができない。
火炎放射器:前方に細長い火炎を噴射。当たって敵を燃やしてダウンさせることができ、威力もそこそこ高い。残弾(残量?)が無くなると自動的に捨てる。敵が持っていると厄介なので、早めに殺して奪おう。
消火器:煙のような消化剤で攻撃。威力は少ないが連続ヒットし、手に入る点数も高め。
イングラム:銃系の武器。ボタン押しっぱなしで連射が可能で、敵に当たると連続ヒットする。
M-16:銃系の武器。イングラムと使い勝手はほぼ同じ。

  • その他:変わった武器など。癖の強いものが多い。
セメント袋:敵を殴って攻撃、ジャンプ中では投げる。リーチは短く威力も低いが、何故か攻撃時に得られる得点がやたらと高い(ジャンプ投げの方がさらに高得点)。
椅子:敵を殴って攻撃、ジャンプ中では投げる。持たずに攻撃することで破壊することも可能。1面冒頭のみに登場する地味なレアアイテム。
鉄板:敵を殴って攻撃、ジャンプ中では投げる。セメント袋ほどではないが、こちらも何故か攻撃時に得られる得点がやたらと高い。
手裏剣:一度に3発の手裏剣を投げる。小と大の2種類あり、大のほうが威力が高くて貫通性能もある。なお、使用回数はどちらも3発限り。
ブーメラン:投げると一定距離を飛んで自分のところに戻ってくる武器。貫通性能を持っている。現実のブーメランはここまで高性能ではないが、その点は「ゲームだから」でお察しください
ダイナマイト:発破用のダイナマイト。拾って投げつけると、敵に当たった時点で即座に爆発するほか、プレイヤーが何もしなくても一定時間が経つと爆発(この時の爆風に巻き込まれるとプレイヤーもダメージを受ける)するので注意。
・プリティーヘッド:作中の要所に強ザコとして登場するターミネーターのようなロボット「プリティーボーイ」の頭部。ダイナマイトと同様に一定時間が経つと自爆してプレイヤーにダメージを与えてくるが、拾って敵に投げつけることもでき、なおかつ敵にヒットさせると何故か高得点が得られる。
・プリティーレッグ:前述の「プリティーボーイ」の脚部。ダメージを与えて上半身を破壊するとこの状態になり逃走を図るが、上手くつかめば近接武器として使うこともできる(つかまずに攻撃して完全破壊することも可能)。プリティーボーイは何らかの方法で完全に破壊すると必ず回復アイテムをドロップするため、みすみす逃がさないように。

設置店舗

このゲームがプレイできるゲーセンをここに書いてください。
(ボウリング場内や遊園地内にあるゲーセンなどでも可)

関連動画


関連タグ

マーヴル アメコミ カプコン レトロゲーム ベルトスクロールアクション

コメント