ピクシブ百科事典

早乙女らんま

さおとめらんま

らんま1/2の主人公。乱馬が女子の姿になっている時を指す事が多い。
目次[非表示]

漫画『らんま1/2』のメインヒロイン、もとい主人公

女時は身長153cmに縮む。

アニメ版では男時を乱馬、女子時にらんまと表記していた。
小柄で髪の毛が赤くなる
なぜか女子のときのみ色のアイシャドウが塗ってあることがある。
なお、ファンからは九能帯刀が呼んでたようにあえておさげの女と呼ぶ人もいる。
コミックス15巻まではらんまになっても下着は男ものだったが、八宝斎に貧力虚脱灸を推され弱体化したおり、初めて女物の下着をつけている。
母・のどかに再会したときには、父・玄馬が「この子(乱馬)を男らしく育てる」と約束、幼い乱馬も「約束を破ったら切腹する」との誓約書に意味もわからず手形を押したことから、半分「女」である乱馬は正体がバレるまでみずから「乱子」と名乗っていた。
女子になると一際母・のどかに似ている。

ちなみにあかねより乳がでかくて腰まわりが細い。いいぞもっと魅せろ。
シャンプーと並ぶお色気担当なのは言うまでもない。

ストーリーがやや特殊なためなのか、一応主人公だが一話まるごと乱馬が男のままで女子のらんまの出番が一瞬もないこともある。その一方でコロンとの初対決では男に戻れなくなったらんまが丸々登場し、原作のラストエピソードでは元のからだに戻れなくなった響良牙ムースともども、ほぼ2巻使って活躍している。
また、らんまの出番が少ないのはアニメでも同じらしく、トークショーではらんま役の林原めぐみが乱馬役の山口勝平に「おいしいところを全部もっていってズルい」と文句を言い、それに対して山口は「なに言ってるんだ。人気はらんまの方が上じゃないか」と言い返したという。

キャラソンは帯子DoCoとしてのものを除けば
乱馬的歌劇団御一行様として歌う「乱馬ダ☆RANMA」、「キャラクターズ・クリスマス」、
男の乱馬とほぼ交代で歌う「チャイナからの手紙」、
キャラ単体として歌う「夢のBalloon」、「November Rain」、
男溺泉を探せ」、「もう泣かないで」がある(CVは林原めぐみ、ちなみにシリアスなバラードの「Nоvember Rain」、比較的まともな「もう泣かないで」とちがって「夢のBallon」はかなり外して(もちろん、わざと)歌っており、へたをすれば「歌手・林原めぐみ」の名に傷がつきかねない出来になっている)。

関連画像

らんまらんまで



関連タグ

らんま1/2 早乙女乱馬 三つ編み おさげ
中華 チャイナ服 赤髪
良い子 おさげの女 乱子
桃源郷らんま (中身は)だが男だ

表記ゆれ

らんま 女らんま
らんまちゃん
女乱馬 女的乱馬

関連記事

親記事

早乙女乱馬 さおとめらんま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「早乙女らんま」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5822621

コメント