ピクシブ百科事典

ビビッドアーミー

びびっどあーみー

ビビッドアーミーとはゲームポータルサイト「G123.jp」が提供するブラウザ・アプリゲームである。
目次[非表示]

概要

ゲームポータルサイト「G123.jp」が提供しているブラウザ・アプリゲームでジャンルはストラテジー。
プレイヤーは司令官となり、陸軍・海軍・空軍の兵士を率いて帝国と戦いを繰り広げる。
特長的なシステムとして同じ兵士同士を繋げてワンランク上の兵士にする「合体」システムがある。
特に難しい操作は無く手軽に遊べるがブラウザゲームらしく課金するとだいぶ便利になるのはお約束である。

ストーリー

ここはバーチャルアイランド「ビビッ島」
色鮮やかな島で今日も人々が平和に暮らしていました。

しかし――――
その平和は『バグ』で消え去る―――

クワは銃に変わり、トラクターは戦車へと変わってしまった!
バグを直すにはとにかく戦うしかない!
さぁ!戦場を極彩色で染めろ!
(公式サイトより引用)

ゲームシステム

上述したように陸軍・海軍・空軍の兵士を合体させて、強い兵士・兵器を作りゲームを進めていくのが目的となる。
その他に「施設」と呼ばれる資金を稼ぐ建造物を作っていく。
また、自軍の他にリアルタイムで攻めてくる相手から基地を防衛したり、逆に攻めたりとpvpの要素も兼ねている。
ゲーム上では進行が有利になるアイテムが販売されているほか、ログインボーナスを受け取ったり、「英雄」と呼ばれる女の子キャラクターをガチャで入手できたりする。
ゲーム新規開始後は他プレイヤーから攻撃されることは無いが時間と共に解除され、攻め込まれるようになる。

陸海空の三すくみ
陸軍は空軍に強く、空軍は海軍に強く、海軍は陸軍に強いという三すくみになっており、これをどう生かしどう戦うかが勝利の鍵を握っている。

施設
兵士を増やす兵舎やゲーム内通貨「金貨」を増やす住宅を作り、ゲームを進めていく。
同じ施設を複数建造することができるが領土の空きは限られているので合成してスペースを空けるか進軍して領土を増やしていくことになる。

世界
ある程度、ゲームが進むと他プレイヤーに戦いを挑むことができるようになる。

英雄

いわゆる「装備」に分類されるキャラクターで直接戦闘に参加することは無いが戦闘開始前にセットすることで高いダメージを与えるなど自軍に有利な効果が発動する。

広告

全世界で大人気の最新オンラインゲーム"ビビッドアーミー"が日本上陸!
少女たちを合体してレベルアップ!少女たちを合体して戦力アップ!
失われた領地を取り戻せ☆

ビビッドアーミー」と聞いて「ああ、アレか」と理解した人は多数だろう。
このゲームは言ってしまえばゲームの内容よりも広告の方が有名なのである。
インターネットには媒体を宣伝するためのバナー広告がある。自社の製品をより良く知ってもらう・買ってもらう・遊んでもらうなど宣伝方法は様々だ。
だが、ビビッドアーミーは一味違う。ゲームの内容よりも広告の方が有名なのである。大事なことなので2回書きました。
どういうことかと言うと、ビビッドアーミーの広告はR18を連想させる広告をやたらと大量生産しており、1回見ればターゲッティング広告でドンドン増殖する。一度見ればありとあらゆるページで広告が展開されるのだ。
無いシステムをあるように宣伝する悲惨な目に遭うキャラクターで悲壮感を煽る「手でしごいてあげる」といったアダルト要素を連想させる広告を一度は見たことがあるだろう。
これらの広告を見て「おっ!お手軽に遊べるエロゲじゃん!」と思ったそこの貴方!貴方の目の前にいるのはおっさん兵士建物だけです!一応、ゲームを進めたり課金をすれば女の子英雄は出てくる。とは言ってもガチャで「欠片」と呼ばれるアイテムを一定数集めないと仲間に加わらないのが難点だが。

Top Warと世界争霸とビビッドアーミー

このゲーム、元々は韓国で展開されていたアプリ「Top War」と呼ばれる戦争ゲームで中国にて「世界争霸」というタイトルでリリース。「ビビッドアーミー」は日本向けにローカライズ・カルチャライズされた作品なのである。
「英雄」という要素は間違いなく存在しているのだがTop Warではイケメンや中年のオッサン軍人などがいるがビビッドアーミーの英雄は全員が女の子に差し替えられている。つまり、ビビッドアーミーは乱暴に言ってしまえば「ガワだけ美少女に差し替えたゲーム」なのである。今の国産ゲーム全部がそうというわけではないが男性キャラクターより女性キャラクターが出る方が好まれる傾向にあり、ビビッドアーミーもそのような理由でカルチャライズした結果だと考えられる。因みに似たような作品に「大航海ユートピア」がある。
元々TopWarでは「1946年10月、一年前に投降した【暗黒元首】と呼ばれる男性軍人が秘密裏に軍隊を再結成していたことが発覚。プレイヤーは指揮官となり、軍隊を率いて戦争を始める」という内容であった。ビビッドアーミー稼働後もしばらくは文言は上記そのままで暗黒元首のイラストが英雄レベッカに差し替えられていたが2019年現在では「兵士募集」の文言と1千億$の懸賞金がかけられたレベッカの画像のみとなっている。

良かった……乱暴される女の子英雄はいなかったんだね……

そのため、ゲーム中ではプレイヤーが相手に負けたとしても日本版英雄の破れ差分やエッチな拷問を受けているイラストなどは一切表示されない(一応、新規開始時にちょろっと出てくる……がそれだけ)。
ビビッドアーミーを紹介しているポータルサイトなどが「合体やオートバトルのシステムを紹介しても英雄の脱衣行為に一切触れていない時点」でおかしいと気づいたプレイヤーは結構少ない。ビビッドアーミーをプレイするきっかけが大体この広告が原因。
え?でも女の子がヨダレ垂らして泣いてるじゃん!」と貴方は思うだろう。しかし、それらはパーツを付け足しただけである。「女の子がバキューンされそうじゃん!」とワクワクするだろう。しかし、それは広告のためだけに描き下ろされた絵である。「いやいや、本当は…あるんでしょ?」と疑り深い貴方!戦力差が大きく開いた状態で戦闘して負けてみよう!

冷静に考えてみればお分かりだと思うが後述するようにクリックしていきなり始まるゲームで年齢確認や同意を求める項目が出て来ない時点で察するべきである。因みにG123.jp自体もトップページへの入場に年齢確認などは行われない。
後述のTVCMで小さく下の方に「20歳以上の方のみ有料コンテンツを購入可能です。」と書かれていることに気づいただろうか。一応、課金コンテンツを購入する際に20歳以上であるかどうかを聞かれる。因みにブラウザゲーム・アプリゲームを展開するDMM.comでは規約3条「利用者資格」の3項「18歳未満の方は本サービスを利用できません。」がある。これはDMMのコンテンツそのものがアダルトコンテンツであるかどうか関係なくアイテム課金などの問題に考慮したDMMの指針である。詳しくはこちら

ツイッターでは

ツイッターでは「ビビッドアーミー 広告」と検索すると広告を収集しているアカウントや釣られた人の愚痴や遊んでいる人の感想が、googleで「ビビッドアーミー 広告」と入力すると「詐欺」「うざい」と表示される。
良くも悪くも話題となっているが広告の過激さは増すばかりで「PCで無関係のページを表示してたら出てきて恥ずかしくなった」とか「エロで釣るなど許せん!」という声もチラホラ。
とはいえ、ゲーム自体はグラフィックなどを差し替えただけのごく普通に遊べるレベルなので気にしないという方は遊んでみるのも良いだろう。
Google Playでは本家版のイラストで遊べる「トップウォー」がテスト版として配信されている。

まさかのTVCM

2019年10月17日~10月30日まで限定でTVCMが流れることが発表された。
あなたと少女の共同戦線」篇・「激シイ瞬間ヲ」篇でそれぞれ2パターンの計4本が放送されることになる。

「あなたと少女の共同戦線」篇


「激シイ瞬間ヲ」篇


このCMを見て何を思うかは諸君らにお任せしたいと思う。

関連イラスト

時間切れ
ランチさん
センシティブな作品



コラボイラスト

デート・ア・ライブ

夜刀神十香
五河琴里
誘宵美九


八舞耶倶矢
時崎狂三
センシティブな作品



この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説

ゆんゆん
エリス
ウィズ
センシティブな作品


めぐみん_1
センシティブな作品
アクア



関連動画

G123.jpによるビビッドアーミーのPV


Top Warプレイ動画


関連リンク

公式サイト
G123.jp
ビビッドアーミークリックするとゲームがいきなり始まるので注意!
攻略サイト
ビビッドアーミー非公式wiki
ビビッドアーミーS137 Wiki

関連記事

親記事

ブラウザゲーム ぶらうざげーむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビビッドアーミー」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11484

コメント