ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
センシティブな作品
黍粉で作った団子のこと。

もしかして吉備津桃子


表記ゆれ

きび団子 きびだんご 吉備団子


概要

(きび)をすりつぶしたで作った団子


きび」という名称からわかる通り『吉備 / 岡山』では名産とされており、御伽噺で桃太郎に黍団子を渡し仲間の絆を結ぶ場面は有名。しかし、伝承上の黍団子は普通に和菓子店で販売されているものとは異なり、保存食として開発されたパリパリに乾いた団子である。というか、そうでなければ鬼ヶ島へたどり着く前に腐っていると思われる。


ちなみに

水曜日のダウンタウン」で実際に餌付けを試みたものの、犬と猿は喜んで食べたものの、雉は食べなかったという。


駄菓子ver

オブラートに包まれた平べったい長方形のバーの黍団子。

食べた事がある人はかなりいるのでは?


創作関連

日本昔話桃太郎の黍団子」へ由来した事柄「桃太郎に欠かせない品物」「御供の絆を結ぶアイテム」などが創作に引用・採用されやすい。


作中でひみつ道具一つ桃太郎印のきびだんご」が登場する。

この団子を食べさせた動物は必ず人間に懐き、言うことを何でも聞くようになるライオン等の一般的な動物だけでなく、恐竜等の大型動物や人間にも有効(但し、関連情報元によっては「人間へは効果がない」ともある)。

ちなみに人間が食べた際の味は「美味しい」との事。


裏御伽チーム」のリーダー・美しい魔闘家鈴木によって生み出された闇アイテムの一つ「奇美団子(きびだんご)」が登場する。使用者は黒桃太郎

黒桃太郎は受けた痛みを記憶し適応する肉体を持った幻魔獣で、攻撃を受けた後に肉体強化・変化の効力がある「奇美団子(きびだんご)」を食し、猿型・雉型・犬型の形態に変身かつ、再生能力も発揮する効能も併せて戦闘を優勢にすすめる。

なお「奇美団子(きびだんご)」は団子の形をしたカプセルになっており、これを割って中身の煙を吸引する形式で接種するドーピングアイテム


作中で超人系悪魔の実の一つ「キビキビの実」が登場する。現能力者はお玉

自分のから動物を服従させる団子「きびだんご」を生み出すことができる。きびだんごを食べた動物はまるで、桃太郎の家来のように能力者へ懐き、指示を聞くようになる。人間には無効だが、何故かSMILEの能力者へは有効。

なお能力で作った団子は腹にたまらないらしく、非常食などには使えない。


妖怪イサマシ族の「モモタロニャン」が有する能力・技能には、創作元の一つ「きびだんご」へ由来する技がある。

スキル「きびだんご」では自分が気絶した時に一度だけHPを回復でき、必殺技「きびだんご斬り(きびだんごパワーで敵を斬りまくる)」を有し、とりつく「きびだんごの力」で取り憑かれた妖怪はきびだんごパワーでちからがアップする能力を発揮する。


暴太郎戦隊ドンブラザーズスーパー戦隊第46作目)』第9話(ドン9話)のサブタイトル。

作中で主人公・桃井タロウ絶不調通称ぼろたろうを回復させるため、なんときびだんごを300個食べる一幕があった。

病人の如く弱り果てた人間に団子300個を食べさせる荒療治だったが、一応全部食べ終えても彼は回復しなかった。タロウの仲間たちは(荒)療法の情報提供者・桃井陣へ相談すると、実は臼と杵できびだんごを作らなければ治らないと判明(最初に言えよ!)

結局、計600個近くのだんごを食べる事になったタロウ。ちなみに中の人は(流石に600までは行かないにせよ)1年間はきび団子いらないくらいには、この回でだんごを食らう羽目になったそうな。


作中では『見知らぬ老婆が素手でこねくり回した雑穀モチだけでなく、主人公の坊主・(もも)から生み出される特殊な団子桃魂(きびだんご)〟が登場する。

名称から察せれるように(もも)の〝〟が基となってる団子(きびだんご)。生成には、彼の鬼技(おにわざ:超能力)「万物両断」で認識した自己の〝魂〟を斬りだし、それを〝塊〟として具現化する。

桃魂(きびだんご)〟には、食べた者を大幅に強化できる効力を有している(因みに、とても美味であるらしい)。使用例として、使役する式神巨大化させ召喚や術技の性能を上げる原動力に利用できる。

但し、前述したように(もも)の〝〟が基になった物体でもあり、無限に作れないというか禁忌の代物である。それでも〝桃魂(きびだんご)〟は複数個も生成されており、即ち有限な〝魂=命〟を消費し大きく寿命を自ら縮めている桃(もも)であり…。


関連動画


関連サイト(外部リンク)

↑黍が主原料で昔話『桃太郎』に登場することで知られる食品について


↑総合的な「きびだんご」の事柄について


↑岡山県名物の菓子について


↑岡山名物・きびだんごの伝統を受け継ぐ御菓子屋「廣榮堂(こうえいどう)」について


関連項目

お菓子 だんご

日本昔話 桃太郎 ももたろう 犬猿雉


キビキビパニック/キビキビー!!

もしかして吉備津桃子


表記ゆれ

きび団子 きびだんご 吉備団子


概要

(きび)をすりつぶしたで作った団子


きび」という名称からわかる通り『吉備 / 岡山』では名産とされており、御伽噺で桃太郎に黍団子を渡し仲間の絆を結ぶ場面は有名。しかし、伝承上の黍団子は普通に和菓子店で販売されているものとは異なり、保存食として開発されたパリパリに乾いた団子である。というか、そうでなければ鬼ヶ島へたどり着く前に腐っていると思われる。


ちなみに

水曜日のダウンタウン」で実際に餌付けを試みたものの、犬と猿は喜んで食べたものの、雉は食べなかったという。


駄菓子ver

オブラートに包まれた平べったい長方形のバーの黍団子。

食べた事がある人はかなりいるのでは?


創作関連

日本昔話桃太郎の黍団子」へ由来した事柄「桃太郎に欠かせない品物」「御供の絆を結ぶアイテム」などが創作に引用・採用されやすい。


作中でひみつ道具一つ桃太郎印のきびだんご」が登場する。

この団子を食べさせた動物は必ず人間に懐き、言うことを何でも聞くようになるライオン等の一般的な動物だけでなく、恐竜等の大型動物や人間にも有効(但し、関連情報元によっては「人間へは効果がない」ともある)。

ちなみに人間が食べた際の味は「美味しい」との事。


裏御伽チーム」のリーダー・美しい魔闘家鈴木によって生み出された闇アイテムの一つ「奇美団子(きびだんご)」が登場する。使用者は黒桃太郎

黒桃太郎は受けた痛みを記憶し適応する肉体を持った幻魔獣で、攻撃を受けた後に肉体強化・変化の効力がある「奇美団子(きびだんご)」を食し、猿型・雉型・犬型の形態に変身かつ、再生能力も発揮する効能も併せて戦闘を優勢にすすめる。

なお「奇美団子(きびだんご)」は団子の形をしたカプセルになっており、これを割って中身の煙を吸引する形式で接種するドーピングアイテム


作中で超人系悪魔の実の一つ「キビキビの実」が登場する。現能力者はお玉

自分のから動物を服従させる団子「きびだんご」を生み出すことができる。きびだんごを食べた動物はまるで、桃太郎の家来のように能力者へ懐き、指示を聞くようになる。人間には無効だが、何故かSMILEの能力者へは有効。

なお能力で作った団子は腹にたまらないらしく、非常食などには使えない。


妖怪イサマシ族の「モモタロニャン」が有する能力・技能には、創作元の一つ「きびだんご」へ由来する技がある。

スキル「きびだんご」では自分が気絶した時に一度だけHPを回復でき、必殺技「きびだんご斬り(きびだんごパワーで敵を斬りまくる)」を有し、とりつく「きびだんごの力」で取り憑かれた妖怪はきびだんごパワーでちからがアップする能力を発揮する。


暴太郎戦隊ドンブラザーズスーパー戦隊第46作目)』第9話(ドン9話)のサブタイトル。

作中で主人公・桃井タロウ絶不調通称ぼろたろうを回復させるため、なんときびだんごを300個食べる一幕があった。

病人の如く弱り果てた人間に団子300個を食べさせる荒療治だったが、一応全部食べ終えても彼は回復しなかった。タロウの仲間たちは(荒)療法の情報提供者・桃井陣へ相談すると、実は臼と杵できびだんごを作らなければ治らないと判明(最初に言えよ!)

結局、計600個近くのだんごを食べる事になったタロウ。ちなみに中の人は(流石に600までは行かないにせよ)1年間はきび団子いらないくらいには、この回でだんごを食らう羽目になったそうな。


作中では『見知らぬ老婆が素手でこねくり回した雑穀モチだけでなく、主人公の坊主・(もも)から生み出される特殊な団子桃魂(きびだんご)〟が登場する。

名称から察せれるように(もも)の〝〟が基となってる団子(きびだんご)。生成には、彼の鬼技(おにわざ:超能力)「万物両断」で認識した自己の〝魂〟を斬りだし、それを〝塊〟として具現化する。

桃魂(きびだんご)〟には、食べた者を大幅に強化できる効力を有している(因みに、とても美味であるらしい)。使用例として、使役する式神巨大化させ召喚や術技の性能を上げる原動力に利用できる。

但し、前述したように(もも)の〝〟が基になった物体でもあり、無限に作れないというか禁忌の代物である。それでも〝桃魂(きびだんご)〟は複数個も生成されており、即ち有限な〝魂=命〟を消費し大きく寿命を自ら縮めている桃(もも)であり…。


関連動画


関連サイト(外部リンク)

↑黍が主原料で昔話『桃太郎』に登場することで知られる食品について


↑総合的な「きびだんご」の事柄について


↑岡山県名物の菓子について


↑岡山名物・きびだんごの伝統を受け継ぐ御菓子屋「廣榮堂(こうえいどう)」について


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • キャッツナイト 滑って転んで丸出し⁉︎

    佐藤黒音先生から小説化の許可を頂き執筆に至りました。この場を借り 御礼申し上げます。良い作品を色々投稿なさっているので照覧あれ。 http://www1.odn.ne.jp/clo48590/TOP.htm https://mobile.twitter.com/satoukuronn https://www.pixiv.net/member.php?id=130345 今回は皆で盆踊りの練習をします。ラッキースケベと 云うのは、簡単には起こりません← 有難味が極めて大幅に薄れるのは確実です←

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    まつお

    読む
  2. 2

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  3. 3

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む

pixivision

カテゴリー