ピクシブ百科事典

死闘!暗黒武術会

しとうあんこくぶじゅつかい

2007年にバンプレストから発売されたアーケードゲーム、開発はディンプス。正式名称は「THE BATTLE OF 幽★遊★白書 ~死闘!暗黒武術会~」。
目次[非表示]

概要

本作は幽遊白書の暗黒武術会編を題材にした対戦格闘ゲーム

参戦キャラクター

PS2版追加キャラクター

ラスボスについて

このゲームのラスボスである戸愚呂(弟)と戦う前に戸愚呂(弟)の強さを通常、80%、100%の中から選択できるのだが、

通常倒してもエンディングは見られない。
80%倒すとエンディングを見られる。
100%尋常ではない強さを誇る(後述)

最強の敵、戸愚呂(弟)100%

  • ダメージを受けても徐々に回復していく

一応この機能は他キャラにも搭載されているのだが、このキャラでは常にこの機能が搭載されている。

  • ガードしても最大体力を削られる凶悪性能の指弾
しかも削られたプレイヤーの最大体力はラウンド持越しである。
  • 10割コンボ持ち
詳細は不明だが、一部キャラ限定で出してくるようだ。

等々

そんな鬼性能の100%ではあるが、2019/11/24、ついに倒せた者が…。

関連サイト

公式サイト

関連タグ

暗黒武術会 アーケードゲーム バンプレスト ディンプス 幽遊白書
EF-12・・・本作の一部BGMが流用されている。

関連動画

関連記事

親記事

暗黒武術会 あんこくぶじゅつかい

兄弟記事

コメント