ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「2年E組、九能帯刀。剣道部主将。
 連戦連勝、高校剣道界期待の超新星。
 人呼んで風林館高校の蒼い雷」

概要

声優:鈴置洋孝

九能流剣法の達人。二年E組。剣道部主将。
九能小太刀の兄。父親は風林館高校の校長
莫大な資産を持つ名家、九能家の長男。実は九能家は本作においても珍しい、家族全員が武術家という武術一家である。
連載最初期における主人公のライバル的存在。

人物

天道あかね女らんまの両方に惚れている。二股をかけるつもりはなく、どちらを選ぶべきか真剣に悩んでいる。一方で大変惚れやすい性格(というか相手が自分に惚れていると勘違いしやすい)。しかし、あかねとらんまに対する想いは深い。ちなみに記憶喪失になっている間は「おさげの女」の方に想いを寄せていた(先にあかねを見たことで交際を申し込んだが、その後はらんまに対して一途になっていた)。

自他ともに認めるかなりの美男子で黙っていればモテる。問題はその性格。ぶっちゃけナルシスト。自分のことを「顔よし、姿よし、裕福な上に人格者で強くて賢い」と本気で思っている。
風林館高校の男子生徒曰く「風林館高校最強の男」であると同時に「風林館高校最強の変態」
あかねに惚れているが「あかね君と交際したくば戦って勝て! それ以外の交際申し込みは僕が許さん!」と、あかねの意思を無視して提唱。九能を敵に回してはたまらないということで、あかねは毎朝男子生徒に襲われるということが続いていた(つまりそれだけあかねが魅力的で、九能が恐れられているということである)。これは乱馬が九能を瞬殺するまで続いた。

その後も、あかねを巡って早乙女乱馬をライバル視するものの、女らんまにも倒されて惚れ、懲りることなく彼女をおさげの女と呼んでつけまわした。要は惚れっぽい性格である。ちなみに原作(原作では一度「さおとめらんま」と名乗っているが)・アニメ共に最後までおさげの女の正体を知ることはなかった。
また、乱馬にかぎらず、「天道なびき」、「天道あかね」を彼女たちの本名のまま「てんどうなびき」、「てんどうあかね」とフルネームで呼んでいる(当初は「あかね君」だった)。

こう書くとロクでもない人間に思えるが根は善良。意味もなく人を傷つけたり罵ったりはせず、普通に接する分には問題はない。思い込みこそ激しいが自分を「人格者」と見ており、それを裏切ることなく行動する。良くも悪くも自分に誠実な人間である(たまに愛情から暴走することもあるがご愛嬌)。
三つの願いを叶えるという満願丸を引き抜いた時も「(今の自分に満足している僕に)3つの願いは多すぎる」と本気で悩むなど欲深さもない。
乱馬が弱体化したと聞いた時は他のライバルたちと共に襲撃に来たが「弱くなった乱馬を倒しに来た」のではなく「自分に負けるのが嫌だから変な言い訳をしている」として活を入れに来たという意味合いが強い。

九能の妹・小太刀も、作中で一二を争う変態。恋敵のあかねに夜討ちをかけるなど、兄妹揃ってめんどくさい性格をしている。
同じクラスになびきがおり、彼女とはあかねや女らんまの写真を売り買いする仲だが、なびきのような女は九能が最も嫌うタイプらしく、どちらかと言えば相互利用の関係に近く、お互いに「写真(金)のことがなければ、強欲女(変態)などと関わり合いにはならない」と言い合って憚らず、基本的に異性としては全く見ていない。

能力

パワー★★☆☆☆
スピード★★☆☆☆
テクニック★★☆☆☆
頭脳★☆☆☆☆
ハート★★★☆☆
スタミナ★★☆☆☆

能力設定(5段階評価)はワイド版11巻で登場。
乱馬や良牙にこそ劣るものの、一般人には一騎当千の実力を持っており、木刀で木を切り裂いたり突きの剣圧で石像を破壊するほどの剣圧を持つ。直撃すれば乱馬でも一撃で倒されるので当初は苦戦させていた。
しかし以後は実力差が開くばかりで、乱馬に襲い掛かるたびに軽くあしらわれるという日々を送っている。
「格闘チアリーディング編」では正体に気づいていなかったとはいえ、剣道の試合であかねを一方的に打ち据えている。

一時期出番が激減し、乱馬のライバルが次々と登場する中で実力的にも取り残されてしまった。その実力差は、乱馬に勝負を挑んだ次の瞬間に敗北するという有様だった。しかし「スイカ島」での修行によって大幅なパワーアップを果たし乱馬を圧倒するほどの実力を得ている(乱馬の方がムキになって九能との決闘を望んだほどである)。だが修行の過程で記憶を失っており、しかも「スイカを見ると反射的に斬る」という体質になってしまい、それに気づいた乱馬によって頭にスイカを乗せられたことでスイカごと自分の頭を叩いたことで敗北した。
ちなみに修行の理由は「おさげの女にスイカ割りを披露したい」というもので、打倒乱馬とは関係ないところで結果的に力を付けたというオチだった。このエピソードはワイド版19巻に収録されている。
名実ともに「風林館高校最強の男」の地位を取り戻した瞬間である。

アニメ版では特殊な道具の力でアドバンテージを得て乱馬に挑むという展開が何度かあった。

ゲーム作品

スーパファミコンソフト「らんま1/2 超技乱舞篇」では、あかねとおさげの女に対する悩みを解決するべく願いを叶えるという秘法を作る材料集めに向かう。ストーリーモードではあかねと戦い、勝つと「交際しよう!」と告白する。らんまに勝つと「会いたかったぞ(すりすり)」と頬ずりしているような表現がある。
エンディングでは秘法に対して「天道あかねとおさげの女をここへ!」と呼び出してもらおうとしたが、どちらか一人だけだと断られてしまう。そこで九能が選んだのは「おさげの女」であった。願い通りにらんまを呼び出してもらった九能は、肩を抱きながら高笑いするのだった(らんまにはものすごく引かれていたが……)。

関連タグ

天道あかね 早乙女乱馬 天道なびき 九能小太刀
久能 久能帯刀 久能小太刀(※誤字)

九らん 九なび 九あか

関連記事

親記事

らんま1/2の登場人物一覧 らんまにぶんのいちのとうじょうじぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「九能帯刀」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「九能帯刀」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2092251

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました