ピクシブ百科事典

兼松信之

かねまつのぶゆき

差別ネットワーク代表・差別問題研究家。

概要

①「差別ネットワーク」代表 ドクター差別こと兼松信之
②生年月日 1952年7月16日
③出生地 東京都大田区
④血液型 AB型
⑤学歴 上智大学経済学部卒業(米国遊学合計2年ちょっと)
⑥職歴 外資系銀行に勤務後、政党(民社党、新進党)並びに政治団体(青年自由党)の本部に約15年間勤務。その後、議員秘書、会社経営、人材紹介業などをしながら、NPO活動を始める。
⑦NPO活動
・1998年10月、雇用における年齢差別禁止を訴えて「働き盛りの会」を結成、代表に就任。
・2003年1月、「NPO法人 年齢差別をなくす会」として内閣府から認証、理事長に就任。
・2005年11月、「年齢差別をなくす会」をNPOに戻し、会長に就任。
・2008年11月、「差別ネットワーク」に改組、代表に就任し、現在、年齢差別以外の差別(とくに男性差別)にも取り組んでいる。
⑧主な活動
・ミーティングを開催(最近は2ヶ月に1度)
・街頭喧伝活動(2018年9月現在、2千回以上)
・「女性専用車」と言う名の誰でも乗れる車両への「任意確認乗車」(2018年9月現在、数千回、ただし、同じ路線でも、乗車・降車をすれば「1回」と見なす)
・ネット投稿(2018年9月現在、1万回以上)
・宣伝用チラシのポスティング。
⑨マスコミ取材
これまでに、朝日新聞・読売新聞・産経新聞・東京新聞、フジテレビ・テレビ東京・TBSラジオ・日本テレビ、チャンネル桜、週刊誌(サンデー毎日、アエラ、週刊スパ、週刊文春など)・専門誌(ジュリスト、PHPなど)、海外メディア(クリスチャン・サイエンス・モニター、ワシントン・タイムズ)などに何度も取り上げられている。


※出典:https://blogs.yahoo.co.jp/sabetsu5555/folder/953862.html





コメント