ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ありがとうありがとう〜〜〜〜〜〜

永遠にいっしょになれるなら…

オレは本当に幸福だあぁぁぁあああああ



さみしくなんかないぞォオオオオ─────────

キャハハハハハハィィィ


概要

CV:奈良徹


フロリダ州立G.D.st刑務所に収監されている男囚。4年前にショットガンの手入れ中に暴発した弾丸が偶然、投身自殺中の女性の胸を打ち抜いてしまった。これは日本でも米国でも過失致死つまり罰金程度の罪であるが、裁判官は彼が「冷血にも上階の女性を狙って撃ち殺した」と決めつけ、殺人罪で懲役8年を課した。

常日頃からこういった不幸が降りかかることから、「自分が社会から嫌われている」と思い込んでおり、自殺未遂を繰り返している。


ホワイトスネイクから与えられたスタンド能力でエルメェス・コステロを無自覚のままに攻撃し、彼女の説得にも耳を貸さず、電気コードによる感電を実行する。しかしその際に頭部に付いていたキッスのシールが燃え、頭が一つに戻る際の衝撃でスタンドのDISCが抜けて戦闘不能になる。

その後は記憶DISCのみを戻されて蘇生し、スタンド能力は失われた。以降の動向は出番がないので不明。


ホワイトスネイクからはその人格を自分が悪だと気づいていない最もドス黒い悪と見込まれ、スタンド能力を与えられた。

実は、マックイイーンは経歴だけ見れば可哀いそうな冤罪被害者のように思えるが、考え方が自己中心的で、他者の思惑や都合など知っていても一切考慮しない。即ち究極の独り善がりである。

自殺女性にショットガンが着弾した時も「放っておけば死ぬ女だった」として何の感傷も抱いておらず、エルメェスに温かい言葉をかけられた際も「こんな優しい彼女と一緒に死ねるなら嬉しい」と独りよがりし、自殺の道連れにしようとした。


名前の元ネタはイギリスのファッションブランド及び同名のファッションデザイナー「アレキサンダー・マックイーン」から。


スタンド「ハイウェイ・トゥ・ヘル

プロペラ型のスタンドで、本体が(無意識にでも)道連れにしたいと思った相手に、本体の自殺方法と同じ「事象」を発生させる。

自殺方法は問われず、おそらく餓死でも引きずり込める。本編では溺水・感電などの方法で相手がダメージを受けた。

発動時は相手の体にプロペラの付いた自殺装置が出現する。詳細は【ハイウェイ・トゥ・ヘル】を参照。


余談

TVアニメ版担当声優の奈良は劇場版第1部においてブラフォードを、TVアニメ版第3部ではヌケサクを担当している。


関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン

エルメェス・コステロ


もうあげちゃうわッ...あたしのパンティー!

関連記事

親記事

フロリダ州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所 ふろりだしゅうりつぐりーんどるふぃんすとりーとじゅうけいびけいむしょ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98082

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました