2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

スポーツ・マックス

すぽーつまっくす

漫画『ジョジョの奇妙な冒険 第六部 ストーンオーシャン』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「終わったーッ!とどめを刺すのはこのオレだああああああーッ!!」

概要

脱税と恐喝容疑でG.D.St刑務所に収監されている男囚。
表の顔は車のディーラーであるが実際は凶悪なギャングで、軽重問わず様々な犯罪行為に手を染めていた。とある男を殺した現場をエルメェスの姉・グロリアに見られて通報されて逮捕され、その報復としてグロリアを殺害しドブ川に沈めさせた張本人である。
エルメェスは姉の仇であるこいつを暗殺するために、わざと罪を犯して収監された。

エンリコ・プッチスタンドのDISCを与えられてスタンド使いとなり、天国へ行く方法の鍵を持つDIOの骨を使い新たな生命を産み出している。
何故、プッチ神父に従っているのかは不明。他のスタンド使いが大小はあれど神父にあまり忠実ではない中、こいつは結構従順である。

愛と復讐のキッスの回でエルメェスに排水管に沈められて殺されたが、自身のスタンド能力で透明ゾンビとなり復活(当初は自分が死んだ事にも、ゾンビになった事にも気付いていなかった)。人間の脳みそへの飢えから彷徨い歩き、自身を殺したエルメェスと空条徐倫を食い殺すべく襲い掛かる。こいつが倒され消滅するシーンはジョジョシリーズ屈指の名場面である。

エルメェス「そして次のもグロリアのぶんだ、その次も次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも」
「これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも! グロリアのぶんだあああ―――――――ッ」

その後、ドナテロ・ヴェルサス戦で、なんと掘り起こされた記憶として、エルメェスの前に再登場。ご丁寧にアンダー・ワールドの解説をしたが、エルメェスの一撃を食らって、穴の中に落ちていった(その地点では既に死亡していた為、落ちた後は消えたと思われる)。

スタンド「リンプ・ビズキット

スポマ



死んだ生物を見えない死骸(ゾンビ)として甦らせるスタンド。人間だろうと剥製にされたワニだろうと、同時に何体でも甦らせることが可能。
蘇った生物は本能から脳味噌を喰らうようになる。
またゾンビ化すると上下の概念がなくなるため、壁や天井を自由に歩く事ができる。

余談だが

スポーツ・マックスは6部アニメで徐倫の声を担当しているファイルーズあい氏の推しでもある。
氏は他にもチョコラータの服装が大好きと仰っていたり、ゲスいキャラがお好きなのだろうか…

担当声優

鳥海浩輔(EoH)
※鳥海はTVアニメ版第5部においてグイード・ミスタを担当。
小山剛志(TVアニメ)

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ JOJO 6部 ストーンオーシャン スタンド スタンド使い ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧 ゾンビ カニバリズム 屍人 アンデット アンデッド 透明 透明人間

関連記事

親記事

ストーンオーシャン すとーんおーしゃん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90046

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました