ピクシブ百科事典

概要

幽遊白書に登場するチームで、浦飯チームの暗黒武術会準決勝の相手。昔話に登場する悪役、不幸な主人公の怨念で生まれた集団と称しているが、その実態は死々若丸と鈴木は妖怪で、それ以外のメンツは幻魔獣である。また、鈴木以外のメンバー全員が闇アイテムを所持している。

メンバー(記事のあるキャラの詳細はそちらを参照)
・魔金太郎...裏御伽チーム先鋒で、浦飯チーム戦では飛影と戦う。「魔唆狩拳」という腕を斧にして真っ二つにする技を使うが、瞬殺されてしまう。闇アイテムの使用の描写は無し。モチーフは金太郎
黒桃太郎...裏御伽チーム次鋒で、浦飯チーム戦では飛影と戦う。自身の肉体に受けたダメージを記憶する能力を持ち、その上でダメージを回復しそれに対応する形態に変身する闇アイテム「奇美団子」を駆使する(猿→雉→犬の順で使うが、大抵は猿で決着が着く)。飛影を土俵際まで追い詰めるが、邪王炎殺剣で倒されてしまう。モチーフは桃太郎
・裏浦島...裏御伽チーム中堅で、浦飯チーム戦では蔵馬と戦う。卑怯かつ狡猾な性格で、蔵馬の優しさを逆手にとり騙し討ちをし、釣糸で出来た結界を作り出す。煙を吸った自分以外の者を若返らせる闇アイテム「逆玉手箱」を蔵馬に対して使うが、若返らせ過ぎて彼の前世である妖狐蔵馬を呼び出してしまう。その恐怖で闇アイテムの秘密を話そうとしたところを、死々若丸の闇アイテム「魔哭鳴斬剣」で首を切られ絶命、幻魔獣の正体を見せた。モチーフは浦島太郎
死々若丸
美しい魔闘家鈴木/怨爺

関連記事

親記事

幽遊白書 ゆうゆうはくしょ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「裏御伽チーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7870

コメント