ピクシブ百科事典

テュルク諸語に属する言語
トルコの公用語として使われている。

かつてはオスマン語と呼ばれた、オスマン帝国で使用された言語を祖にしている。このオスマン語は世界帝国であったオスマン帝国のもと発達した言語であり、文法の難易度や不規則性の高さ、アラビア語およびペルシア語からの借用語の多さ、そして表記に用いられていたアラビア文字との食い合わせの悪さのために習得しづらいものであった。

トルコ革命後、建国の父であるムスタファ・ケマル(フランス語ドイツ語に通じていた)はローマ字をベースにした文字の変更と古語の復権などをベースにしてはるかにシンプルで習得しやすいトルコ語の創出に取り組んだ。
彼は非常に熱心に取り組み、全国を政治家として回る傍ら自らも教師となって国民に読み書きを教えたほどだった。

関連記事

親記事

言語 げんご

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「トルコ語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3329

コメント