ピクシブ百科事典

東京都立呪術高等専門学校

ぜろかん

『呪術廻戦』の前日譚にあたる芥見下々の漫画作品。及び、両作の舞台となる学校名。
目次[非表示]

本稿では、漫画作品について解説する。

舞台となる学校の解説はこちらを参照⇒呪術高専東京校

概要

ジャンプGIGA』2017年vol.1からvol.4まで連載されていた漫画作品。『呪術廻戦』のパイロット版となった、芥見下々の初連載作である。後に単行本化し『呪術廻戦 0巻 東京都立呪術高等専門学校』として刊行された。
略称は『呪術高専』

作者によると、この作品の月刊連載を終えた時点では週刊連載を目指すつもりはなかったという。しかし内容が好評で、(大人の事情的に)同じ企画だと連載させてもらいやすく、単行本化した際に本誌連載の番外編として出版した方がたくさんの人に読んでもらえるという話を受け、登場人物や設定などの世界観を引き継ぎ『週刊少年ジャンプ』にて2018年から『呪術廻戦』の連載をスタートした。

『呪術廻戦』の主人公・虎杖たちの1学年先輩の世代が、1年生のときに起きた出来事を描いており、世界観を共有している。登場している敵役との因縁や、現・2年生の活躍が描かれており、ファンなら作品世界を深く知るために必読な1冊となっている。

2021年3月27日、TVアニメ『呪術廻戦』第24話にて『劇場版 呪術廻戦 0』のタイトルで映画化されることが発表された。TVアニメと同じく制作はMAPPA、配給は東宝。2021年冬劇場公開予定。



あらすじ

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。彼は己に憑く怨霊・里香に苦しんでいた。そんな中、「呪い」を祓う為学ぶ学校「都立呪術高専」の教師・五条悟が、乙骨を高専へ転入させ...!? 

登場人物

主要人物

乙骨


本作の主人公。少し気弱な少年。暴走する呪い・里香の被呪者。
自分が生きていい場所を作るため、呪術高専で里香の呪いを解くことを誓う。

無題


交通事故で死んだ乙骨の幼馴染。死後怨霊と化して乙骨に取り憑き、彼を傷つける者を破壊する。

呪術高専

呪術廻戦まとめ


都立呪術高専1年の担任。白い目隠しをした軽薄な態度の男性。
乙骨を呪術高専に招き入れる。

【呪術】真希さん


都立呪術高専1年。呪いを祓える特別な武具「呪具」の使い手。

1年生の時の棘


都立呪術高専1年。呪言師。語彙がおにぎりの具しかない。

パンダ


都立呪術高専1年。見た目はただのパンダだが、人語を話す謎多き存在。

都立呪術高専学長。

高専所属の補助監督。呪術師の派遣手配や事後処理、作戦の連絡係、呪術師の活動を秘匿する帳(とばり)を下ろすなど縁の下の力持ち的存在。

夏油一派

呪術廻戦


本作のラスボス。4人しかいない特級呪術師の1人であり、100人を超える一般人を呪殺して高専を追放された「最悪の呪詛師」。五条とは旧知の仲。
「呪術師の楽園実現」を標榜し、大規模呪霊テロ・新宿・京都百鬼夜行を起こす。

夏油の「家族」である双子の少女。

夏油の「家族」の一人。カタコトで話す黒人。

関連イラスト

呪術高専発売ですって
センシティブな作品



関連タグ

呪術廻戦 ジャンプGIGA 前日譚 呪術高専東京校
高等専門学校高専

外部リンク

劇場版公式HP
「高専は実在する学校です」Twitterで広がる『呪術廻戦』二次創作に高専関係者が困惑、解決策は

関連記事

親記事

芥見下々 あくたみげげ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「東京都立呪術高等専門学校」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 202066

コメント