ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

モモタロニャン

ももたろにゃん

モモタロニャンとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次 [非表示]

概要

CV:小桜エツコ

No57
種族イサマシ
ランクA
スキルきびだんご(自分が気絶した時、一度だけHPを回復する)
好物寿司
こうげき閃光ぎり
ようじゅつ火炎の術
必殺技きびだんご斬り(きびだんごパワーで敵を斬りまくる)
とりつくきびだんごの力(とりつかれた妖怪はきびだんごパワーでちからがアップする)

桃から産まれたネコ妖怪。優しいおじいさんとおばあさんに育てられてきたが、ある日ふと思い立って鬼退治の旅に出た。(妖怪大辞典より)

アニメ版

初登場は第93話「モモタロニャンと三匹のお供」。

家来達の話によると、人…もといネコ使い(?)が荒いらしく、全員こき使われたらしいがピンチの時には『自分が残り家来達を逃がす』など、男気溢れる性格をしているようだ。


その後、チョコボーでジバニャンの家来になってしまったイヌニャン・サルニャン・キジニャンの元へ現れるが、再びお供にして欲しいと頼む3匹を「強いお供が出来たから」と解雇してしまう。

その強いお供とはレッドJマイティードッグであった…。

レッドJ「モモタロニャン様に逆らう奴はあの世行きだ!

マイティードッグ「鬼どもを血祭りにあげてやるわい

家来達の面倒を見てくれたお礼にケータにメダルを渡した。


第113話「夜のどろどろヒットステーション」

キンタロニャン&ウラシマニャンと共に『タロニャントリオ』として歌唱。ちなみに二人とは仲が悪く楽屋を個別にするほど。


第153話「モモタロニャンの豪鉄鬼退治!」

ゲス顔www

建前は豪鉄鬼の成敗だが、本音は豪鉄鬼が村々から略奪して溜め込んだ財宝の横取りを目論む。

部下の鬼に変装し、食事に下剤を仕込むが、豪鉄鬼は破壊神のごとく進化した。

次に床に油を仕掛けて滑らせ、壁から岩を落下、落とし穴に落とし、ホースで水攻めと川崎のアウトローのような卑怯な罠をしかけるが、その結果、豪鉄鬼は鎧を脱ぎ、宇宙の帝王同様に覚醒した。


第161話『妖怪ゴジダツ爺』

ゴジダツ爺の能力で大量に召喚されたニャン系の一人として登場。


コロコロコミック版

4コマ妖怪ウォッチ ゲラゲラマンガ劇場」に登場した。


ちゃお版


関連イラスト

モモタロニャン御一行

 モモタロニヤンxすし無題


関連タグ

妖怪ウォッチ イサマシ族 イヌニャン サルニャン キジニャン 妖怪ウォッチバスターズ 桃太郎

関連記事

親記事

イサマシ族 いさましぞく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27638

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました